協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. 日本ダービー:重賞攻略プロセス
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

日本ダービー2022予想|BIG4を徹底分析!競馬の祭典をプロ予想家が斬る!出走予定馬/予想オッズ

日本ダービー2022は重賞攻略プロセスにお任せ!このページでは日本ダービー2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の有力馬への見解や金曜日には【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】も公開しますので、お見逃しなく!

ツカゴシ

ついにやってきました!競馬の祭典・日本ダービーです!

クラシック初戦の皐月賞では★特注穴馬に指名したジオグリフが5人気1着、◎鉄板軸馬のドウデュースも3着に滑り込み、重賞攻略プロセスの推奨馬2頭がともに激走しました!

皐月賞特注穴馬
ツカゴシ

日本ダービーは、その皐月賞で勝利したジオグリフ、同2着のイクイノックス、大外一気の競馬で脚を余したドウデュース、東京替わりで巻き返し必至のダノンベルーガの4強を巡る頂上決戦となります!

3歳世代の頂点を決める一戦も重賞攻略プロセスとともに攻略していきましょう!

ナカノ

そんな日本ダービー2022攻略へのヒントはもちろん、週末には推奨馬2頭も無料公開しますので、是非最後までお付き合いくださいね!

出走馬&有力馬分析
5月22日 (日)更新

日本ダービー (GⅠ)
5月29日 (日)東京芝2400m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 アスクワイルドモア 牡3 57.0 岩田望 藤原英
2 セイウンハーデス 牡3 57.0 幸英明 橋口慎
3 アスクビクターモア 牡3 57.0 田辺裕 田村康
4 マテンロウレオ 牡3 57.0 横山和 昆貢
5 ピースオブエイト 牡3 57.0 藤岡佑 奥村豊
6 プラダリア 牡3 57.0 池添謙 池添学
7 オニャンコポン 牡3 57.0 菅原明 小島茂
8 ビーアストニッシド 牡3 57.0 和田竜 飯田雄
9 ジャスティンパレス 牡3 57.0 Mデム 杉山晴
10 マテンロウオリオン 牡3 57.0 横山典 昆貢
11 ジャスティンロック 牡3 57.0 松山弘 吉岡辰
12 ダノンベルーガ 牡3 57.0 川田将 堀宣行
13 ドウデュース 牡3 57.0 武豊 友道康
14 デシエルト 牡3 57.0 岩田康 安田隆
15 ジオグリフ 牡3 57.0 福永祐 木村哲
16 キラーアビリティ 牡3 57.0 横山武 斉藤崇
17 ロードレゼル 牡3 57.0 Dレー 中内田
18 イクイノックス 牡3 57.0 Cルメ 木村哲

イクイノックス
1番人気(単勝2.4倍)

		
イクイノックス

異例の東スポ杯2歳Sからの直行ローテで挑んだ皐月賞であわやの2着に好走したイクイノックス。東京に舞台が移るのは大歓迎。ダービー制覇へ王手が掛けていると言えるでしょう。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年皐月賞◎
イクイノックス
3人気2着

現3歳世代を能力で判断すると、一番手⑱イクイノックス、二番手①ダノンベルーガと見ている。前者は疲労が抜けきらない体質で復帰戦が延び、結局ぶっつけに。一方の後者は、幼少時の右トモの怪我により右回り不安説が。強い2頭が不安を抱えているわけだ。

ただ出走させいるからには勝算があるということ。特にイクイノックスに関して吉田勝己さんは問題もないと太鼓判。また中山で不可欠な反応の良さ、器用さでイクイノックスに分がある (競馬成駿より抜粋)

ナカノ

さて、今回はダービー特別版!8年連続黒字収支の今川秀樹さん、ラジオ日本メイン解説の境和樹さん、競馬成駿本紙チームの和田保さんの3名にお越しいただきました!

和田保

イクイノックスが皐月賞で見せた"一瞬の切れ味"は正直目を奪われましたよ。早めに抜け出した事でソラを使ったのかジオグリフに最後はやられてしまいましたけど、内容としては上々。東京替わりも歓迎ですからね。前進あるのみでしょう。

ダノンベルーガ
2番人気(単勝2.9倍)

		
ダノンベルーガ

共同通信杯で衝撃の競馬を披露したダノンベルーガ。確かに当時1kgの斤量差があったとはいえ、2着に負かしたのが後の皐月賞馬・ジオグリフ。2戦2勝の東京に戻って逆襲を狙います。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年共同通信杯
◎ダノンベルーガ
3人気1着

ディープを除けば、冬の東京1800mで2019年以降、複勝率ではトップのハーツクライ産駒⑩ダノンベルーガが軸。新馬戦はただのスローからの高速だけでなく、自らの上がりで勝ち時計を持ち上げて、後続をぶっちぎった異例の破壊力。 (競馬成駿より抜粋)

境和樹

皐月賞過去10年で勝ち馬はおろか、馬券内に好走した馬も一昨年2着のサリオスのみと不振を極めているのがハーツクライ産駒。

しかし、今年はドウデュースが3着に好走し、このダノンベルーガもあわやの4着。血統的にはノーチャンスと言っても過言ではないこの2頭が皐月賞でそれなりの競馬を見せたというのは、改めて能力の高さを感じさせる内容でしたね。

特にダノンベルーガは伸びない内を突いての物ですからその価値は非常に高いです。勝手知ったる東京に戻れば、上位陣を一掃する可能性は十二分に考えられますよ。

ドウデュース
3番人気(単勝4.0倍)

		
ドウデュース

皐月賞で上り最速の末脚を披露したドウデュース。皐月賞は展開不利に泣き、弥生賞は勝負所での不利が祟っての2着と不完全燃焼の競馬が続いています。大一番での栄冠奪取を狙います。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年弥生賞
◎ドウデュース
2着

抜け出すとソラを使う馬なだけに見た目こそ地味だが、この3戦はいずれも好内容。初のマイル起用となった前走の朝日杯FSでは、当時世代最強マイラーの座を確たる物としていたセリフォスを力でねじ伏せて見せた。2走前の先行抜け出しからは一転しての豪快な差し切り。この操縦性の高さこそが2歳王者最大の強み。前述した操縦性の高さと、折り合いの不安が無い現状から距離延長は心配無用で、小回りの中山2000mに関してもデビュー戦の小倉での鮮やかな勝ちっぷりから問題なしと断言できる (競馬成駿より抜粋)

今川秀樹

WEB新聞『競馬成駿』の朝日杯FSでは◎ドウデュースから3連単1万4840円をお届けする事ができた個人的に思い出深い一頭。

前走の皐月賞はレース後の豊さんのコメントにもありましたが、ハイペース読みで控える形を選択するも思ったほどペースが流れずという典型的な展開負け。ゴール前の末脚は際立っていましたし、あの一戦だけで勝負付けが済んだと判断するのは早計でしょう。

ジオグリフ
4番人気(単勝5.1倍)

		
ジオグリフ

皐月賞で3強と呼ばれていた上位人気勢をまとめて差し切ったのがジオグリフ。唯一大きく崩れた朝日杯FSは明確に距離不足といった負け方で、2着に敗れた共同通信杯も勝ち馬より1kg重い57kgを背負わされての物。未だ底らしい底は見せていませんし、二冠達成の可能性も十分考えられます。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年皐月賞
★ジオグリフ
5人気1着

高配当の使者は⑭ジオグリフ。現役時代小回り巧者で名を馳せた母アロマティコ譲りの持続力は皐月賞でこそ。初の小回りで大幅にパフォーマンスを上げる可能性も十分考えられる。 (競馬成駿より抜粋)

和田保

競馬JAPANが誇る重賞のプロ集団・重賞特捜班も皐月賞では高配当の使者として取り上げていたこの馬。

ただ、当時の彼らの推奨文を見て貰えればわかるけど、現役時代小回り巧者で名を馳せた母アロマティコ譲りの小回り適性が物を言った勝利だと個人的には見ているんだ。

広いコースで皐月賞2.3.4着馬に真っ向勝負を挑んでどこまでやれるのか。ここが試金石といった気はするね。

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学をはじめとする各予想家の 日本ダービー&目黒記念の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

大波乱となった前哨戦・京都新聞杯も競馬成駿の予想家は一刀両断!

東大卒・水上学が、☆◎△で3連単15万馬券をズバリ仕留めて見せました!

こんな馬券を獲れる予想家、新聞が一体どこにあったでしょうか?来たるGⅠシーズン、競馬成駿と共に獲って獲って獲り尽くしましょう!

競馬JAPAN
ナカノ

競馬JAPANでは今だけお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を 有馬記念までGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

絶好調・競馬成駿予想家の 日本ダービー&目黒記念の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
日本ダービー&目黒記念
最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

厳選データ2選
5月25日(水)更新

SNSが発展し情報が溢れかえる昨今。情報を集めるだけではなく、その中から必要な情報を「厳選」することが、勝利への道筋になっています。今回は数あるデータの中から絶対に抑えておくべきデータを2つに厳選して紹介します!

ツカゴシ

今年の日本ダービーは、皐月賞で上位を占めたいわゆる「4強」の取捨に注目が集まりますね!

重賞攻略プロセスでは、皐月賞で5人気1着ジオグリフ&3着ドウデュースの2頭を推奨!日本ダービーの最終結論にもご期待ください!

日本ダービー2022において重賞攻略プロセスが絶対に抑えておくべきと考えている厳選データはこちら!

POINT 脚質

皐月賞組は差し損ねた馬を狙え

日本ダービー過去10年で皐月賞組は【7.8.5.66/86】と圧倒的な成績を残しています。今年もその皐月賞の上位4頭が非常に強力で、勝ち馬は恐らくこの4頭の中から出てくるでしょう。

では、その皐月賞組の取捨選択をデータを使って行っていきましょう。

ズバリ、ダービーで買うべき皐月賞組の特徴は皐月賞で差して届かずという競馬をしていた馬です。下記は日本ダービー過去10年における前走皐月賞組の前走4角番手別の成績です。

■日本ダービーに出走する皐月賞組の前走4角番手別の成績(過去10年)
4角番手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
6番手以内 1-7-1-25/34 2.9% 23.5% 26.5%
7番手以下 6-1-4-43/54 11.1% 13.0% 20.4%

ご覧の通り、皐月賞で4角6番手以内だった馬は僅か1勝なのに対し、皐月賞では7番手以下からの差し競馬をしていた馬はなんと6勝を挙げています。

中山も小回りや距離不足の2000mで差し損ねた馬が東京への舞台替わりで差し切るという構図でしょう。正確に言えば6番手以内で競馬をしていた馬の2着の数の多さを踏まえると、皐月賞で先行していた馬は何かに差されて2着止まりというケースが多いとも言えますね。

勝ち馬を探すという観点においては、皐月賞で差し競馬をしていた馬を狙うというのが最適と言えるではないでしょうか。

今年の皐月賞上位5頭中実に4頭が4角3番手以内で競馬をした先行馬だった中、唯一後方から、それも4角14番手から上がり33.8秒の末脚で3着まで差して来たのがドウデュースです。ダービー勝ち馬像に最も近い馬と言っていいのではないでしょうか。

POINT 脚質

別路線組は前走先行馬を狙え

昨年も前走毎日杯組のシャフリヤールが勝利と、近年活躍が目立つ別路線組。その取捨選択も前走のポジションを見れば一目瞭然です。

下記は日本ダービー過去10年で3着以内に好走した別路線組の馬とその前走での4角番手です。

■日本ダービーを好走した別路線組の馬とその前走での4角番手(過去10年)
年度 着順 馬名 前走 4角番手
21年 1着 シャフリヤール 毎日杯 4番手
19年 1着 ロジャーバローズ 京都新聞杯 1番手
18年 3着 コズミックフォース プリンシパル 4番手
17年 3着 アドミラブル 青葉賞 4番手
15年 2着 サトノラーゼン 京都新聞杯 5番手
14年 3着 マイネルフロスト 青葉賞 3番手
13年 1着 キズナ 京都新聞杯 13番手
3着 アポロソニック 青葉賞 1番手
12年 2着 フェノーメノ 青葉賞 8番手
3着 トーセンホマレボシ 京都新聞杯 2番手

ご覧の通り、実に10頭中8頭が4角5番手以内で競馬をした先行馬でした。ダービー週からCコースに替わる事で内前有利の馬場になる事が多い事がこの先行馬の活躍が目立つ要因でしょう。今年も別路線組を狙うのであれば前走で先行策を取っていた馬を狙うのが得策と言えそうです。

毎日杯を逃げ切った3戦3勝の無敗馬ピースオブエイト。差し決着の青葉賞を2番手から踏ん張ったレーン騎手騎乗のロードレゼル辺りが候補になってくるでしょうか。

厳選推奨馬
5月27日(金)更新

ここまで日本ダービー2022の競馬成駿予想家の有力馬への見解&絶対に抑えておきたい厳選データを見てきました。

ツカゴシ

今年の日本ダービーは、1人気馬が単勝オッズ1倍台に支持されていた昨年、一昨年と違い、例年以上に混戦模様。

そこに枠順発表では上位人気馬がこぞって外枠を引き、混戦ムードに拍車がかかり、馬券的にもかなり面白い一戦になりそうですね!

重賞攻略プロセスでは、牡馬クラシック第1戦の皐月賞で5人気1着ジオグリフ&3着ドウデュースの2頭を推奨!日本ダービーの最終結論にもご期待ください!

これらを踏まえた日本ダービー2022で買うべき【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】は...

◎鉄板軸馬

ドウデュース
推定3番人気(単勝4.0倍)

ドウデュース

鉄板軸馬は想定3人気のドウデュースです。毎年ダービーでの巻き返しが目立つ皐月賞を差し損ねた馬。今年は例年以上に皐月賞のペースが緩んでの前残り決着でしたから、後方から馬券内まで差し込んだこの馬の差し脚は過去の皐月賞差し損ね組以上に評価する必要がありそうです!過去に5度のダービー制覇を成し遂げている鞍上・武豊騎手とのコンビで、頂を掴み取ります!

★特注穴馬

プラダリア
推定7番人気(単勝35.5倍)

プラダリア

爆穴馬として推奨するのが青葉賞を勝ったプラダリアです。距離延長でその才能が完全開花。2400mの未勝利戦を7馬身差で圧勝すると、続く前走の青葉賞も内々を器用に立ち回る競馬で差し切り勝ち。こういった内目をロス無く立ち回る事のできる前哨戦を先行していた馬が穴を開けるのがCコース替わりで内が有利になりやすいダービーの特徴でもあります。舞台適性の高さと内枠を利して、一発に期待します!

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学をはじめとする各予想家の 日本ダービー&目黒記念の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

大波乱となった前哨戦・京都新聞杯も競馬成駿の予想家は一刀両断!

東大卒・水上学が、☆◎△で3連単15万馬券をズバリ仕留めて見せました!

こんな馬券を獲れる予想家、新聞が一体どこにあったでしょうか?来たるGⅠシーズン、競馬成駿と共に獲って獲って獲り尽くしましょう!

競馬JAPAN
ナカノ

競馬JAPANでは今だけお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を 有馬記念までGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

絶好調・競馬成駿予想家の 日本ダービー&目黒記念の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
日本ダービー&目黒記念
最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!来週は大混戦の安田記念です。

マイル王・グランアレグリアがターフを去った今のマイル路線は群雄割拠。連勝中の上がり馬イルーシヴパンサーソウルラッシュ。昨年の3歳マイル王・シュネルマイスターなど、新マイル王の座を狙う実力馬が出走を予定しています!

出走予定馬&有力馬分析は5月29日(日)に公開しますのでお楽しみに!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line