協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. 天皇賞春:重賞攻略プロセス
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

天皇賞春2022予想|現在8連勝中の必勝データ!独占情報で伝統の一戦を制す!出走予定馬/予想オッズ

天皇賞春2022は重賞攻略プロセスにお任せ!このページでは天皇賞春2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の有力馬への見解や金曜日には【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】も公開しますので、お見逃しなく!

ツカゴシ

今週は伝統の長距離GI・第165回天皇賞春が行われます。

中休みを挟んでここからが本番。再びGIウィークがスタートしますね!

直近のGI・皐月賞では★特注穴馬に指名したジオグリフが5人気1着で、◎鉄板軸馬のドウデュースも3着に滑り込み、重賞攻略プロセスの推奨馬2頭がともに激走しました!

皐月賞特注穴馬
ツカゴシ

今年の天皇賞春は、昨年2着の雪辱を期すディープボンドと昨年の菊花賞馬タイトルホルダー、そこに目下4連勝中の新星テーオーロイヤルも加わっての3強ムードが漂う楽しみな一戦です!

とはいえ過去に二桁人気の馬のあっと驚く大激走が幾度となく起こってきたレースなだけに、人気馬の取捨に加えて、穴馬のピックアップも絶好調の重賞攻略プロセスにお任せください!

ナカノ

GI2連勝を目指す重賞攻略プロセスが、そんな天皇賞春2022攻略へのヒントはもちろん、推奨馬も無料公開しますので、是非最後までお付き合いくださいね!

出走馬&有力馬分析
4月24日(日)更新

天皇賞春 (GⅠ)
5月1日(日)阪神芝3200m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 アイアンバローズ 牡5 58.0 石橋脩 上村洋
2 ハーツイストワール 牡6 58.0 Cルメ 国枝栄
3 ディバインフォース 牡6 58.0 田辺裕 寺島良
4 ユーキャンスマイル 牡7 58.0 藤岡佑 友道康
5 マカオンドール 牡4 58.0 松山弘 今野貞
6 メロディーレーン 牝6 56.0 岩田望 森田直
7 テーオーロイヤル 牡4 58.0 菱田裕 岡田稲
8 クレッシェンドラヴ 牡8 58.0 内田博 林徹
9 ヒートオンビート 牡5 58.0 池添謙 友道康
10 トーセンカンビーナ 牡6 58.0 藤岡康 加藤征
11 マイネルファンロン 牡7 58.0 松岡正 手塚貴
12 ハヤヤッコ 牡6 58.0 武豊 国枝栄
13 ロバートソンキー 牡5 58.0 伊藤工 林徹
14 ヴァルコス 牡5 58.0 三浦皇 友道康
15 タガノディアマンテ 牡6 58.0 幸英明 鮫島一
16 タイトルホルダー 牡4 58.0 横山和 栗田徹
17 シルヴァーソニック 牡6 58.0 川田将 池江泰
18 ディープボンド 牡5 58.0 和田竜 大久保

ディープボンド
1番人気(単勝2.0倍)

		
ディープボンド

昨年の天皇賞春はあと一歩のところで涙を飲んだディープボンド。そこからフォワ賞1着、有馬記念2着、阪神大賞典連覇と更なるスケールアップを経て、再び阪神芝3200mの舞台に帰ってきました。悲願のGⅠ制覇はもう目の前です。

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年阪神大賞典
◎ディープボンド
1着

⑪ディープボンドには逆らえぬ。特殊な馬場ゆえ、大きく退いた凱旋門賞からの立て直しは容易くなかった筈。にも関わらず、暮れのGPでは2着と底力を見せつけた。しかも、季節的にも思い通りの仕上げが叶う今回は、最後のCW2本でいずれも1F11秒台と寸分の狂いなし。思えば、ワンランクUPしたのが昨季のここからで、圧勝から天皇賞2着に辿り着いていた。当コースでのGⅡであれば取りこぼせぬ。 (競馬成駿より抜粋)

スタミナ比べに絶対の自信を持つディープボンド。昨年極悪馬場で行われた阪神大賞典を圧勝し、フランスでも結果を出した為時計の掛かる馬場でこそというイメージの強い馬ですが、昨年の天皇賞春の様な時計の出る馬場にも対応可能な非常に総合力の高い馬です。

前走は着差こそわずかであれ、休み明けにも関わらず、元「1馬」トラックマンの柴田卓哉が『寸分の狂いなし』と評し、勝ち切ったことに状態の良さを感じられます。なお、阪神大賞典勝ち馬は過去10年で【2.1.2.4/9】で複勝率55.6%。今年もまず好勝負必至でしょう。

タイトルホルダー
2番人気(単勝2.7倍)

		
タイトルホルダー

ディープボンドに待ったをかけるのが昨年の菊花賞馬・タイトルホルダー。その底なしのスタミナはやはり長距離でこそという事を証明した菊花賞での衝撃の逃げ切りは皆さんの記憶にも新しい事でしょう。前哨戦の日経賞を制して態勢は万全。菊を制した阪神の長丁場でGⅠ2勝目を狙います。

競馬成駿
競馬成駿予想家
21年菊花賞
◎タイトルホルダー
4人気1着

私の●●馬(※自主規制)③タイトルホルダーにとって、ここは待ち臨んだ夢舞台。常々公言してきたとおり、この馬の大目標に据えてきたこのレース。血統、体形、心肺機能の高さ。育成時代から長距離でこそ真価を発揮すると見立てていた経緯。スパッと切れる脚はないが、これ自体は乗り方ひとつでカバーできるはず。早めのスパートで消耗戦に持ち込み、後続の脚を封じる。 (競馬成駿より抜粋)

競馬成駿
競馬成駿予想家
22年日経賞
◎タイトルホルダー
1着

ここは私の●●馬(※自主規制)⑪タイトルホルダーだ。目標はあくまでも天皇賞だが、相手関係からして負けられない。(略)なお、本来なら阪神大賞典を使うべきなのだろうが、輸送を考慮して日経賞という選択になったという経緯がある。 (競馬成駿より抜粋)

競馬成駿にとって、大物生産者?氏は強い味方!菊花賞では関係者独占情報で展開も読み切り、◎タイトルホルダーから3連単7万9560円の大ホームランをお届けしました!

3歳時に目標と公言していた菊花賞を勝利し、今回目指すは天皇賞春の頂点です。大物生産者?氏の最終結論にも目が離せないですね!

なお、天皇賞春を現在8連勝中なのが菊花賞連対馬。その8頭のうち、18年のレインボーラインを除けば全頭が菊花賞を勝利した馬ということで、データ上は菊花賞馬タイトルホルダーのGⅠ2勝目は濃厚と言えるのではないでしょうか。

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学や大物生産者?氏をはじめとする各予想家の 天皇賞春2022の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

天皇賞春といえば水上学!今年もお任せ下さい!

19年に◎◯△で3連単4万9110円を仕留めたかと思えば、20年は11人気2着のスティッフェリオを▲評価として馬連5770円(2点目)をズバリ!

競馬JAPAN
ツカゴシ

今年も何やらとっておきの爆弾馬がいるとの事!今年の春天も水上学の予想を見逃すな!

ナカノ

競馬JAPANでは今だけお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまでGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

もちろん東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の 天皇賞春2022の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
天皇賞春2022の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

今週の天皇賞春では、なんと特別に競馬JAPANの予想買い目も無料公開します!

是非この機会にお試しください!お待ちしてます。

厳選データ2選
4月27日(水)更新

SNSが発展し情報が溢れかえる昨今。情報を集めるだけではなく、その中から必要な情報を「厳選」することが、勝利への道筋になっています。今回は数あるデータの中から絶対に抑えておくべきデータを2つに厳選して紹介します!

ツカゴシ

天皇賞春は平地最長距離のGIになりますが、距離が長い分、馬券的には短距離戦と比べて紛れが生じづらいと考えられます。

だからこそ「本当に買うべき馬」「台頭余地がある穴馬」の適切なジャッジができれば、高配当を手にできるチャンスと言えますね!

重賞攻略プロセスでは、直近のGI・皐月賞で★特注穴馬に指名したジオグリフが5人気1着&◎鉄板軸馬のドウデュースが3着と指名した推奨馬2頭がともに激走するなど、良いジャッジができています!今週の最終結論もお楽しみに!

天皇賞春2022において重賞攻略プロセスが絶対に抑えておくべきと考えている厳選データはこちら!

POINT 実績

菊花賞連対馬が8連勝中!

日本国内に3000mを超える平地GIは2つ。それが今週行われる天皇賞春とクラシック三冠の最終戦・菊花賞です。

当然と言えば当然かもしれませんが、その同じ長距離GIである菊花賞で好走した馬が、この天皇賞春でも活躍を見せています。

下記は天皇賞春過去10年で好走した菊花賞3着内実績を持っていた馬です。

■天皇賞春で好走した菊花賞3着内実績保持馬(過去10年)
年度 着順 馬名 菊花賞着順
21年 1着 ワールドプレミア 1着
20年 1着 フィエールマン 1着
19年 1着 フィエールマン 1着
18年 1着 レインボーライン 2着
3着 クリンチャー 2着
17年 1着 キタサンブラック 1着
3着 サトノダイヤモンド 1着
16年 1着 キタサンブラック 1着
15年 1着 ゴールドシップ 1着
14年 2着 ウインバリアシオン 2着
13年 2着 トーセンラー 2着
12年 1着 ビートブラック 3着
3着 ウインバリアシオン 2着

ご覧の通り、現在8年連続で菊花賞連対馬が天皇賞春を勝利なっています。昨年の菊花賞馬ワールドプレミアが3人気で天皇賞春を勝利しました。

今年の天皇賞春も、菊花賞好走馬を問答無用で軸に据える事が的中への第一歩と言えそうで、やはり中心は昨年の菊花賞馬・タイトルホルダーという事になってくるでしょう!

POINT 血統

トニービンの血が大暴れ

天皇賞春で注目の血統がトニービンです。トニービンの武器はタフさと持続力。その長所がナンバーワンステイヤーを決める天皇賞春で存分に活かされるという構図でしょう。

下記は天皇賞春過去6年で好走したトニービン持ちの一覧です。

■天皇賞春で好走したトニービン保持馬(過去6年)
年度 着順 馬名 関係
20年 3着 ミッキースワロー 母父ジャングルポケット
18年 2着 シュヴァルグラン 父ハーツクライ
17年 2着 シュヴァルグラン 父ハーツクライ
16年 2着 カレンミロティック 父ハーツクライ
3着 シュヴァルグラン 父ハーツクライ

ご覧の通り、勝ち馬こそ輩出していませんが、多くのトニービン保持馬が馬券になっている事がわかります。昨年は3着内馬こそいませんでしたが、トニービンを保持していたアリストテレスが4着に健闘しています。阪神開催の天皇賞春もトニービンの血には引き続き警戒は必要と言えるでしょう。

ルメール騎手騎乗のハーツイストワール、堅実な競馬が続く川田騎手騎乗のシルヴァーソニックと、今年はトニービン保持馬にトップジョッキーが騎乗。この二人が騎乗するにも関わらず今回は恐らく人気薄になるでしょうから、馬券的には絶好の狙い目となりそうです。

厳選推奨馬
4月29日(金)更新

ここまで天皇賞春2022の競馬成駿予想家の有力馬への見解&絶対に抑えておきたい厳選データを見てきました。

ツカゴシ

天皇賞春は上位人気を分け合うディープボンドタイトルホルダーの2頭が大外枠に入ったことで、更に混戦ムードに拍車がかかった印象です。

重賞攻略プロセスは直近のGI・皐月賞で勝ち馬ジオグリフ&3着ドウデュースを推奨!GI2連勝を賭け、難解な一戦もお任せください!

これらを踏まえた天皇賞春2022で買うべき【◎鉄板軸馬&★特注穴馬】は...

◎鉄板軸馬

タイトルホルダー
推定2番人気(単勝2.7倍)

タイトルホルダー

鉄板軸馬は現在天皇賞春を8連勝中の菊花賞連対馬であるタイトルホルダーです。天皇賞春と同じ阪神を舞台に行われた菊花賞での実績は、例年以上に価値のある物と言えるでしょう。前走の日経賞は着差こそ僅かでしたが、持ち前の渋太さを遺憾なく発揮しての押し切り勝ち。底なしのスタミナを活かす事のできる絶好の舞台でGⅠ2勝目に期待です!

★特注穴馬

シルヴァーソニック
推定6番人気(単勝26.8倍)

シルヴァーソニック

爆穴馬として推奨するのが母父トニービンのシルヴァーソニックです。これまで3000m超のレースで全て馬券内という堅実派。目下リーディングトップをひた走る川田騎手と天皇賞のドル箱血統の後押しで再度の圏内突入を狙います!

ナカノ

ここまで有力馬について、競馬成駿予想家の見解と共に紹介しましたが、東大卒・水上学や大物生産者?氏をはじめとする各予想家の 天皇賞春2022の予想はWEB競馬新聞「競馬成駿」にて公開!

ツカゴシ

天皇賞春といえば水上学!今年もお任せ下さい!

19年に◎◯△で3連単4万9110円を仕留めたかと思えば、20年は11人気2着のスティッフェリオを▲評価として馬連5770円(2点目)をズバリ!

競馬JAPAN
ツカゴシ

今年も何やらとっておきの爆弾馬がいるとの事!今年の春天も水上学の予想を見逃すな!

ナカノ

競馬JAPANでは今だけお得なキャンペーン実施中!競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまでGI&重賞全レース無料公開しています!

ツカゴシ

もちろん東大卒・水上学をはじめとする競馬成駿予想家の 天皇賞春2022の最終印◎○▲&見解今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
天皇賞春2022の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

今週の天皇賞春では、なんと特別に競馬JAPANの予想買い目も無料公開します!

是非この機会にお試しください!お待ちしてます。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!来週は3歳マイル王決定戦・NHKマイルCが行われます。

今年は近年稀に見る大混戦!同じ3歳戦の皐月賞で勝ち馬ジオグリフ&3着ドウデュースを推奨した重賞攻略プロセスと共に完全攻略しちゃいましょう!

出走予定馬&有力馬分析は5月1日(日)に公開しますのでお楽しみに!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line