協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞トリプル
  3. 中山金杯:重賞攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

中山金杯2022予想|複勝率70%の堅軸データでお年玉を掴み取れ!出走予定馬/予想オッズ

このページでは1月5日(日)に中山競馬場で行われる中山金杯2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!今週は2022年の開幕を告げる名物重賞中山金杯を取り上げます!

中山金杯もトリプルトレンド共に攻略しちゃいましょう!

中山金杯2022予想
【枠順確定】出走馬

中山金杯 (GⅢ)
2022/01/05(水)
中山芝2000m 出走頭数:17頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 オウケンムーン 牡7 56.0 菅原明 国枝栄
2 タガノディアマンテ 牡6 56.0 津村明 鮫島一
3 コスモカレンドゥラ 牡6 54.0 柴田大 田中博
4 ヒートオンビート 牡5 56.0 横山武 友道康
5 アドマイヤアルバ セ7 53.0 吉田豊 柄崎孝
6 ヴィクティファルス 牡4 56.0 池添謙 池添学
7 トーセンスーリヤ 牡7 57.5 横山和 小野次
8 レッドガラン 牡7 56.0 斎藤新 安田隆
9 ロザムール 牝6 53.0 北村宏 上原博
10 ブレステイキング 牡7 54.0 丸山元 堀宣行
11 シャムロックヒル 牝5 52.0 団野大 佐々木
12 サトノクロニクル 牡8 56.0 内田博 池江泰
13 アトミックフォース 牡6 55.0 戸崎圭 武藤善
14 ジェットモーション セ6 54.0 田辺裕 藤岡健
15 アールスター 牡7 56.0 長岡禎 杉山晴
16 ウインイクシード 牡8 56.0 松岡正 鈴木伸
17 スカーフェイス 牡6 54.0 石橋脩 橋田満

中山金杯2022予想
有力馬分析

ヒートオンビート

想定1番人気
ヒートオンビート (横山武)
友道厩舎 [戦績:4-7-1-4]
前走:チャレンジC2着

これまで重賞2着が2回。中山金杯で悲願の初重賞制覇を目指すヒートオンビート。2着に敗れた前走のチャレンジカップは、GI級の呼び声の高いソーヴァリアントが強すぎただけで、GI馬ペルシアンナイトを撃破したこの馬の走りも重賞級と言っていいでしょう。重賞制覇は機は熟したといった所でしょうか。

チェックポイント

半兄は中山2000重賞V馬
初舞台でも心配無用!

ヒートオンビートの半兄・ラストドラフトは、中山金杯と同じ1月の中山2000mを舞台に行われるGⅢ・京成杯の勝ち馬。ヒートオンビートは今回、デビュー以来初めての中山競馬場でのレースになりますが、血統から舞台適性に関しては疑う余地なしと言っていいでしょう。母は桜花賞馬のマルセリーナ。良血馬が兄弟での重賞初制覇を狙います。

クロノジェネシス

想定2番人気
トーセンスーリヤ (横山和)
小野厩舎 [戦績:6-8-4-18]
前走:天皇賞秋15着

2021年の函館記念を圧勝し、重賞2勝目のタイトルを手にしたトーセンスーリヤ。前走の天皇賞秋に関してはさすがに相手が強すぎた事に加え、決め手比べはこの馬にとっては不向きな展開ですから、凡走も止む無しでしょう。今回は得意の小回り戦。ここは巻き返し必至の一戦です。

チェックポイント

追い込みは届かない!
中山金杯は先行断然有利

中山金杯はコース替わり初週に行われるという事もあり、先行馬有利のレースです。反対に追い込み馬にはほとんどノーチャンスのレースで、先行馬の複勝率が37.1%なのに対し、中山金杯過去10年における追い込み馬の成績は【0.0.1.44/45】で連対馬は1頭もいません。好位からの競馬になるであろうトーセンスーリヤにとっては心強いデータです。

ツカゴシ

秋GⅠ連戦連勝が続く競馬JAPAN!

ホープフルSでも3連単2万7610円を仕留め、2021年を見事万馬券で締めました!

競馬JAPAN
ナカノ

この秋のGⅠで数多の万馬券をお届けしてきた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解で、2022年のダブル金杯からスタートダッシュを決めましょう!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる中山金杯の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
中山金杯の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

中山金杯2022予想
データ分析

人気別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-3-3/10 30.0% 40.0% 70.0%
2番人気 3-1-0-6/10 30.0% 40.0% 40.0%
3番人気 2-0-0-8/10 20.0% 20.0% 20.0%
4番人気 1-2-1-6/10 10.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1-2-2-5/10 10.0% 30.0% 50.0%
6番人気 0-2-0-8/10 0.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気〜 0-0-3-65/68 0.0% 0.0% 4.4%

▶中山金杯の人気別成績(過去10年)

年始お馴染みのハンデ戦は波乱のイメージが強いですが、1番人気は意外にも堅実で複勝率は70%。とはいえ、5番人気の複勝率が50%で、下位人気の馬が毎年のように馬券になっていますし、人気の有無に関わらずコレだ!と思った馬は積極的に狙っていきたいレースです。

枠順別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-3-13/18 5.6% 11.1% 27.8%
2枠 1-4-0-13/18 5.6% 27.8% 27.8%
3枠 3-0-2-14/19 15.8% 15.8% 26.3%
4枠 2-1-1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 1-1-1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 2-2-2-13/19 10.5% 21.1% 31.6%
7枠 0-0-0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
8枠 0-1-1-22/24 0.0% 4.2% 8.3%

▶中山金杯の枠順別成績(過去10年)

コース替わり初週に行われるという事もあって、内枠>外枠の傾向が顕著。8枠の馬は過去10年で【0.1.1.22/24】で勝ち馬は一頭もおらず、7枠の馬に至っては過去10年で一頭も馬券になっていません。外枠の馬は評価を下げざるを得ないといった所でしょうか。

脚質別成績
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-1-8/10 0.0% 10.0% 20.0%
先行 5-6-2-22/35 14.3% 31.4% 37.1%
中団 5-2-6-52/65 7.7% 10.8% 20.0%
後方 0-0-1-44/45 0.0% 0.0% 2.2%
マクリ 0-1-0-2/3 0.0% 33.3% 33.3%

▶中山金杯の脚質別成績(過去10年)

基本的には先行馬有利で、過去10年で複勝率37.1%のハイアベレージ。対照的に追い込み馬には厳しいレースで過去10年で【0.0.1.44/45】で過去10年で連対馬は一頭もいません。軸は先行馬から選ぶのが得策と言えそうです。

中山金杯2022予想
重賞攻略トリプルトレンド
1月4日(火)更新

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

今週は1年間の総決算中山金杯を取り上げます!1年の計は金杯にあり!今年の金杯はトリプルトレンド共に攻略しちゃいましょう!

中山金杯の
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. 01上がりを"使えない馬"に注目
  2. 02先行◎ 追い込み×
  3. 03コース替わりで内枠勢に警戒

GⅠ攻略トリプルトレンド①
上がりを"使えない馬"に注目

中山金杯というレースは、年末のタフな馬場で行われるという事もあり、全くと言っていい程上がりの速さが求められないレースとしてお馴染みです。

下記は中山金杯過去4年の3着内馬の上がり時計とその順位です。

年度 着順 馬名 上がり
タイム 順位
21年 1着 ヒシイグアス 34.5秒 3位
2着 ココロノトウダイ 34.4秒 1位
3着 ウインイクシード 35.2秒 8位
20年 1着 トリオンフ 35.6秒 10位
2着 ウインイクシード 35.3秒 7位
3着 テリトーリアル 35.2秒 5位
19年 1着 ウインブライト 34.9秒 3位
2着 ステイフーリッシュ 35.4秒 10位
3着 タニノフランケル 35.6秒 12位
18年 1着 セダブリランテス 35.0秒 9位
2着 ウインブライト 34.8秒 7位
3着 ストレンジクォーク 34.5秒 2位

▶︎中山金杯過去4年の3着内馬の上がりとその順位

珍しくスローペースになった昨年は上がり1,3位馬のワンツーとなりましたが、それまでの3年間で上がり1位の馬は一頭も馬券になっていませんでした。昨年はイレギュラーとして、改めて今年の中山金杯も"上がりを使えない"馬を狙います。

過去3走以内に上がり4位以下で重賞3着内orOP勝ち

  • タガノディアマンテ
  • ヒートオンビート
  • トーセンスーリヤ
  • ロザムール
  • シャムロックヒル
ツカゴシ

秋GⅠ連戦連勝が続く競馬JAPAN!

ホープフルSでも3連単2万7610円を仕留め、2021年を見事万馬券で締めました!

競馬JAPAN
ナカノ

この秋のGⅠで数多の万馬券をお届けしてきた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解で、2022年のダブル金杯からスタートダッシュを決めましょう!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる中山金杯の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
中山金杯の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

GⅠ攻略トリプルトレンド②
先行◎ 追い込み×

コース替わり初週に行われる中山金杯は基本的に先行馬が有利で、後方からの追い込みはまず届かないというレースです。

下記は中山金杯過去10年の脚質別成績です。

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-1-8/10 0.0% 10.0% 20.0%
先行 5-6-2-22/35 14.3% 31.4% 37.1%
中団 5-2-6-52/65 7.7% 10.8% 20.0%
後方 0-0-1-44/45 0.0% 0.0% 2.2%
マクリ 0-1-0-2/3 0.0% 33.3% 33.3%

▶︎中山金杯の脚質別成績(過去10年)

ご覧の通り、過去10年で先行馬が複勝率37.1%のハイアベレージを残しているのに対し、追い込み馬は【0.0.1.45/46】で連対馬は一頭もいません。今年の中山金杯も先行馬から馬券を組み立てる事が攻略への近道と言えそうです。

前走4角3番手以内

  • トーセンスーリヤ
  • ロザムール
  • シャムロックヒル
  • アトミックフォース
  • ウインイクシード

重賞攻略トリプルトレンド③
コース替わりで内枠勢に警戒

中山金杯は毎年コース替わりの影響からか、内枠〇外枠×の傾向が如実に表れるレースです。

下記は中山金杯過去10年の枠順別成績です。

枠順 着度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-3-13/18 5.6% 11.1% 27.8%
2枠 1-4-0-13/18 5.6% 27.8% 27.8%
3枠 3-0-2-14/19 15.8% 15.8% 26.3%
4枠 2-1-1-16/20 10.0% 15.0% 20.0%
5枠 1-1-1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 2-2-2-13/19 10.5% 21.1% 31.6%
7枠 0-0-0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
8枠 0-1-1-22/24 0.0% 4.2% 8.3%

▶中山金杯過去10年の枠順別成績

ご覧の通り、明確に内枠◎外枠×の傾向が出ています!
7,8枠の成績が【0-1-1-42】とほぼ全滅状態です。今年も軸馬はもちろんの事、爆穴馬も内枠に潜んでいる可能性が高そうです。

1,2枠

  • オウケンムーン
  • タガノディアマンテ
  • コスモカレンドゥラ
  • ヒートオンビート

7,8枠

  • アトミックフォース
  • ジェットモーション
  • アールスター
  • ウインイクシード
  • スカーフェイス

中山金杯2022予想
データが導く結論!
1月4日(火)更新

ここまで中山金杯のトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. 01上がりを"使えない馬"に注目
  2. 02先行◎ 追い込み×
  3. 03コース替わりで内枠勢に警戒

トリプルトレンドが導き出した中山金杯で本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

トーセンスーリヤ
◎鉄板注目馬

想定2番人気
トーセンスーリヤ
(横山和)

鉄板軸馬に推奨するのが、想定2人気のトーセンスーリヤです。中山金杯と好相性の上がりを使わずに結果を残して来た馬であり、コース替わりを味方に付ける事のできる内枠の先行馬。最も軸馬に相応しいのはこの馬でしょう。

チェックポイント

前走は参考外!
得意の小回り戦で巻き返し必至!

前走の天皇賞秋はさすがに強敵揃いであった事に加え、タフなレースでこそのこの馬にとっては真逆の適性と言えるスローペースからの瞬発力勝負。さすがに凡走も止む無しでしょう。ハンデのGⅢであれば地力上位は明白ですし、舞台設定も好転する今回は巻き返し必至でしょう。

ロザムール
★爆穴注目馬

想定6番人気
ロザムール
(北村宏)

爆穴馬として推奨するのが想定6人気のロザムールです。こちらも上がりを使わずに結果を残して来た馬で、脚質的にも中山金杯向きの先行馬。これが爆穴候補の筆頭でしょう。

チェックポイント

昨年は14人気4着
今度こその重賞制覇を!

昨年の中山金杯では14人気の低評価を覆し4着に好走したこの馬。その後は二度の重賞2着があるなど、着実にパワーアップを見せています。舞台適性は文句なし。今度こその重賞タイトル奪取を狙います。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は出世レース・シンザン記念を取り上げます!出走馬&有力馬分析を1月5日(水)に公開しますのでお楽しみに!

オークス 的中 払戻

豪華予想陣が集結!
中山金杯の予想買い目を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line