協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. オークス:重賞攻略プロセス
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

オークス2022予想|二冠目も波乱必至!?今年は別路線組にもチャンスあり!出走予定馬/予想オッズ

オークス2022は重賞攻略プロセスにお任せ!このページではオークス2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の有力馬への見解や金曜日には【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】も公開しますので、お見逃しなく!

ツカゴシ

今週は牝馬クラシック二冠目・オークスが行われます。桜花賞馬スターズオンアース、2歳女王サークルオブライフ、桜花賞では1人気を裏切ったナミュールなどの桜花賞組を中心に、忘れな草賞を圧勝したアートハウスを筆頭に別路線組も虎視眈々。混戦必至の一戦となりそうです。

ナカノ

そんなオークス2022攻略へのヒントはもちろん、推奨馬も無料公開しますので、是非最後までお付き合いください!

出走馬&有力馬分析
5月15日 (日)更新

オークス (GⅠ)
5月22日 (日)東京芝2400m

馬名 性齢 想定情報
騎手 オッズ
サークルオブライフ 牝3 M.デムーロ 4.9
スターズオンアース 牝3 C.ルメール 5.4
アートハウス 牝3 川田将雅 5.9
ウォーターナビレラ 牝3 武豊 6.9
ナミュール 牝3 横山武史 8.3
エリカヴィータ 牝3 福永祐一 17.9
ベルクレスタ 牝3 吉田隼人 18.1
ルージュエヴァイユ 牝3 池添謙一 26.3
ライラック 牝3 横山和生 30.4
パーソナルハイ 牝3 吉田豊 33.7
プレサージュリフト 牝3 戸崎圭太 34.6
スタニングローズ 牝3 D.レーン 41.4
ピンハイ 牝3 高倉稜 58.1
シーグラス 牝3 松岡正海 82.7
シンシアウィッシュ 牝3 ○○ 97.4
コントディヴェール 牝3 ○○ 151.2
ニシノラブウインク 牝3 三浦皇成 151.2
サウンドビバーチェ 牝3 石橋脩 160.1
ルージュリナージュ 牝3 ○○ 170.0
ホウオウバニラ 牝3 ○○ 246.6
ラブパイロー 牝3 野中悠太郎 246.6

サークルオブライフ
1番人気(単勝4.9倍)

		
サークルオブライフ

内有利の馬場で不利な大外枠を引かされながら4着に好走したサークルオブライフ。これまで牝馬クラシック戦線の王道を歩み続け、阪神JF1着を含め大崩れなしの安定感は世代屈指。オークスでもまず好勝負になる一頭です。

競馬成駿
競馬成駿予想家
21年阪神JF◎
サークルオブライフ
3人気1着

⑩サークルオブライフは、未勝利戦勝ちの時点ですでに同舞台サフラン賞を上回る時計内容。直線が強い向かい風で上がりが掛かりながらも直線で0.4秒突き放した。アルテミスSでは上がりが緩まず差しにくいラップを、届かなさそうな位置から勝ち切った。エピファネイア産駒も、この秋冬の阪神マイルで安定している。さらに母の父アドマイヤジャパンは坂コースが得意だったし、その妹ブエナビスタやジョワドヴィーヴルはこのレースの勝ち馬でもある。 (競馬成駿より抜粋)

ナカノ

さて、今回は昨年の阪神JFで馬連1万2470円、3連単11万4300円をバシっと仕留めた東大卒・水上学さんにお越しいただきました。

サークルオブライフの2400mへの距離延長についてはどう見ていますか?

水上学

馬場状態を把握する前の現時点で断言する事はできませんが、エピファネイア産駒は基本的に距離延長ローテを好むという特徴があります。同じエピファネイア産駒のデアリングタクトも難なく東京2400mのオークスにも対応しましたしね。

前走の競馬を見ても如何にも距離が伸びて良さそうな雰囲気は感じますね。

ナカノ

この春は波乱となったNHKマイルCでもしっかり的中をお届けした水上さん。ツイてる人に乗れ!はギャンブルの格言の一つ。オークスの最終予想からも目が離せませんね。

スターズオンアース
2番人気(単勝5.4倍)

		
スターズオンアース

7人気の低評価を覆して桜花賞を勝利したスターズオンアース。鞍上の川田将雅騎手の好騎乗もあったとはいえ、直線で接触する不利がありながらの差し切り勝ちはフロックではできぬ芸当です。乗り替わりとはいえルメール騎手であれば心配無用でしょう。二冠制覇を狙います。

競馬成駿
重賞特捜班
22年クイーンC
◎スターズオンアース
2着

馬券の軸という意味では、経験値で勝る⑨スターズオンアースを信頼。初の右回りでの競馬となった前走のフェアリーSでは、直線で右にモタれる様な面を見せた事に加え狭い内を突かざるを得ない苦しい形。それでも一時は先頭に立つシーンを見せてのクビ差の2着は、紛れもないポテンシャルの高さの証明だろう。左回りに戻るのは無論好材料で、週中の雪の影響でやや時計の掛かるコンディションになったとしてもパフォーマンスが下がらない事を、年始のタフな馬場の前走の競馬で証明しているのも心強い限り。鞍上強化も相まってまず大崩れはない。 (競馬成駿より抜粋)

ナカノ

競馬JAPANが誇る重賞特化のプロ集団・重賞特捜班は牝馬クラシックの勢力図を完全把握しています。

一冠目の桜花賞では1,2人気のナミュール・サークルオブライフでは無く、3人気のウォーターナビレラに◎を打ち技ありの万券的中をお届け!

更に上位人気が総崩れとなったオークスTRのフローラSも◎パーソナルハイ(4人気)から馬連57.1倍を本線でズバリ!混戦必至のオークスも、重賞特捜班にお任せ下さい!

アートハウス
3番人気(単勝5.9倍)

		
アートハウス

桜花賞が大波乱となった今年は別路線組にもチャンスあり。その筆頭は忘れな草賞を圧勝したアートハウスでしょう。母に秋華賞2着のパールコードを持つ良血馬。そのスケールは桜花賞組に勝るとも劣らない物があります。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年忘れな草賞
◎アートハウス
1着

⑦アートハウスは前走キャリア2戦目でレコード決着の流れに対応出来ずの敗戦。新馬戦のパフォーマンスから素質は確か。中間も乗り込み入念で抜群の動き。少頭数スロー濃厚で小粒な顔ぶれとなれば巻き返しに期する。 (競馬成駿より抜粋)

ツカゴシ

鞍上起用に関しての真相は分かりませんが、桜花賞馬スターズオンアースでは無く、川田将雅騎手がコチラのアートハウスに騎乗するというのは非常に興味深い所。

もしかすると川田騎手の頭の中では「オークスならスターズオンアースでは無くアートハウスの方が…」という想いがあった可能性は十分考えられます。ラヴズオンリーユー以来の忘れな草賞からのオークス制覇も決して夢物語ではありません。

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学をはじめとする各予想家の オークス2022の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ナカノ

競馬JAPANでは今だけお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を 日本ダービーまでGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

もちろん絶好調・競馬成駿予想家の オークス2022の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
オークス2022の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は厳選データ2選を5月18日(水)に公開しますのでお楽しみに!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line