協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞トリプル
  3. 東京新聞杯:重賞攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

東京新聞杯2021予想 狙いは人気薄の◯◯産駒!万馬券の使者となる激アツ種牡馬を発見!出走予定馬/予想オッズ

このページでは2月7日(日)に東京競馬場で行われる東京新聞杯2021の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!今週はマイル路線の強豪が集結した 東京新聞杯を徹底分析していきます!

1.17(日)に行われた日経新春杯でトリプルトレンドがズバリ炸裂!

トリプルトレンド②"穴はやはり前走条件戦組の中に"に該当した爆穴馬ショウリュウイクゾ(7人気)が突き抜け1着!

昨年上位を独占した条件戦組は日経新春杯のお決まりの穴パターンで、今年の出走馬で前走条件戦組はなんとこのショウリュウイクゾ1頭のみでした!

ホープフルステークス
ツカゴシ

AJCCでも鉄板推奨馬のアリストテレスが見事1着

今後も皆様に的中を届けられる様、精進していきます!
2021年もトリプルトレンド共に、誰もが獲りたい重賞・GⅠをバシっと仕留めていきましょう!

東京新聞杯2021予想
【枠順確定】出走馬

東京新聞杯 (GⅢ)
2021/2/7(日)
東京芝1600m 出走頭数:16頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 ダイワキャグニー セ7 58.0 内田博 菊沢隆
2 サトノウィザード 牡5 56.0 鮫島良 松田国
3 ロードマイウェイ 牡5 57.0 横山武 杉山晴
4 カテドラル 牡5 56.0 田辺裕 池添学
5 トライン 牡6 56.0 横山典 浜田多
6 プロディガルサン 牡8 56.0 藤岡佑 国枝栄
7 ショウナンライズ 牡8 56.0 大野拓 上原博
8 ニシノデイジー 牡5 56.0 勝浦正 高木登
9 サトノアーサー 牡7 57.0 坂井瑠 池江泰
10 カラテ 牡5 56.0 菅原明 高橋祥
11 シャドウディーヴァ 牝5 54.0 岩田康 斎藤誠
12 トリプルエース 牡4 56.0 Cルメ 斉藤崇
13 ヴァンドギャルド 牡5 57.0 福永祐 藤原英
14 エントシャイデン 牡6 56.0 川須栄 矢作芳
15 エメラルファイト 牡5 56.0 石川裕 相沢郁
16 サトノインプレッサ 牡4 56.0 戸崎圭 矢作芳

東京新聞杯2021予想
有力馬データ分析

ヴァンドギャルド

想定1番人気
ヴァンドギャルド(福永)
藤原厩舎 [戦績:5-0-3-6]
前走:マイルCS6着

昨年、同舞台のGⅡ富士Sで念願の重賞制覇を果たしたヴァンドギャルド。昨年の東京新聞杯は人気を裏切る結果となりましたが、痛恨の出遅れが響いての物。マイルCSでもそれなりの結果を残した地力はこのメンバーなら一枚上と見ていいでしょう。

注目ポイント

ディープインパクト産駒
東京新聞杯過去10年におけるディープインパクト産駒の成績は【3-5-1-20】と過去10年で最多の3勝を挙げてはいるが、成績はまずまず。中でも注目は人気薄のディープインパクト産駒で過去10年で馬券になったディープインパクト産駒の9頭中7頭が4人気以下の人気薄のディープインパクト産駒でした。

ダイワキャグニー

想定2番人気
ダイワキャグニー(内田)
菊沢厩舎 [戦績:8-1-3-15]
前走:日経新春杯12着

現役屈指の東京巧者としてお馴染みのダイワキャグニー。前走の日経新春杯はトップハンデを背負わされた事に加え、やや長かった距離を思えば大敗も止む無しでしょう。マイルや1800mではほとんど崩れておらず、昨年もエプソムCを制し、毎日王冠ではサリオスに喰らい付いての2着。久々のマイル戦となりますが、大崩れは考え辛いです

注目ポイント

距離短縮組
さすがに出走が桁違いなだけに前走マイル組が最多の6勝をあげていはますが、東京新聞杯で最も高い複勝率を記録しているのは距離短縮組です。過去10年で3勝を挙げ、昨年も6人気のシャドウディーヴァが2着に激走しています。そう多くはない距離短縮身が東京新聞杯の高配当の使者と言えそうです。

見出し
ツカゴシ

競馬JAPANが発行する新時代のWEB新聞『競馬成駿』は2021年も好スタート!

阪神ジュベナイルフィリーズ
ツカゴシ

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳は◎ピクシーナイト(4人気)、〇ルークズネスト(8人気)で馬連1万1980円の大万馬券を的中!

上位人気勢には目もくれず、確信の"◎4人気×〇8人気"で馬連万馬券。 こんな新聞が他にあったでしょうか!?

ナカノ

そんな馬券のプロの重賞の印と見解を・・

『LINEの友達追加』

たったこれだけで・・

競馬界の第一線で活躍する予想のプロの東京新聞杯の印(◎,〇,▲..)と見解を"無料"でゲットできちゃいます!

\TRY NOW!/

日本ダービーまで重賞全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

見出し
ツカゴシ

WEB競馬新聞・競馬成駿には、東スポ本紙・舘林勲、ラップ予想のパイオニア・上田琢巳、メディアでも大活躍中・水上学、東スポコラムでお馴染み・今川秀樹、血統スナイパー・境和樹らをはじめとする超豪華予想陣が集結!

競馬界の第一線で活躍中のプロの見解は必見です!

予想
ナカノ

「軸として信頼できる馬がどの馬?」

「とっておきの穴馬は?」

そんなあなたの悩み。プロが無料で解決致します!

『LINEの友達登録』

たったこれだけで、プロの印(◎〇▲△)と見解が無料でご覧いただけます!!

\TRY NOW!/

日本ダービーまで重賞全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

ツカゴシ

みなさんが毎週購入されているであろう競馬専門紙は、レースの前日、あるいは前々日。時には枠順が出る前に印を打つなんて事もザラなんです..。

ナカノ

それに対し、当日12時半に公開されるWEB新聞・競馬成駿は、当時の馬場、血統傾向などの最新情報をたっぷり織り込んだ"新鮮"な情報を皆様にお届けする事ができます!

盛り沢山
ナカノ

あなたの競馬予想に役立つ事間違いなしのWEB新聞『競馬成駿』が、なんと!今だけ!日本ダービーまで重賞全レースを¥0で公開しちゃいます!

    【競馬成駿】お試しキャンペーン
    日本ダービーまで重賞全レース
    ¥0無料公開!

  • 東京新聞杯(GⅢ)
  • きさらぎ賞(GⅢ)
  • クイーンC(GⅢ)
  • 共同通信杯(GⅢ)
  • 京都記念(GⅡ)
  • ダイヤモンドS(GⅢ)
  • 京都牝馬S(GⅢ)
  • 小倉大賞典(GⅢ)
  • フェブラリーS(GⅠ)


  • 日本ダービー(GⅠ)
ツカゴシ

ゲットする方法は超カンタン!

『LINEの友達登録』

たったこれだけ!!

さあ、競馬で勝ちたいそこのあなた!今すぐ友達登録だ!

\TRY NOW!/

日本ダービーまで重賞全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

東京新聞杯2021予想
重賞攻略トリプルトレンド
2月3日(水)更新

ツカゴシ

どうも!競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

今週は安田記念に向けて見逃せない一戦・東京新聞杯(GⅢ)が行われます!
トリプルトレンドは1月絶好調!AJCCでは鉄板軸馬に推奨したアリストテレスが見事1着!日経新春杯では爆穴馬として推奨したショウリュウイクゾが7人気1着!2月もこの調子を維持できる様、精進していきます!

ホープフルステークス

東京新聞杯の
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. 波乱必至!1人気はわずか1勝..
  2. 日曜芝は全レースディープ産駒がV
  3. 開幕2週目で内枠有利

重賞攻略トリプルトレンド①
波乱必至!1人気はわずか1勝..

別定戦のマイル重賞にも関わらず、東京新聞杯は1人気が大不振なレースです。

下記は東京新聞杯過去10年における人気別成績です。

人気 着度数 勝率 連対率 複勝率
1人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
2人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
3人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
4人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5人気 2-3-2-3 20.0% 50.0% 70.0%
6人気 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0%
7人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
8人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%

▶東京新聞杯過去10年の人気別成績

ご覧の通り、1人気で連対した馬は過去10年で一昨年の勝ち馬インディチャンプただ1頭なんです。

反対に3人気が3勝、5人気が2勝、8人気が2勝と人気薄の激走が目立っている事からも、東京新聞杯がイメージ以上に波乱傾向のレースである事がわかります。

昨年も1人気レッドヴェイロン(9着)、2人気ヴァンドギャルド(6着)、3人気サトノアーサー(4着)と、上位人気全頭が馬券外に沈んでいます..。

過去の傾向からも、今年も引き続き穴狙いのスタンスで予想に臨むべきレースと見ます。

想定1人気

  • ヴァンドギャルド
ツカゴシ

今年の想定1人気は昨年2人気に支持されながら6着と人気を裏切ったヴァンドギャルド。昨秋には東京新聞杯と同舞台で行われた富士Sを制していますが、当時は未だ重賞勝利がなく、賞金的にマイルCS出走が危うかった事もあり、陣営のモチベーションも相当高かったと思われますが、今回の東京新聞杯は春の大本番である安田記念からもかなり間隔が開いていますし、正直勝負度合いをそこまで感じるとは言えません...。

ツカゴシ

競馬JAPANが発行する新時代のWEB新聞『競馬成駿』は2021年も好スタート!

阪神ジュベナイルフィリーズ
ツカゴシ

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳は◎ピクシーナイト(4人気)、〇ルークズネスト(8人気)で馬連1万1980円の大万馬券を的中!

上位人気勢には目もくれず、確信の"◎4人気×〇8人気"で馬連万馬券。 こんな新聞が他にあったでしょうか!?

ナカノ

あなたの競馬予想に役立つ事間違いなしのWEB新聞『競馬成駿』では、日本ダービーまで重賞全レース¥0無料公開キャンペーン実施中!

もちろん、 競馬界の第一線で活躍する予想のプロの東京新聞杯の印(◎,〇,▲..)と見解も"無料"でゲットできちゃいます!

    【競馬成駿】お試しキャンペーン
    日本ダービーまで重賞全レース
    ¥0無料公開!

  • 東京新聞杯(GⅢ)
  • きさらぎ賞(GⅢ)
  • クイーンC(GⅢ)
  • 共同通信杯(GⅢ)
  • 京都記念(GⅡ)
  • ダイヤモンドS(GⅢ)
  • 京都牝馬S(GⅢ)
  • 小倉大賞典(GⅢ)
  • フェブラリーS(GⅠ)


  • 日本ダービー(GⅠ)
ツカゴシ

ゲットする方法は超カンタン!

『LINEの友達登録』

たったこれだけ!!

さあ、競馬で勝ちたいそこのあなた!今すぐ友達登録だ!

\TRY NOW!/

日本ダービーまで重賞全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

重賞攻略トリプルトレンド②
日曜芝は全レースディープ産駒がV

先週開幕した東京の芝レースで猛威を振るったのがディープインパクト産駒。

下記は先週日曜に行われた東京の芝レースの勝ち馬とその血統です。

レース 勝ち馬
5R クロンターフ 父ディープインパクト
6R エクランドール 父ディープインパクト
9R グレートマジシャン 父ディープインパクト
10R テルツェット 父ディープインパクト
12R ルナシオン 父ディープインパクト

▶1/31(日)の東京芝レースの勝ち馬とその父

ご覧の通り、なんと先週日曜に行われた東京の芝全レースで、ディープインパクト産駒が勝利を収めているんです!

いくらディープインパクト産駒が東京が得意とはいえ、ここまではっきりとした傾向が出るのはごく稀。それだけ今の東京の馬場はディープインパクト産駒が走りやすい馬場状態になっているという事でしょう。

当然、東京新聞杯も注目はディープインパクト産駒です。

ディープインパクト産駒

  • エントシャイデン
  • サトノアーサー
  • サトノインプレッサ
  • トライン
  • プロディガルサン
  • ヴァンドギャルド
ツカゴシ

今年出走を予定しているディープインパクト産駒はこの6頭です。有力馬分析のコーナーでも話した通り、そもそも東京新聞杯は人気薄のディープインパクト産駒の活躍が目立つレースですし、この中でも注目は人気にならなそうなエントシャイデン、トライン、プロディガルサン辺りでしょうか。

重賞攻略トリプルトレンド③
開幕2週目で内枠有利

東京新聞杯は明確に内枠有利の傾向が出ているレースです。

下記は東京新聞杯過去10年における枠順別成績です。

枠番 着度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-2-13 5.9% 11.8% 23.5%
2枠 2-2-0-13 11.8% 23.5% 23.5%
3枠 3-2-0-14 15.8% 26.3% 26.3%
4枠 3-1-2-13 15.8% 21.1% 31.6%
5枠 0-1-1-17 0.0% 5.3% 10.5%
6枠 0-2-2-15 0.0% 10.5% 21.1%
7枠 0-1-2-17 0.0% 5.0% 15.0%
8枠 1-0-1-17 5.3% 5.3% 10.5%

▶東京新聞杯過去10年における枠順別成績

ご覧の通り、明確に内枠◎、外枠×の傾向が出ています。

Dコースとはいえ、開幕2週目でまだまだ馬場コンディションが良好である事から、自ずと内を通った馬が有利になってきます。昨年も勝ち馬プリモシーンは1枠、2,3着の馬はうまく内をすくってきた2頭でした。

今年も内枠勢に要注目です。

内枠(1~4枠)

  • ダイワキャグニー
  • サトノウィザード
  • ロードマイウェイ
  • カテドラル
  • トライン
  • プロディガルサン
  • ショウナンライズ
  • ニシノデイジー

東京新聞杯2021予想
データが導く結論!
2月5日(金)更新

ここまで東京新聞杯のトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. 波乱必至!1人気はわずか1勝..
  2. 日曜芝は全レースディープ産駒がV
  3. 開幕2週目で内枠有利

1.17(日)に行われた日経新春杯でトリプルトレンドがズバリ炸裂!

トリプルトレンド②"穴はやはり前走条件戦組の中に"に該当した爆穴馬ショウリュウイクゾ(7人気)が突き抜け1着!

昨年上位を独占した条件戦組は日経新春杯のお決まりの穴パターンで、今年の出走馬で前走条件戦組はなんとこのショウリュウイクゾ1頭のみでした!

シンザン記念

AJCCも鉄板軸馬に推奨したアリストテレスが1着となり、1月は絶好調だったトリプルトレンド。

2月も好スタートを狙う、重賞トリプルトレンドが導き出した、本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】

  • ダイワキャグニー
ダイワキャグニー

想定2番人気
ダイワキャグニー(内田)
菊沢厩舎 [戦績:8-1-3-15]
前走:日経新春杯12着

鉄板軸馬として推奨するのは、想定2人気のダイワキャグニーです。言わずと知れた東京巧者で、昨年のエプソムCを制し、毎日王冠ではGⅠ馬サリオスの2着に食い下がっています。東京新聞杯と好相性の内枠を引き当て、メンバー構成からも逃げor番手の絶好位をキープできるでしょう。前走の敗因は休み明けと適性外の距離の一言。叩いての距離短縮となるここは巻き返し必至です。

本当に買わなければいけない【爆穴注目馬】

  • トライン
トライン

想定8番人気
トライン(横山典)
浜田厩舎 [戦績:4-0-2-8]
前走:キャピタルS6着

爆穴馬として推奨するのが想定8人気のトラインです。先週の日曜東京芝レースを全勝したディープインパクト産駒で、開幕2週目の馬場を味方にする事のできる内枠をゲット。加えて、東京新聞杯は人気薄のディープインパクト産駒が好走を見せるレースもあり、レースのキャラクターにピタリと合致した穴馬と言えるでしょう。2走前のキタサンブラックメモリアルが文句なしの好内容。内々でしっかり脚を溜める事ができれば、圏内突入の可能性も十分です。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

来週はグランアレグリアvsコントレイルの対決で注目を集める大阪杯へ向けて見逃せない一戦・京都記念(GⅡ)を徹底分析していきます!有力馬分析を2月7日(日)に公開予定です!お楽しみに!

競馬予想をさらなる高みに導く
競馬JAPANとは?

競馬JAPANにお越しいただき誠にありがとうございます!

競馬JAPANはあの伝説の予想家・清水成駿が認めたトップ予想家が集結した本格競馬予想サイトです。

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳や東大卒の頭脳派・水上学、東スポの本紙担当の館林勲など、実力鳥論を兼ね備えた俊英たちが、高次元の予想と斬新な攻略法を無料公開しています!

最強のWEB新聞「競馬成駿」とは?

当日状況も完備した最高精度の情報

通常の新聞は制作の都合上、予想家は前日時点の予想を寄稿せざるを得ません。競馬成駿では、当日オッズや直前の馬場稽古などを踏まえ、より鮮度の高い予想印や情報をレース当日に公開します。

コースの鬼・城崎哲監修

現代の競馬予想において馬場ファクターの解析は必要不可欠。コース特徴と馬場状況を複合的に判断して予想を展開します。

東スポ連載・今川秀樹監修

次世代のラップ予想家・今川秀樹が各馬の脚質分析を中心に、展開予測と想定ラップを基に馬券の狙い目をあぶり出します。

ラジオ日本出演・境和樹監修

種牡馬データに加えて、コースやレースの傾向にフィットした血統注目馬を血統スナイパー・境和樹がピックアップします。

だから競馬成駿はファンに選ばれる!

桜花賞2020

■ 印を参考⇒収支激変
馬成駿の印を参考にするようになってから、自分の馬券収支が全然違うものになりました!もう止められません!
(40代・男性)

■ スマホで簡単なのが◎
田舎に住んでいて、以前は新聞を買いに行くのも面倒でしたが、競馬成駿ならスマホで簡単に見れるのでいつも使ってます。
(50代・男性)

■ 信頼して馬券を買えます
情報量が多いことも勿論ですが、常に最新の情報が書いてあるので、信頼して馬券を買えるのがGOOD!
(30代・男性)

■ もっと早く知っていれば…
競馬歴30年以上ですが、もっと早く知ってれば…。でも競馬成駿を見るようになってから競馬の奥深さをもっと知れました!
(50代・男性)

今週末からすぐにご覧いただけます!
WEB新聞競馬成駿・お試し無料版


今すぐコチラからゲット!
↓↓↓

\TRY NOW!/

日本ダービーまで重賞全レース
¥0無料公開キャンぺーン中

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line