協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞トリプル
  3. ローズステークス:重賞攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

ローズステークス2021予想 今年は大混戦!10年で8勝を挙げる鉄板データで混戦を斬れ!出走予定馬/予想オッズ

このページでは9月19日(日)に中京競馬場で行われるローズステークス2021の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!今週はいつもより競馬予想が1日余分に楽しめる3日間開催。その中日に行われるローズステークスを徹底分析していきます!

秋競馬開幕戦のセントウルSでは鉄板馬に推奨したレシステンシアがきっちり1着!、札幌記念では爆穴馬ペルシアンナイト(8人気)が3着に爆走するなど直近12戦で10好走と絶好調のトリプルトレンドと共に攻略しちゃいましょう!

ローズステークス2021予想
【枠順確定】出走馬

ローズステークス (GⅡ)
2021/9/19(日)
中京2000m 出走頭数:18頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 イリマ 牝3 54.0 幸英明 高橋亮
2 エンスージアズム 牝3 54.0 岩田望 安田翔
3 アイコンテーラー 牝3 54.0 亀田温 河内洋
4 スパークル 牝3 54.0 藤岡佑 中内田
5 クールキャット 牝3 54.0 Cルメ 奥村武
6 メイショウオニユリ 牝3 54.0 池添謙 池添兼
7 ストゥーティ 牝3 54.0 吉田隼 奥村豊
8 オータムヒロイン 牝3 54.0 古川吉 鮫島一
9 タガノパッション 牝3 54.0 岩田康 鮫島一
10 エイシンヒテン 牝3 54.0 松若風 渡辺薫
11 プリュムドール 牝3 54.0 武豊 奥村豊
12 アンドヴァラナウト 牝3 54.0 福永祐 池添学
13 コーディアル 牝3 54.0 鮫島克 高野友
14 アールドヴィーヴル 牝3 54.0 松山弘 今野貞
15 オパールムーン 牝3 54.0 横山典 昆貢
16 タガノディアーナ 牝3 54.0 和田竜 長谷川
17 オヌール 牝3 54.0 川田将 友道康
18 レアシャンパーニュ 牝3 54.0 浜中俊 音無秀

ローズステークス2021予想
有力馬分析

タガノパッション

想定1番人気
タガノパッション (岩田康誠)
鮫島厩舎 [戦績:2-0-1-1]
前走:オークス4着

スイートピーSを強烈な決め手で差し切り、その勢いのままオークスでも4着に好走したタガノパッション。そのオークスでの上がり3Fはメンバー最速で、この世代屈指の末脚の持ち主である事を証明しました。直線の長い中京は格好の舞台ですし、本番の秋華賞へ向け弾みの付く走りをしたい所です。

チェックポイント

やはり中心はオークス組
過去10年で8勝をマーク!

ローズステークス過去10年における前走オークス組の成績は【8-4-2-37】でなんと8勝を挙げています。今年と同じく中京競馬場で行われた昨年の勝ち馬リアアメリアを筆頭に、一昨年のダノンファンタジー、3年前のカンタービレと、現在前走オークス組が3連勝中。今年の出走馬で前走オークス組で最先着を果たしているタガノパッションは、当然中心視すべき一頭となってきそうです。

アールドヴィーヴル

想定2番人気
アールドヴィーヴル (松山)
今野厩舎 [戦績:1-1-0-2]
前走:オークス5着

春のクラシック、桜花賞・オークスでともに5着に入ったアールドヴィーヴルが秋の始動戦を迎えます。1戦ごとに体重を減らしながらもGIで連続掲示板を確保した実力馬で、今年のローズステークスの中では実績No.1。夏を経て馬体は戻っているのか、成長はどれぐらいの程なのか、秋華賞を占う意味でも注目の1頭です。

チェックポイント

成長力が鍵!
勝ち馬の多くは馬体増で出走!

まだまだ若い3歳馬同士の対決なだけあって、このローズステークスは成長力が大きなポイントになってきます。ローズステークス過去10年の勝ち馬10頭中、実に8頭が前走から馬体重を増やしてきた馬でした。ひと夏を越しての成長力が問われるレースと言っても過言ではないでしょう。春シーズンは体を増やす事ができず苦しんだアールドヴィーヴルが、レース当日どの様な馬体重で出走して来るかも注目です。

クールキャット

想定3番人気
クールキャット (ルメール)
奥村武厩舎 [戦績:2-0-0-4]
前走:オークス14着

フローラSで優勝した勢いで挑んだオークスでは14着に敗れたクールキャット。思い切った逃げの策も祟っての大敗でしたが、GIでは実力差も否めない印象も受けました。ただ今回は2戦2勝のルメール騎手に戻りますし、トライアルレベルなら勝ち負けできることはフローラSで証明していますので、巻き返しを期す1戦となります。

チェックポイント

牝馬らしからぬ大型馬は危険
480キロ以上は1勝のみ

昨年を除く過去10年間のローズステークスで480キロ以上の馬体重で出走した馬は【0-0-0-16】と1頭も馬券になっていません。反対に440キロに満たない小柄な牝馬は3勝を挙げています。中京開催の昨年は488キロのリアアメリアが優勝、440キロのムジカが14人気で2着となっており、中京競馬での大型馬台頭の匂いもしますが、小柄な牝馬が穴をあけている点は不変のチェックポイントです。

アンドヴァラナウト

想定4番人気
アンドヴァラナウト (福永)
池添厩舎 [戦績:2-3-0-0]
前走:出雲崎特別1着

夏の上がり馬として台頭してきたアンドヴァラナウト。エアグルーヴ一族の血がようやく開花し、秋の飛躍に向けて初の重賞挑戦となります。前走は初めての2000mとなる中、3番手から抜け出す横綱競馬で楽勝。相手は強くなる試金石の一戦でどのような競馬をするのか楽しみな存在です。

チェックポイント

夏の上がり馬はレース間隔に注意
境目は前走間隔4週間

夏競馬を経て参戦する組のポイントはレース間隔です。過去10年で2〜4週での出走は【0-3-2-32】と勝ち馬はゼロ、複勝率も13.5%と低水準。一方で5〜9週のレース間隔だと【2-2-4-27】と勝ち馬を2頭輩出、複勝率も22.9%と成績向上が見られます。同じ夏の上がり馬であっても、レース間隔の有無で成績差は歴然なので注意が必要です。

ツカゴシ

いよいよ秋競馬が開幕!その開幕戦となったセントウルSでいきなり水上学が魅せました!

1着となった◎レシステンシアからきっちり本線で3連単をズバリ!無事、秋競馬のスタートダッシュを切る事に成功しました!

競馬JAPAN
ナカノ

毎年、この秋の中山・阪神(今年は中山・中京)を得意としている水上学。今年の秋競馬も、数々の的中馬券を届けてくれる事でしょう!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に、万券ファンタジスタ・今川秀樹、ラジオ日本解説・境和樹ら豪華予想陣が集う我々競馬JAPAN!

そんな馬券プロのローズステークスの予想買い目を今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
ローズステークスの予想買い目を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

豪華予想陣並びに私たちスタッフ一同が皆様の馬券ライフをより一層華やかにいたします!

一緒に競馬を楽しみましょう!お待ちしてます!

ローズステークス2021予想
データ分析

人気別成績
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-1-0-4/10 50.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1-2-2-5/10 10.0% 30.0% 50.0%
3番人気 1-0-2-7/10 10.0% 10.0% 30.0%
4番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
5番人気 1-0-0-9/10 10.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0-2-1-7/10 0.0% 20.0% 30.0%
7番人気 1-0-1-8/10 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気 1-0-0-9/10 10.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0-1-1-8/10 0.0% 10.0% 20.0%
10番人気〜 0-4-3-57/64 0.0% 6.3% 10.9%

▶ローズステークスの人気別成績(過去10年)

1番人気の勝率が50%、連対率も60%と安定しているものの、ふた桁人気馬も過去10年で7頭が馬券になっており、昨年も2,3着に二桁人気の馬が突っ込んでの大波乱となりました。軸は人気馬、相手は穴っぽい所を狙う戦略が良さそうです。

枠順別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-1-1-11/15 13.3% 20.0% 26.7%
2枠 0-1-2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
3枠 1-1-2-14/18 5.6% 11.1% 22.2%
4枠 2-1-1-14/18 11.1% 16.7% 22.2%
5枠 1-0-0-18/19 5.3% 5.3% 5.3%
6枠 1-1-1-17/20 5.0% 10.0% 15.0%
7枠 2-3-2-16/23 8.7% 21.7% 30.4%
8枠 1-2-1-20/24 4.2% 12.5% 16.7%

▶ローズステークスの枠順別成績(過去10年)

今年は変則開催のため、例年の阪神ではなく中京で行われるので、上記成績はあくまで参考程度に。ただ開幕直後は、阪神以上に内優勢になりやすい中京開催なので、内目の枠がマイナス材料になることが考えにくいでしょう。昨年も1枠1番を引き当てたリアアメリアが勝利しています。

脚質別成績
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-2-1-7/10 0.0% 20.0% 30.0%
先行 5-1-2-27/35 14.3% 17.1% 22.9%
中団 3-5-6-55/69 4.3% 11.6% 20.3%
後方 2-2-1-35/40 5.0% 10.0% 12.5%

▶ローズステークスの脚質別成績(過去10年)

こちらも中京開催ということを踏まえて参考程度に。追い込みも利く阪神と違い、中京では前残りを要警戒するのがベターでしょうか。過去10年で勝ち馬がいない逃げ馬は穴馬になることも考えられるので、脚質だけで切るのは危険です。

ローズステークス2021予想
重賞攻略トリプルトレンド
9月15日(水)更新

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

今週はローズステークスが行われます!

秋競馬開幕戦のセントウルSでは鉄板馬に推奨したレシステンシアがきっちり1着!

セントウルS
  • セントウルS レシステンシア(1着)
  • キーンランドC エイティーンガール(7人気2着)
  • 札幌記念 ペルシアンナイト(8人気3着)
  • 札幌記念 ラヴズオンリーユー(2着)
  • エルムS オメガレインボー(7人気2着)
  • クイーンS マジックキャッスル(2着)
  • アイビスSD ライオンボス(2着)
  • 函館記念 トーセンスーリヤ(2人気1着)
  • 七夕賞 ロザムール(7人気2着)
  • ラジオNIKKEI賞 ワールドリバイバル(11人気2着)
  • 宝塚記念 クロノジェネシス(1着)
ツカゴシ

札幌記念では、爆穴馬に推奨したペルシアンナイト(8人気)が3着に爆走するなど、夏競馬でも絶好調dあったトリプルトレンドの勢いは留まる事を知りません!

秋競馬もトリプルトレンドと共に攻略しちゃいましょう!

ローズステークスの
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. 01オークス上がり最速馬が中心
  2. 02上がり馬も注目は前走のラスト3F
  3. 03やはりディープ産駒は無視できない

重賞攻略トリプルトレンド①
オークス上がり最速馬が中心

ローズステークス過去10年で実に8勝を挙げている前走オークス組。そんなオークス組で最も上位に取るべきは、そのオークスで最速の上がりを記録していた馬です。

下記はローズステークス過去10年における、前走のオークスで最速の上がりを記録した馬の成績です。

年度 着順 馬名 オークス着順
16年 1着 シンハライト 1着
15年 1着 ミッキークイーン 1着
13年 4着 メイショウマンボ 1着
14着 エバーブロッサム 2着
12年 1着 ジェンティルドンナ 1着
11年 1着 ホエールキャプチャ 3着

▶︎近年のローズステークスで馬券になった前走条件戦の馬と前走の上がり順位

ご覧の通り、馬券になった6頭中4頭が前走で最速の上がりを使っている馬である事がわかります。オークス組同様、条件戦組も前走で最速の上がりをマークしていた馬に注目です。

オークス上がり最速

  • タガノパッション
ツカゴシ

いよいよ秋競馬が開幕!その開幕戦となったセントウルSでいきなり水上学が魅せました!

1着となった◎レシステンシアからきっちり本線で3連単をズバリ!無事、秋競馬のスタートダッシュを切る事に成功しました!

競馬JAPAN
ナカノ

毎年、この秋の中山・阪神(今年は中山・中京)を得意としている水上学。今年の秋競馬も、数々の的中馬券を届けてくれる事でしょう!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に、万券ファンタジスタ・今川秀樹、ラジオ日本解説・境和樹ら豪華予想陣が集う我々競馬JAPAN!

そんな馬券プロのローズステークスの予想買い目を今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
ローズステークスの予想買い目を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

豪華予想陣並びに私たちスタッフ一同が皆様の馬券ライフをより一層華やかにいたします!

一緒に競馬を楽しみましょう!お待ちしてます!

重賞攻略トリプルトレンド②
上がり馬も注目は前走のラスト3F

ひと夏を超えて急成長を遂げた"上がり馬"の台頭が目立つというのも、このローズステークスの特徴の一つです。

そんな上がり馬も前走の上がりに注目する事で取捨選択が可能です。下記は近年のローズステークスで馬券になった前走条件戦を使われた馬と前走の上がり順位です。

年度 着順 馬名 前走上がり3F順位
20年 2着 ムジカ 上がり1位
3着 オーマイダーリン 上がり1位
18年 2着 サラキア 上がり1位
3着 ラテュロス 上がり6位
17年 1着 ラビットラン 上がり1位
2着 カワキタエンカ 上がり4位

▶︎近年のローズステークスで馬券になった前走条件戦馬と前走の上がり順位

ご覧の通り、馬券になった6頭中4頭が前走で最速の上がりを使っている馬である事がわかります。オークス組同様、条件戦組も前走で最速の上がりをマークしていた馬に注目です。

前走条件戦で上がり最速

  • プリュムドール
  • レアシャンパーニュ

重賞攻略トリプルトレンド③
やはりディープ産駒は無視できない

やはりクラシックの主要路線で注目の種牡馬はディープインパクト。このローズステークスも例に漏れず、ディープインパクト産駒が非常に好成績を残しています。

下記はローズステークス過去10年の種牡馬別成績です。

種牡馬 着度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 7-4-4-27/42 16.7% 26.2% 35.7%
クロフネ 1-1-0-1/3 33.3% 66.7% 66.7%
ハーツクライ 1-0-2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
キングカメハメハ 0-1-1-4/6 0.0% 16.7% 33.3%
ステイゴールド 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%

▶︎ローズステークス過去10年の種牡馬別成績(3頭以上出走)

ご覧の通り、42頭が出走しながら複勝率35.7%のハイアベレージをキープしています。回収率ベースで見ても、複勝回収率は139%。今年のローズステークスもディープインパクト産駒に要注意です。

ディープインパクト産駒

  • エンスージアズム
  • オヌール

ローズステークス2021予想
前走"下手ノリ馬"を狙い撃ち!
9月16日(木)更新

ツカゴシ

どうも、競馬JAPAN編集部のツカゴシです。

このコーナーでは、その名の通り"前走下手に乗られて力を出し切れなかった馬"を紹介していきます。敗因がはっきりしているにも関わらず、前走の負けで必要以上に人気が落ちている配当妙味のたっぷりの穴馬は必見です!

札幌記念では、こちらのコーナーで取り上げたペルシアンナイトが8人気3着!

札幌記念
ツカゴシ

先週のセントウルステークスで取り上げたジャンダルム(6人気)は惜しくも4着..。スタートさえ決まっていればという末脚だっただけに非常に悔しい所ではありますが、秋競馬も引き続き下手ノリ馬にご期待下さい!
ローズステークスに出走する前走下手ノリ馬はコノ馬です!

前走下手ノリ馬

  • クールキャット
クールキャット

想定3番人気
クールキャット (ルメール)
奥村厩舎 [戦績:2-0-0-4]
前走:オークス14着

今年のフローラステークスを勝利したクールキャットの巻き返しに期待します。前走のオークスに関しては、ノーカウントにできる一戦だったと見ています。

クールキャットの前走

・オークス
差し馬上位独占の中逃げの競馬

クールキャットの前走オークスは、展開こそスローペースでしたが、当日の外有利のトラックバイアスも相まって、上位を差し馬が独占したレースでした。確かに2400mが長かったとはいえ、後に札幌記念を制覇するソダシですら9着に敗れてしまった事が、このレースが如何に差し馬向きのレースであったかを物語っています。

そんなレースで逃げる競馬をしたのがこのクールキャット。そもそもフローラSではルメール騎手がピタリと折り合いを付けましたが、元々気性面に不安のあるタイプだった事を思えば、2400mの距離も長かったと言っていいでしょう。大敗も止む無しではないでしょうか。2000mへ距離を短縮し、ルメール騎手に手綱の戻る今回が狙い目と見ます。

ローズステークス2021予想
データが導く結論!
9月17日(金)更新

ここまでローズステークスのトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. 01オークス上がり最速馬が中心
  2. 02上がり馬も注目は前走のラスト3F
  3. 03やはりディープ産駒は無視できない
ツカゴシ

秋競馬開幕戦のセントウルSでは鉄板馬に推奨したレシステンシアがきっちり1着!

セントウルS
  • セントウルS レシステンシア(1着)
  • キーンランドC エイティーンガール(7人気2着)
  • 札幌記念 ペルシアンナイト(8人気3着)
  • 札幌記念 ラヴズオンリーユー(2着)
  • エルムS オメガレインボー(7人気2着)
  • クイーンS マジックキャッスル(2着)
  • アイビスSD ライオンボス(2着)
  • 函館記念 トーセンスーリヤ(2人気1着)
  • 七夕賞 ロザムール(7人気2着)
  • ラジオNIKKEI賞 ワールドリバイバル(11人気2着)
  • 宝塚記念 クロノジェネシス(1着)
ツカゴシ

札幌記念では、爆穴馬に推奨したペルシアンナイト(8人気)が3着に爆走するなど、夏競馬でも絶好調だったトリプルトレンドの勢いは留まる事を知りません!

トリプルトレンドが導き出したセントウルSで本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

レシステンシア
◎鉄板注目馬

想定1番人気
タガノパッション
(岩田康)

鉄板軸馬は想定1人気のタガノパッションです。毎年好成績を残すオークスで上がり最速をマークしたこの馬はやっぱり外せません。秋華賞へ向けて、このローズステークスでどんな走りを見せてくれるでしょうか。

チェックポイント

その決め手、世代最上位
打倒ソダシへ名乗りを上げる!

初勝利を挙げたデビュー2戦目には捲る様な形での競馬を見せましたが、やはりこの馬の武器はスイートピーS、そして前走のオークスで見せた抜群の決め手。サトノレイナスが骨折で離脱しソダシ1強ムードの漂う今年の秋華賞。打倒ソダシの筆頭に名乗りを上げる意味でも、ここで恥ずかしい競馬を見せる訳にはいきません。

ジャンダルム
★爆穴注目馬

想定15番人気
プリュムドール
(武豊)

爆穴馬として推奨するのが条件戦を最速の上がりで勝ち上がってきた想定15人気プリュムドールです。紐荒れ傾向にあるローズステークスのレースの特徴にもピタリと当てはまるこの馬に高配当を託します。

チェックポイント

道悪大歓迎!
昨年穴を開けた2,3着馬と瓜二つ!

昨年、2,3着に突っ込み波乱を演出したムジカとオーマイダーリンと同じ、"前走条件戦で上り最速を記録"した馬であるプリュムドール。父ゴールドシップという血統面からも道悪馬場は大歓迎と言えるでしょうし、穴馬としての資格は十分満たす一頭と言えるでしょう。

ツカゴシ

今週も最後までご覧いただきありがとうございました!

来週はダービー馬・シャフリヤールが登場する菊花賞TR神戸新聞杯が行われます!

出走予定馬&有力馬分析を9月19日(日)に公開しますのでお楽しみに!

オークス 的中 払戻

豪華予想陣が集結!
ローズステークスの予想買い目を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line