協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 馬場トレンドジャッジ
  4. 今週の馬場傾向【東京・福島は馬場の消耗が早い?】
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2016年11月12日(土)更新

今週の馬場傾向【東京・福島は馬場の消耗が早い?】


【東京芝】


■軟らかい力の要る外差し馬場。やや外有利、やや差し有利


《Bコース3週目》

先週は中間の火曜日に5.5ミリ、木曜日に0.5ミリ降ったが、開催日にはよく晴れてほぼ乾いた状態の芝だった。時計は土曜日がタイム差なし前後、日曜日は0.4秒前後遅かった。昨年と比べると1秒近く遅い感じで、土曜日から日曜日にかけて時計が遅くなっているのも傷みの進行を反映しているようだ。

今週は中間の火曜日に1ミリ、水曜日に3ミリ、金曜日に43.5ミリ降った。週末は土日ともよく晴れそう。土曜日は稍重→良と推移しそうだが、いずれにせよ土曜中はある程度含水高めの良馬場という感じで、日曜の芝も先週と比べれば含水高め。

先週の時点でも向う正面~3・4コーナーの内めの芝がかなり傷んでいたが、今週は芝の傷みがさらに進むはず。

土日とも1秒前後遅い時計を想定する。このくらい芝が傷んでいると含水の影響は通常以上に大きく、いわゆる力の要る馬場、かつ外差しの馬場になりそう。やや外有利、やや差し有利。




【東京ダート】


■含水量高く速めのダート。やや外有利、先行差し互角


先週は中間の火曜日に5.5ミリ、木曜日に0.5ミリ降り、週末は土日ともよく晴れた。ダートも乾いて土日とも良でタイム差なし前後の時計になった。

今週は金曜日に43.5ミリ降った。土曜日のアサイチ発表では不良で、土曜中は稍重までの回復か。1.5秒速い時計を想定する。日曜日は良に回復するはずだが、やや速めの0.5~1秒速い時計を想定する。やや外有利、先行差し互角。




【京都芝】


■芝の傷みはまだ少々。乾いた芝でやや内有利、先行差し互角


《Bコース2週目》

先週は火曜日に0.5ミリ降っただけで、週末も土曜日が晴れ、日曜日が曇り。乾き気味の芝で、時計は土日とも0.2秒前後遅かった。

今週は火曜日に8.5ミリ、水曜日に0.5ミリ、金曜日に2.5ミリ降り、その後は晴れている。京都も金曜日に雨は降ったが、他の2場と比べるとほとんど降ってないも同然の雨量だし、土日もよく晴れそうだ。

土曜の朝一発表は稍重だが、まもなく良に回復するだろう。先週よりは多少傷みが進むと考えて土日とも良で0.5秒前後遅い時計を想定する。3・4コーナーの内めの芝が多少傷み始めたとしても、今週は含水量も低いし、まだBコース2週目で、芝の傷みの影響は少ないだろう。とくに土曜日はやや内有利。日曜日は内外互角。先行差し互角。

今週のG1はエリザベス女王杯。普通に考えれば牡馬相手にグランプリを勝ったマリアライトの力が上位だ。僅差で続くのがミッキークイーン、クイーンズリング、タッチングスピーチの3頭で、これはほとんど人気通り。

ただし他の3頭が最内に並んでしまったのに対して、先行馬に挟まれたタッチングスピーチの8番枠は微妙に楽。この馬が突き抜ける可能性は十分あると思う。




【京都ダート】


■土日とも含水多めの速いダート。逃げ・先行有利、やや内有利


先週は火曜日に0.5ミリ降っただけで、週末も土曜日は晴れ、日曜日は曇りだった。乾き気味の良のダートだったが、時計は土日とも0.5秒前後速かった。ちなみに今年のみやこSはレベルが低かったようで、時計がかなり遅かったため、みやこSの分を計算上除外して考えている。

今週は火曜日に8.5ミリ、水曜日に0.5ミリ、金曜日に2.5ミリ降り、その後は晴れている。また週末もよく晴れそう。土曜のアサイチ発表は重だが、開始時点では稍重、午後には多少含水のある良になると想定。1.2秒前後速い時計を想定する。日曜はさらに乾いて0.8秒前後速い時計を想定する。とくに土曜日は逃げ・先行有利、やや内有利。




【福島芝】


■芝の傷みの進行はジリジリ。土曜は内外互角、日曜はやや外有利、先行差し互角


《Aコース2週目》

先週の中間は金曜日に0.5ミリ降ったたけで、その分毎日散水していた。週末もよく晴れてある程度乾いた芝になった。さすがに開幕週らしく土曜日は小さな馬番が活躍し、時計も0.3秒前後速かった。だが日曜日になるといきなり時計がかかるようになり、1秒弱前後遅くなった。やはり9・10月の日照不足の影響で今期の福島の芝はかなり軟らかめになっている印象。

今週は週の前半には降らなかったが、金曜日に28.5ミリ雨が降った。ただし土日はよく晴れて湿度も低くなる。ある程度乾いた状態で競馬できるため、芝の傷みの進行はジリジリで遅いだろう。土曜日は0.5秒前後遅い時計、日曜は1秒前後遅い時計を想定する。内外互角、先行差し互角。




【福島ダート】


■含水量多めで速めのダート。内外互角、やや先行有利、土曜は逃げ馬注意


先週の中間は金曜日の早朝に0.5ミリ降っただけ。なのに計算上は日曜日のほうが1秒以上遅くなっている。土日で馬場状態がそこまで違うとは思えないので、これは出走馬のレベル差だと考え、土日とも0.5秒前後遅い時計だったと考える。

今週は金曜日に28.5ミリ雨が降った。土曜は不良→稍重という推移になると想定する。
土曜は1秒前後速い時計を想定する。日曜になると多少含水率高めの良で0.5秒前後速い時計を想定する。内外互角、やや先行有利、とくに土曜は逃げ馬注意。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。


城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line