協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞トリプル
  3. 天皇賞秋:GⅠ攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

天皇賞秋2020予想 STOP・アーモンドアイ!複勝率85.7%の鉄板ローテで挑む逆転候補を発見!出走予定馬/予想オッズ

このページでは11月1日に東京競馬場で行われる天皇賞秋2020の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

アーモンドアイが史上最多の芝GⅠ8勝目に挑みます。それを阻止せんと豪華メンバーが秋の府中に集結しました!

現在GⅠ7連勝中!絶好調のGⅠトリプルトレンドにお任せ下さい!

天皇賞秋2020予想
【枠順確定】出走馬

天皇賞秋 (GⅠ)
2020/11/1(日)
東京芝2000m 出走馬:12頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 ブラストワンピース 牡5 58.0 池添謙 大竹正
2 カデナ 牡6 58.0 田辺裕 中竹和
3 ダイワキャグニー セ6 58.0 内田博 菊沢隆
4 ダノンキングリー 牡4 58.0 戸崎圭 萩原清
5 ウインブライト 牡6 58.0 松岡正 畠山吉
6 フィエールマン 牡5 58.0 福永祐 手塚貴
7 クロノジェネシス 牝4 56.0 北村友 斉藤崇
8 キセキ 牡6 58.0 武豊 角居勝
9 アーモンドアイ 牝5 56.0 Cルメ 国枝栄
10 スカーレットカラー 牝5 56.0 岩田康 高橋亮
11 ダノンプレミアム 牡5 58.0 川田将 中内田
12 ジナンボー 牡5 58.0 Mデム 堀宣行

天皇賞秋2020予想
有力馬データ分析

アーモンドアイ

想定1番人気
アーモンドアイ(ルメール)
国枝厩舎 [戦績:9-2-1-1]
前走:安田記念2着

史上最多芝GⅠ8勝目、そして天皇賞秋連覇を狙うアーモンドアイ。前走の安田記念はグランアレグリアに完敗の形でしたが、初となった中3週のローテが影響したのでしょう。いつも通りの休み明けの競馬なら、巻き返し確実です。

注目ポイント

1番人気
天皇賞秋過去10年における1番人気の馬の成績は【5-2-1-2】。馬券圏外に敗れたのはブエナビスタの4着と大出遅れのスワーヴリチャードの2頭のみと、GⅠの中でも高水準の成績を残しています。昨年断然人気に応えたアーモンドアイは今年も堅軸と言えそうです。

クロノジェネシス

想定2番人気
クロノジェネシス(北村友)
斎藤崇厩舎 [戦績:6-2-2-1]
前走:宝塚記念1着

宝塚記念で衝撃の圧勝劇を披露したクロノジェネシス。道悪巧者のイメージが強いですが、良馬場にも十分対応可能で休み明けも得意の部類と言っていいでしょう。アーモンドアイとの初対決に注目が集まります。

注目ポイント

前走宝塚記念
天皇賞秋過去10年における前走宝塚記念組の成績は【2-3-2-16】これを当日1,2番人気だった馬に絞り込むと【2-3-1-1】とグっと数字が跳ね上がります。秋華賞と同じ2000mの距離で初対決となる先輩牝馬・アーモンドアイに土を付ける事ができるでしょうか。

フィエールマン

想定3番人気
フィエールマン(福永)
手塚厩舎 [戦績:5-2-1-2]
前走:天皇賞春1着

天皇賞春秋連覇を狙うフィエールマン。今回が意外にも二度目の東京競馬場でのレースとなりますが、あの末脚は直線の長い府中で更に輝きを増す事でしょう。昨年の有馬記念でアーモンドアイに真っ向勝負を挑み先着を果たしている様に、地力はもちろん現役最強クラス。新コンビ・福永祐一の手綱捌きにも注目です。

注目ポイント

ディープインパクト産駒
2013年以降、不良馬場で行われた17年以外のすべての年で馬券になているのがディープインパクト産駒。ただ意外にも勝利したのは過去10年でスピルバーグの1頭のみなのです。単勝よりは相手で買って妙味ありといった所でしょうか。今年のディープ産駒はフィエールマン、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、カデナ、ジナンボーの5頭です。

ダノンキングリー

想定4番人気
ダノンキングリー(戸崎)
国枝厩舎 [戦績:5-1-2-2]
前走:安田記念7着

悲願のGⅠ制覇を目指すダノンキングリー。昨年の毎日王冠で衝撃の競馬を見せている事からも、東京の中距離戦はベストの舞台設定と言っていいでしょう。大阪杯では不本意な逃げの競馬になりながら3着を確保。鉄砲の効くタイプで休み明けも問題なし。末脚勝負ならアーモンドアイにもヒケを取りません。

注目ポイント

前走安田記念
天皇賞秋過去10年における前走安田記念組の成績は【1-2-0-3】。出走数は少ないですが、19年にワンツーフィニッシュを果たすなど好相性を示しているのがわかります。今の東京競馬場が高速馬場になりやすい事からマイルのスピードの経験が活きるのでしょう。今年の前走安田記念組はアーモンドアイ、ダノンキングリー、ダノンプレミアムの3頭です。

見出し
ツカゴシ

我々、競馬JAPANが発行するWEB新聞『競馬成駿』!秋のGⅠ2連勝中!

秋華賞
ツカゴシ

4万馬券を演出した穴馬ももちろん本線評価!これがプロの匠な相手選びです!

ナカノ

『LINEの友達追加』

たったこれだけで・・

競馬界の第一線で活躍する予想のプロの天皇賞秋の印(◎,〇,▲..)と見解を"無料"でゲットできちゃいます!

\TRY NOW!/

有馬記念までGI全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

見出し
ツカゴシ

WEB競馬新聞・競馬成駿には、東スポ本紙・舘林勲、ラップ予想のパイオニア・上田琢巳、メディアでも大活躍中・水上学、東スポコラムでお馴染み・今川秀樹、血統スナイパー・境和樹らをはじめとする超豪華予想陣が集結!

競馬界の第一線で活躍中のプロの見解は必見です!

予想
ナカノ

「アーモンドアイで鉄板?」というあなたのその悩み。プロが無料で解決致します!

『LINEの友達登録』

たったこれだけで、プロの印(◎〇▲△)と見解が無料でご覧いただけます!!

\TRY NOW!/

有馬記念までGI全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

ツカゴシ

みなさんが毎週購入されているであろう競馬専門紙は、レースの前日、あるいは前々日。時には枠順が出る前に印を打つなんて事もザラなんです..。

ナカノ

それに対し、当日12時半に公開されるWEB新聞・競馬成駿は、当時の馬場、血統傾向などの最新情報をたっぷり織り込んだ"新鮮"な情報を皆様にお届けする事ができます!

盛り沢山
ナカノ

あなたの競馬予想に役立つ事間違いなしのWEB新聞『競馬成駿』が、なんと!今だけ!有馬記念までGI全レースを¥0で公開しちゃいます!

    【競馬成駿】お試しキャンペーン
    有馬記念までGI全レース
    ¥0無料公開!

  • 11/1 天皇賞・秋(GI)
  • 11/15 エリザベス女王杯(GI)
  • 11/22 マイルCS(GI)
  • 11/29 ジャパンC(GI)
  • 12/6 チャンピオンズC(GI)
  • 12/13 阪神ジュベナイルF(GI)
  • 12/20 朝日杯FS(GI)
  • 12/26 ホープフルS(GI)
  • 12/27 有馬記念(GI)
ツカゴシ

ゲットする方法は超カンタン!

『LINEの友達登録』

たったこれだけ!!

さあ、競馬で勝ちたいそこのあなた!今すぐ友達登録だ!

\TRY NOW!/

有馬記念までGI全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

天皇賞秋2020予想
GⅠ攻略トリプルトレンド
10月28日(水)更新

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

ここではトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】本当に買わなければいけない馬を紹介します!

天皇賞秋の
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. マイル実績&経験が物を言う
  2. 良馬場ならやはり上がり勝負
  3. 高齢馬は大苦戦の傾向

GⅠ攻略トリプルトレンド①
マイル実績&経験が物を言う

近年の天皇賞秋は、今回よりも400m短い1600mの実績&経験が非常に重要です。

下記は天皇賞秋過去3年のマイル重賞V実績or前走マイルを走っていた馬の好走例の一覧です。

年度 着順 馬名 実績・前走
19年 1着 アーモンドアイ 桜花賞1着&前走マイル
2着 ダノンプレミアム 朝日杯FS1着&前走マイル
3着 アエロリット NHKマイルC1着&前走マイル
18年 2着 サングレーザー マイラーズC1着
17年 3着 レインボーライン アーリントンC1着

▶天皇賞秋過去3年のマイル重賞Vor前走マイル組で好走した馬

ご覧の通り、昨年はマイル重賞V実績を持ち、前走マイルを走っていた馬が1~3着を独占しています!

安田記念の際にも、"1400以下の実績が物を言う"というトレンドからグランアレグリアを推奨し、的中させた様に、今の非常に時計の速いスピード勝負の東京のGⅠにおいては、今回の距離よりも短い距離で結果を出してきた馬のスピードが大きな武器になる事が多いです。

今年も狙うは2000mよりも短いマイル実績or前走マイル経験馬!

マイル重賞V経験or前走マイル

  • アーモンドアイ(桜花賞V&前走マイル)
  • クロノジェネシス(クイーンC)
  • ダノンキングリー(前走マイル)
  • ダノンプレミアム(朝日杯V&前走マイル)
ツカゴシ

今年の該当馬は、昨年同様安田記念からの直行で向かってくるアーモンドアイ、ダノンプレミアム、前走久々のマイルでやや追走に苦労した印象のあるダノンキングリー、そして3歳時にマイル重賞を制しているクロノジェネシスの3頭です!

ツカゴシ

我々、競馬JAPANが発行するWEB新聞『競馬成駿』!秋のGⅠ2連勝中!

秋華賞
ナカノ

あなたの競馬予想に役立つ事間違いなしのWEB新聞『競馬成駿』では、有馬記念までGI全レース¥0無料公開キャンペーン実施中!

ナカノ

もちろん、 競馬界の第一線で活躍する予想のプロの天皇賞秋の印(◎,〇,▲..)と見解を"無料"でゲットできちゃいます!

ツカゴシ

「アーモンドアイで鉄板?」というあなたのその悩み。プロが無料で解決致します!

    【競馬成駿】お試しキャンペーン
    有馬記念までGI全レース
    ¥0無料公開!

  • 11/1 天皇賞・秋(GI)
  • 11/15 エリザベス女王杯(GI)
  • 11/22 マイルCS(GI)
  • 11/29 ジャパンC(GI)
  • 12/6 チャンピオンズC(GI)
  • 12/13 阪神ジュベナイルF(GI)
  • 12/20 朝日杯FS(GI)
  • 12/26 ホープフルS(GI)
  • 12/27 有馬記念(GI)
ツカゴシ

ゲットする方法は超カンタン!

『LINEの友達登録』

たったこれだけ!!

さあ、競馬で勝ちたいそこのあなた!今すぐ友達登録だ!

\TRY NOW!/

有馬記念までGI全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

GⅠ攻略トリプルトレンド②
良馬場ならやはり上がり勝負

直線の長い府中の2000mで行われる天皇賞秋。
良馬場であれば、やはり末脚の重要性が高くなってきます。

下記は過去10年の良馬場で行われた天皇賞秋における、上がり3F別成績です。

上がり順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単値 複値
1位 3-3-3-3 25.0% 50.0% 75.0% 359 241
2位 3-0-1-1 60.0% 60.0% 80.0% 760 252
3位 0-2-0-6 0.0% 25.0% 25.0% 0 46
~5位 1-0-1-14 6.3% 6.3% 12.5% 22 28
6位~ 1-3-3-83 1.1% 4.4% 7.8% 3 16

▶天皇賞秋過去10年の上がり3F別成績

ご覧の通り、上がり上位馬が圧倒的な成績を残しています!

今年はスローペース濃厚のメンバー構成で、例年以上に瞬発力の問われる天皇賞秋となりそうです。

前走上がり最速で3着以内(良馬場)

  • スカーレットカラー(クイーンS3着)
  • フィエールマン(天皇賞春1着)
ツカゴシ

前走上がり最速で好走した末脚自慢の馬はこの2頭。スカーレットカラーは昨年、東京芝1800mで行われた府中牝馬Sで衝撃的な末脚を披露しています。前走は直線ドン詰まりで、2,3走前は距離不足のマイル戦。ベストと思われる2000mの舞台で末脚爆発となるでしょうか。

GⅠ攻略トリプルトレンド③
高齢馬は大苦戦の傾向

天皇賞秋は高齢馬には厳しいレースとしてお馴染みです。

下記は天皇賞秋過去10年の年齢別成績です。

年齢 着度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 4-6-4-30 9.1% 22.7% 31.8%
5歳 6-2-4-36 12.5% 16.7% 25.0%
6歳 0-0-1-27 0.0% 0.0% 3.6%
7歳 0-0-0-23 0.0% 0.0% 0.0%
8歳 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

▶天皇賞秋過去10年の年齢別成績(今年出走のない3歳馬は除外)

ご覧の通り、全10勝を4,5歳馬が上げており、6歳以上の馬で馬券になったのは13年エイシンフラッシュ(3着)1頭だけなのです!
今年も当然重視すべきは4,5歳馬!反対に、少頭数でもありますし、高齢馬は思い切って、消してみてもおもしろいかもしれませんね!

6歳以上

  • ウインブライト(牡6)
  • カデナ(牡6)
  • キセキ(牡6)
  • ダイワキャグニー(せん6)

現役トラックマンの最終追い切り特注馬
10月29日(木)更新

秋GⅠで推奨馬が3連勝と絶好調!
毎週欠かさずトレセンに通うプロ中のプロ元『1馬』TMの柴田卓哉の勢いは留まる所を知りません!今週の追い切り特注馬も必見!

シバタク

一昨年同様の頭数に収まった天皇賞だが、そのレベルは格段に高い。名牝2頭に引っ張られるといった様相だからだ。今回はその名牝2頭の優劣、そして仕上がり絶好の穴馬を2頭紹介する。

秋GⅠ絶好調!
シバタクさんの特注馬3頭はこの馬だ!
↓↓↓

追い切り特注馬

  • アーモンドアイ
  • ダノンキングリー
  • キセキ
アーモンドアイ

想定1番人気
アーモンドアイ(ルメール)
国枝厩舎 [戦績:9-2-1-1]
前走:安田記念2着

アーモンドアイは未だに不動の位置にある。
確かに、休養直前の安田記念は取りこぼした。が、高速決着のマイルでは紛れが多いし、実際に昨年も同様で、そこでは3着。いずれも、海外遠征を経た後でもあるから大きな負担が伴うということで目を瞑れるわけ。
そもそも、暮れの香港を自重してからが微妙に狂っていた。ドバイへのカラ輸送がその典型で、それに比べれば今回は盤石と見做せる過程を踏んでいる。特に、ラスト2週の3頭併せでは、上がりに限っても37.1秒→36.5秒と確実に時計を詰めている上に、筋肉量アップがダイレクトに伝わって、それを駆使したラストのフォームにはこれまで以上の凄味が。今週からのBコース、好天続きと昨年同様の状況で8つ目のGⅠに待ったなし。

ダノンキングリー

想定4番人気
ダノンキングリー(戸崎)
萩原厩舎 [戦績:5-1-2-2]
前走:安田記念7着

名牝2騎に迫る勢いなのがダノンキングリー
全くの楽走といった雰囲気ながら5F67.0秒でまとめられたのには感心しきり。なるほど、2週にわたって同じOP馬相手に鍛えた効果が表れたわけだ。
しかも、キャリアを振り返れば、二番が利くほどの体質を持ち合わせていないのが分かる。要するに、案外だった安田記念は、3月からの使い出しで目に見えぬ疲れが溜まっていたと決めつけるしかないし、目下の滑らかな動きを思い合わせると、ポン駆けを見込むのが得策になるまいか。
出遅れながら上がり33.4秒で古馬をナデ斬りにした昨年の毎日王冠からも当コース◎。目標にされた大阪杯とて僅差で距離OKと確固たる根拠がある。

キセキ

想定6番人気
キセキ(武豊)
角居厩舎 [戦績:4-6-5-9]
前走:京都大賞典2着

前哨戦で成果を得たキセキの上位争いは約束されている。
その京都大賞典、早目の栗東入りながらピッチが上がらぬままで実質2本と叩き台がテーマといった中、0.1秒差の2着なら胸を張って良い。
現に、今回の立ち上げは異様に早く、ここ目標が明らか。一昨年の秋、天皇賞での1.57.0秒があるし、ジャパンカップではアーモンドアイに0.3秒差。逃げることで刺激を受けていた当時と異なり、徐々にスパートする形を自家薬籠中にしつつあるといった点でも成長余地を残している。

天皇賞秋2020予想
データが導く結論!
10月30日(金)更新

ここまで天皇賞秋のトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. マイル実績&経験が物を言う
  2. 良馬場ならやはり上がり勝負
  3. 高齢馬は大苦戦の傾向

現在推奨馬がGⅠ7連勝中!

絶好調のGⅠトリプルトレンドが導き出した、本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】

  • アーモンドアイ
アーモンドアイ

想定1番人気
アーモンドアイ(ルメール)
国枝厩舎 [戦績:9-2-1-1]
前走:安田記念2着

鉄板軸馬として推奨するのは、史上最多の芝GⅠ8勝目が懸かるアーモンドアイです。昨年と同じマイルの安田記念からの臨戦が何よりの強調材料です。近年の高速化した東京競馬場のGⅠでは、前走で今回の距離よりも短い距離を経験している事が大きなアドバンテージになります。前走の安田記念も初の中2週のローテが影響しての2着で、3着以下に抜かされない辺りはさすがに一言。昨年圧巻の競馬を見せた天皇賞秋で史上最多の芝GⅠ8勝目を挙げてくれるでしょう。

本当に買わなければいけない【爆穴注目馬】

  • スカーレットカラー
スカーレットカラー

想定9番人気
スカーレットカラー(岩田康)
高橋亮厩舎 [戦績:3-5-2-10]
前走:クイーンS3着

爆穴馬として推奨するのが想定9番人気のスカーレットカラーです。上りが求められる良馬場の天皇賞秋において、この馬の末脚は無視できません。2,3走前は距離不足のマイル戦、前走は直線で痛恨のドン詰まりと不完全燃焼の競馬が続いていますが、昨秋の府中牝馬Sで見せた末脚性能はこのメンバーに入ってもなんら引けは取りません。全くの人気薄ですが、警戒すべき1頭と言えるでしょう。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

来週は一旦GⅠはお休みとなりますが、馬券妙味たっぷりのハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯が行われます!出走予定馬&有力馬分析を11/1(日)に公開します!お楽しみに!

競馬予想をさらなる高みに導く
競馬JAPANとは?

競馬JAPANにお越しいただき誠にありがとうございます!

競馬JAPANはあの伝説の予想家・清水成駿が認めたトップ予想家が集結した本格競馬予想サイトです。

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳や東大卒の頭脳派・水上学、東スポの本紙担当の館林勲など、実力鳥論を兼ね備えた俊英たちが、高次元の予想と斬新な攻略法を無料公開しています!

最強のWEB新聞「競馬成駿」とは?

当日状況も完備した最高精度の情報

通常の新聞は制作の都合上、予想家は前日時点の予想を寄稿せざるを得ません。競馬成駿では、当日オッズや直前の馬場稽古などを踏まえ、より鮮度の高い予想印や情報をレース当日に公開します。

コースの鬼・城崎哲監修

現代の競馬予想において馬場ファクターの解析は必要不可欠。コース特徴と馬場状況を複合的に判断して予想を展開します。

東スポ連載・今川秀樹監修

次世代のラップ予想家・今川秀樹が各馬の脚質分析を中心に、展開予測と想定ラップを基に馬券の狙い目をあぶり出します。

ラジオ日本出演・境和樹監修

種牡馬データに加えて、コースやレースの傾向にフィットした血統注目馬を血統スナイパー・境和樹がピックアップします。

だから競馬成駿はファンに選ばれる!

桜花賞2020

■ 印を参考⇒収支激変
馬成駿の印を参考にするようになってから、自分の馬券収支が全然違うものになりました!もう止められません!
(40代・男性)

■ スマホで簡単なのが◎
田舎に住んでいて、以前は新聞を買いに行くのも面倒でしたが、競馬成駿ならスマホで簡単に見れるのでいつも使ってます。
(50代・男性)

■ 信頼して馬券を買えます
情報量が多いことも勿論ですが、常に最新の情報が書いてあるので、信頼して馬券を買えるのがGOOD!
(30代・男性)

■ もっと早く知っていれば…
競馬歴30年以上ですが、もっと早く知ってれば…。でも競馬成駿を見るようになってから競馬の奥深さをもっと知れました!
(50代・男性)

今週末からすぐにご覧いただけます!
WEB新聞競馬成駿・お試し無料版


今すぐコチラからゲット!
↓↓↓

\TRY NOW!/

有馬記念までGI全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line