競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

どこよりも早い重賞分析

サムネ画像フェブラリーステークス2020の出走予定馬と予想オッズの紹介、データ分析を行って...
続きを読む

フェブラリーステークス2020

サムネ画像2020年最初の東京開催が開幕します。日本の競馬を象徴する競馬場として、競馬ファ...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 3連休直前の10日の金曜日。お嬢達より早く「頑鉄」に着くと、正月の挨拶もそこ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

重賞データ

フェブラリーステークス2020 予想 インティ、モズより買えるのは?出走予定馬とデータ分析

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

フェブラリーステークス2020の
出走予定馬と予想オッズの紹介、
データ分析を行っていきたいと思います!


「2020年最初のGⅠ、絶対に当てたい!」
「プロの予想を参考にしたい!」
という方のために・・・

競馬JAPAN豪華予想陣の
フェブラリーS最終結論を
WEB新聞で無料公開いたします!



競馬JAPANに無料登録して、
プロの最終見解をゲットしよう!!

↓↓↓↓↓

──────────
登録はこちらから!
──────────

フェブラリーステークス2020 出走予定馬&予想オッズ

まずはフェブラリーステークス2020の
出走予定馬と予想オッズを見ていきましょう!

馬名 性齢 想定騎手 オッズ
インティ 牡6 武豊 2.6
モズアスコット 牡6 ルメール 5.2
ヴェンジェンス 牡7 11.8
ノンコノユメ セ7 真島 13.4
アルクトス 牡5 田辺 15.0
サンライズノヴァ 牡6 松山 21.2
モジアナフレイバー 牡5 繁田 24.3
デルマルーヴル 牡4 デムーロ 26.1
ミューチャリー 牡5 御神本 29.5
ワイドファラオ 牡4 福永 41.6
キングズガード 牡9 秋山 46.2
ケイティブレイブ 牡7 長岡 50.9
ワンダーリーデル 牡7 横山典 62.8
ブルドッグボス 牡8 和田 72.2
タイムフライヤー 牡5 フォーリー 85.4
ミッキーワイルド 牡5 北村友 102.3

フェブラリーステークス2020
絶対に押さえておきたい3つの傾向

フェブラリーSで勝つために
絶対に知っておきたい3つの傾向はこちら!!
↓↓↓

  1. ①距離短縮馬を買え
  2. ②ノッてる馬を買え
  3. ③上がり最速馬を買え

①距離短縮馬を買え!

前走より距離を短くしてきた馬が強い!
これがフェブラリーS最大のポイントです!

過去10年、フェブラリーステークスで
馬券になった30頭中なんと・・・
23頭が今回距離を短縮してきた馬!

回収率で見てもその差は歴然!

前走距離 着別度数 勝率 複勝率 単値 複値
同距離 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0 0
延長 3-2-2-66 4.1% 9.6% 54 34
短縮 7-8-8-53 9.2% 30.3% 386 107

▶︎フェブラリーS前走距離別成績(近10年)

フェブラリーSは前傾ラップの持続力勝負になることが非常に多いレースです。テンが非常に速く、コーナーも緩やかである事から、中間もそこまで緩む事なく府中名物の長い直線を向かえ、上がりも求められるレース。

つまり・・・
フェブラリーステークスは
かなりタフなレースになるんです!

そんなレースだからこそ前走で
今回のダ1600mよりも
長い距離を走っていた馬の
スタミナ、タフさが活きてくる。

これがフェブラリーステークスで
距離短縮馬が好調な要因です!

今年のフェブラリーステークスに
距離短縮で挑んでくる馬は・・・

  • インティ
  • ヴェンジェンス
  • キングズガード
  • タイムフライヤー
  • デルマルーヴル
  • ノンコノユメ
  • ミューチャリー
  • モジアナフレイバー

馬券の軸はこの中から選ぶのが的中への第一歩だ!

インティ

②ノッてる馬を買え!

とにかく"勢い"が重要だというのも
フェブラリーSで勝つ上では見逃せない項目です!

昨年の勝ち馬インティも
目下6連勝の勢いそのままにフェブラリーSを制覇。

一昨年の勝ち馬ノンコノユメも
前走の根岸Sで復活Vをあげての一気の2連勝で
フェブラリーSを制しました。

近10年の1,2着馬の前走着順を見てみると

【11.3.3.3】

なんと馬券になった馬の・・・
20頭中、17頭が
前走で3着以内に入った馬だったんです!!

4着以下から巻き返した3頭のうち2頭は
前走GⅠを走っていた馬。

いかにフェブラリーステークスでは
"勢い"が大事かというのが
よくわかるデータですね。

今年のフェブラリーステークス出走馬で
前走で3着以内になった”ノッてる”馬は・・・

  • アルクトス
  • インティ
  • ヴェンジェンス
  • デルマルーヴル
  • ノンコノユメ
  • ブルドックボス
  • モジアナフレイバー
  • モズアスコット
ブルドックボス

③上がり最速馬を買え!

フェブラリーステークスはとにかく・・・
最後の直線での末脚が求められるレースです!

上り 着別度数 勝率 複勝率 単値 複値
1位 2-6-2-2 16.7% 83.3% 291 235
2位 1-1-2-5 11.1% 44.4% 18 97
3位 3-0-5-3 27.3% 72.7% 130 165

▶︎フェブラリーS上がり順位別成績(近10年)

過去10年、フェブラリーステークスで
上がり最速の脚を使った馬の成績は

【2.6.2.2】

複勝率は・・・
驚異の83.3%!!!

上がり3位の馬も好成績を収めていますが、
複勝率、そしてこの破壊力満天の回収率を見れば、
どちらを狙うべきかは明白!

7番人気で勝利を収めたテスタマッタや
4番人気でフェブラリーSを制したノンコノユメなど 穴馬も多数馬券圏内に突っ込んで来ています!!

今年のフェブラリーステークス出走予定馬で
近1年以内にダート重賞で
上がり最速を計測したことのある馬は・・・

  • ヴェンジェンス
  • キングズガード
  • サンライズノヴァ
  • デルマルーヴル
  • ノンコノユメ
  • ブルドッグボス
  • ミューチャリー
  • ワンダーリーデル

穴馬はこの中に潜んでいるかも・・!?

コパノキッキング

データから導きだした推奨馬

ここまでフェブラリーS2020で勝つために絶対に押さえておきたい3つの傾向を見てきましたが、フェブラリーステークスに出走予定の有力馬の中で

  1. ①距離短縮馬を買え
  2. ②ノッてる馬を買え
  3. ③上がり最速馬を買え

この3つの傾向をクリアしているのは・・・

  • ヴェンジェンス
  • デルマルーヴル
  • ノンコノユメ

人気になりそうなインティとモズアスコットは該当せず!

波乱の決着もありえるかも!?

ヴェンジェンス

フェブラリーステークス2020
レース展望

今年最初のGⅠとなるフェブラリーステークス。当初は6戦無敗でチャンピオンズカップを制したクリソベリルが主役と見られていたが、サウジアラビアへの遠征が決まり、フェブラリーステークスは回避。チャンピオンズカップでクビ差2着し、フェブラリーステークスは3年連続連対中のゴールドドリームもサウジに行くことになった。


こうなると浮上するのは、チャンピオンズカップ3着で、昨年のフェブラリーステークス覇者インティだ。


「帝王賞6着、みやこステークス15着と続いたときは、どこまで落ちるんだろうと心配したが、チャンピオンズカップを見るともう大丈夫だね。
今年初戦は、左回りのほうがいいので川崎記念を目指すと思われたが、選んだのは東海ステークス。昨年も東海ステークスを使ってフェブラリーステークスと連勝しており、これはフェブラリーステークスを勝つための選択ってこと。実際、いつもの逃げではなく抑える競馬。これも試す意味があったのだろう。だから平安ステークス3着は、まったく度外視していい結果だよ。
目標のフェブラリーステークスへ向けて順調そのもので、左回りに変わるのもいい。前が速くなりそうにないメンバー構成だし、そもそも武豊騎手が前につけると乱ペースにもなりにくいから、みやこステークスのようなことも考えにくい。連覇は十分に可能じゃないかな」(関西記者)


チャンピオンズカップの1、2、4着馬が不在だけにチャンスの一戦だが、その代わりに新たなダートの新星も現れた。


「一番怖いのは、やっぱりモズアスコットだろうな。初ダートでコパノキッキングを捻じ伏せるなんて、まったく想定していなかった。
安田記念を勝って以降は下降気味だったし、能力的にも無いと思っていたから、いろいろな意味で驚いた勝利だった。2戦目で更にダートの慣れも見込めるし、マイル戦に変わるのも悪くない。前走からルメール騎手に乗り換えているのだから、陣営もダート戦起用は自信があったんだろうな」(関西記者)
有力馬のサウジアラビア遠征で少しメンバーが手薄になると思われていたフェブラリーステークスだが、モズアスコットの出現がGⅠレースに厚みを加えてくれた。


インティ、モズアスコットの2頭が抜けたイメージだが、他の有力馬でマークすべきは、どの馬なのか。


「2走前に交流GⅠの南部杯を勝ったサンライズノヴァは上位候補に加えたい。
以前は追い込み一辺倒で、強いメンバー相手では他力本願で信頼できない面があったが、南部杯では好位で競馬を進めての勝利。この競馬で結果を出せば、信頼度は増すよね。武蔵野ステークスは、それがマイナスになりハイペースを先行して5着だったが、厳しい展開と59キロを考えれば悪くない結果。
1週前の坂路で50.4秒の好時計を出し、間隔が開いても仕上がりは十分。フェブラリーステークスは2年前に4着があるが、今ならそれ以上の結果も望める。

前走でインティに先着したヴェンジェンスも好調を持続。ワイドファラオも58→57キロの斤量と、1Fの距離延長はプラスだと思う」(関西記者)


ダート戦線は劣勢の関東馬は、登録が2頭と寂しい。


「関東ではアルクトスですね。3連勝でプロキオンステークスを制し、南部杯はサンライズノヴァの2着で、ゴールドドリームに先着。頭は難しいかもしれませんが、2、3着くらいなら可能性はあります。

それから今年は南関東の地方所属に面白い馬がいるので、こちらも注目です。本当はモジアナフレイバーを推したいのですが、マイル戦は微妙。この距離ならノンコノユメですね。
元は皆さんご存知の通りJRA所属で、フェブラリーステークスは2年前に優勝、4年前に2着と実績は他馬よりも上です。8歳になりますが、昨年暮れの東京大賞典で2着に来ているように、まだまだ衰えはなし。このコースは強いですから、地方所属でも怖い一頭です」(専門誌記者)


関東馬は、JRA勢よりも地方勢のほうが妙味はありそうである。


過去の結果を見ると、過去10年で1番人気が4勝、2着2回、3着2回と8割の確率で馬券圏内を確保。2番人気も2勝、2着2回、3着2回と、フェブラリーステークスはGⅠらしく人気を集める実力馬が強いレース。
そうなると人気が予想されるインティ、モズアスコットで堅いような気もする。かつては16番人気コパノリッキーが勝って大波乱もあったが、ここ5年の3連単は2年前こそ4万馬券も、他は人気馬が頑張り落ち着いた配当が目立っている。
フェブラリーステークスは人気馬を中心に、堅実に的中を目指したい。

フェブラリーステークス2020
有力出走馬ピックアップ

当該週水曜更新予定

フェブラリーステークス2020
最終追い切り診断

当該週木曜更新予定

フェブラリーステークス2020
枠順&展開予想

当該週金曜更新予定

フェブラリーステークス2020
馬場ジャッジ

当該週土曜更新予定

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN