協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 重賞攻略プロセス
  3. 東京新聞杯:重賞攻略トリプルトレンド
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

重賞データ

東京新聞杯2022予想|近10年で1人気が僅か1勝!荒れる出世レースに豪華メンバー集結!出走予定馬/予想オッズ

このページでは2月6日(日)に東京競馬場で行われる東京新聞杯2022の予想に役立つ情報をたっぷりお届けします!

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!今週は安田記念へ向け豪華メンバーが集結した東京新聞杯を取り上げます!

今年はハイレベルな4歳世代からファインルージュホウオウアマゾンらが出走を予定!これを昨年の勝ち馬カラテ、2着馬カテドラルをはじめとした重賞でも好走歴のある古馬勢が迎え撃ちます!

その中からトリプルトレンドが選ぶ鉄板馬はどの馬か。波乱の立役者となる爆穴馬とともに公開しますのでお楽しみに!

東京新聞杯2022予想
【枠順確定】出走馬

東京新聞杯 (GⅢ)
2022/02/06(日)
東京芝1600m 出走頭数:15頭

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 アオイクレアトール 牡5 56.0 内田博 古賀慎
2 ワールドバローズ 牡4 56.0 和田竜 石坂公
3 ディアンドル 牝6 56.0 石川裕 奥村豊
4 マルターズディオサ 牝5 56.0 松岡正 手塚貴
5 トーラスジェミニ 牡6 58.0 横山武 小桧山
6 ファインルージュ 牝4 55.0 Cルメ 木村哲
7 ケイデンスコール 牡6 59.0 石橋脩 安田隆
8 ドナアトラエンテ 牝6 54.0 Mデム 国枝栄
9 カラテ 牡6 57.0 菅原明 高橋祥
10 エイシンチラー 牝4 54.0 柴田大 田中剛
11 イルーシヴパンサー 牡4 56.0 田辺裕 久保田
12 ヴェロックス 牡6 57.0 三浦皇 中内田
13 ホウオウアマゾン 牡4 57.0 坂井瑠 矢作芳
14 カテドラル 牡6 58.0 戸崎圭 池添学
15 カレンシュトラウス 牡5 56.0 津村明 平田修

東京新聞杯2022予想
有力馬分析

ファインルージュ

想定1番人気
ファインルージュ (ルメール)
木村厩舎 [戦績:3-2-1-1]
前走:秋華賞2着

桜花賞3着、秋華賞2着とハイレベルな4歳世代のクラシックで確かな存在感を見せたファインルージュ。中山や阪神内回りの秋華賞でのパフォーマンスの高さから、小回り巧者の印象がありますが、GⅢレベルでは脚力上位は明白でしょう。ヴィクトリアマイルへ向けて、東京1600mでどんな競馬を見せるのか注目です。

チェックポイント

東京新聞杯は牝馬を買え
複勝率は驚異の43.8%!

近年にはインディチャンプやリスグラシューを輩出している出世レースで注目すべきは牝馬。過去10年で【4.2.1.9/16】勝率25%、連対率37.5%、複勝率43.8%の好成績を残しています。ここで結果を出せば当然、ヴィクトリアマイルでも楽しみになってきます。本番へ向け、同舞台のここでの走りは要注目です。

カラテ

想定3番人気
カラテ (菅原)
高橋祥厩舎 [戦績:6-1-0-20]
前走:ニューイヤーS1着

東京新聞杯連覇を狙うカラテ。休み明けの前走も一言力の違いを見せ付けたという競馬内容でした。時計の速い馬場では分が悪いですが、冬の東京の馬場であれば話は別。東京新聞杯連覇を達成し、堂々安田記念へ向かう事ができるでしょうか。

チェックポイント

東京マイルはリピーター
東京新聞杯も狙いは同じ!

ヴィクトリアマイルや安田記念をはじめ、東京1600m重賞は総じてリピーターが好走を見せる事が多いですが、この東京新聞杯も例に漏れずリピーターの好走が目立ちます。昨年もシャドウディーヴァが3着に好走し、それ以前にもサトノアレスが2年連続で好走を見せています。

ツカゴシ

昨秋のGⅠで連戦連勝を見せていた競馬JAPAN!

年始開催の難解重賞ももちろん攻略!東海Sでは7人気の勝ち馬をしっかり対抗に評価し、3連単3万9000円を大的中!!

競馬JAPAN
ナカノ

難解重賞もきっちり仕留めた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解は、2022年も必見です!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる東京新聞杯の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
東京新聞杯の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

東京新聞杯2022予想
データ分析

人気別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-0-2-7/10 10.0% 10.0% 30.0%
2番人気 1-0-1-8/10 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 3-1-1-5/10 30.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1-1-2-6/10 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 2-3-2-3/10 20.0% 50.0% 70.0%
6番人気 0-3-0-7/10 0.0% 30.0% 30.0%
7番人気 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 2-0-0-8/10 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気〜 0-1-1-57/59 0.0% 1.7% 3.4%

▶東京新聞杯の人気別成績(過去10年)

1番人気で勝利したのは過去10年でインディチャンプのみと、東京マイルという紛れの少ない舞台の割に1番人気の信頼度が極めて低いレースです。5番人気の複勝率が70%。人気薄でも臆さず狙っていいレースと言えそうです。

枠順別成績
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-1-14/17 5.9% 11.8% 17.6%
2枠 2-2-0-13/17 11.8% 23.5% 23.5%
3枠 3-2-0-14/19 15.8% 26.3% 26.3%
4枠 3-1-2-13/19 15.8% 21.1% 31.6%
5枠 1-1-1-16/19 5.3% 10.5% 15.8%
6枠 0-2-3-14/19 0.0% 10.5% 26.3%
7枠 0-1-2-17/20 0.0% 5.0% 15.0%
8枠 0-0-1-18/19 0.0% 0.0% 5.3%

▶東京新聞杯の枠順別成績(過去10年)

6〜8枠の馬は過去10年で勝ち馬ゼロと明確に内枠有利の傾向が出ています。馬券の軸は4枠より内の馬から選ぶのがセオリーと言えそうです。

脚質別成績
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2-1-0-7/10 20.0% 30.0% 30.0%
先行 2-1-4-26/33 6.1% 9.1% 21.2%
中団 6-4-4-44/58 10.3% 17.2% 24.1%
後方 0-4-2-42/48 0.0% 8.3% 12.5%

▶東京新聞杯の脚質別成績(過去10年)

脚質的な偏りはほとんどありませんが、極端な追い込みが決まる事はほとんど無く、過去10年で追い込みで脚質で勝利した馬は一頭もいません。中団差し辺りの馬を狙うのが得策と言えるでしょう。

東京新聞杯2022予想
重賞攻略トリプルトレンド
2月2日(水)更新

ツカゴシ

競馬JAPAN編集部のツカゴシです!

今週は東京新聞杯を取り上げます!

東京新聞杯の
トリプルトレンドがコチラ
↓↓↓

  1. 01人気は10年で僅か1勝
  2. 02リピーターor東京マイル実績馬を狙え
  3. 03穴は前走3勝クラス組から

重賞攻略トリプルトレンド①
1人気は10年で僅か1勝

東京新聞杯はとにかく1人気の馬が不振のレースという事でお馴染みです。下記は東京新聞杯過去10年における人気別成績です。

人気 着度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-0-2-7/10 10.0% 10.0% 30.0%
2番人気 1-0-1-8/10 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 3-1-1-5/10 30.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1-1-2-6/10 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 2-3-2-3/10 20.0% 50.0% 70.0%
6番人気 0-3-0-7/10 0.0% 30.0% 30.0%
7番人気 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 2-0-0-8/10 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気〜 0-1-1-57/59 0.0% 1.7% 3.4%

▶東京新聞杯の人気別成績(過去10年)

過去10年で1人気が勝利したの僅か1回。それも勝ったのは後の春秋マイルGⅠ馬・インディチャンプです。毎年豪華メンバーが集うこの東京新聞杯は、勝つチャンスのある馬が多く出走するレースです。今年は例年にも増して豪華なメンバーが揃いました。人気の有無に関わらず、これだ!という馬がいれば積極的に勝負すべきレースと言っていいでしょう。

今回想定1人気のファインルージュは、これまで小回りコースで高いパフォーマンスを見せている様に、本質的に東京向きという馬ではありません。能力の高さは認めますが、1人気が不振というレース傾向からも、今回は評価を下げて人気薄から高配当を狙いたい所です。

想定1人気

  • ファインルージュ
ツカゴシ

昨秋のGⅠで連戦連勝を見せていた競馬JAPAN!

年始開催の難解重賞ももちろん攻略!東海Sでは7人気の勝ち馬をしっかり対抗に評価し、3連単3万9000円を大的中!!

競馬JAPAN
ナカノ

難解重賞もきっちり仕留めた競馬JAPAN俊英予想家の印と見解は、2022年も必見です!

ツカゴシ

東大卒・水上学を筆頭に豪華予想陣が集う我々競馬JAPANでは"今だけお得なキャンペーン実施中!

競馬JAPANが発行するWEB競馬新聞「競馬成駿」を日本ダービーまで重賞全レース無料公開!

もちろん今週行われる東京新聞杯の最終印◎○▲も今なら"無料"でゲットできちゃいます!

豪華予想陣が集結!
東京新聞杯の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
ナカノ

早く登録した分だけ多くの予想をご覧いただけます!

是非この機会にお試しください。お待ちしてます!

重賞攻略トリプルトレンド②
リピーターor東京マイル実績馬を狙え

この東京新聞杯に限った話ではないですが、東京マイル重賞は総じてリピーターや、東京マイルGⅠのある馬が活躍を見せる傾向にあります。

下記は近年の東京新聞杯で活躍したリピーターや、東京マイルGⅠ実績のあった馬の一覧です。

年度 着順 馬名 実績
21年 2着 カテドラル NHKマイルC3着
3着 シャドウディーヴァ 前年2着
20年 1着 プリモシーン ヴィクトリアマイル2着
19年 3着 サトノアレス 前年2着

▶東京新聞杯過去3年にで好走したリピーターや、東京マイルGⅠ実績のある馬

ご覧の通り、毎年東京マイルのG1実績のあった馬やリピーターが好走している事がわかります。今年の東京新聞杯もリピーター、東京マイルGⅠ実績馬に要注意です。

リピーター、東京マイルGⅠ実績馬

  • カラテ(前年1着)
  • カテドラル(前年2着)
  • ケイデンスコール(NHKマイルC2着)

重賞攻略トリプルトレンド③
穴は前走3勝クラス組から

東京新聞杯は3勝クラス組から穴が多く出るレースです。下記は東京新聞杯過去10年におけるクラス別成績です。

前走クラス 着度数 勝率 連対率 複勝率
3勝 3-1-0-5/9 33.3% 44.4% 44.4%
OP(非L) 1-3-1-30/35 2.9% 11.4% 14.3%
OP(L) 0-1-0-10/11 0.0% 9.1% 9.1%
G3 1-4-4-41/50 2.0% 10.0% 18.0%
G2 1-0-3-15/19 5.3% 5.3% 21.1%
G1 4-1-2-16/23 17.4% 21.7% 30.4%

▶東京新聞杯過去10年の上がり順位別成績

ご覧の通り、過去10年でもっとも好成績を残しているのが前走3勝クラス組です。昨年の勝ち馬カラテ(5人気)、20年2着のシャドウディーヴァ(6人気)など、この組は人気薄での激走が目立つのも特徴の一つです。今年の東京新聞杯も前走3勝クラス組に要注意です。

前走3勝クラス

  • イルーシヴパンサー
  • エイシンチラー
  • ワールドバローズ
ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は重賞攻略トリプルトレンドから導き出した鉄板&爆穴馬を2月4日(金)に公開しますのでお楽しみに!

東京新聞杯2022予想
データが導く結論!
2月4日(金)更新

ここまで東京新聞杯のトリプルトレンド【絶対に押さえたい3つの傾向】を見てきました。

  1. 01人気は10年で僅か1勝
  2. 02リピーターor東京マイル実績馬を狙え
  3. 03穴は前走3勝クラス組から

トリプルトレンドが導き出した東京新聞杯で本当に買わなければいけない【鉄板注目馬】と【爆穴注目馬】は・・・

カラテ
◎鉄板注目馬

想定2番人気
カラテ
(菅原)

鉄板馬に推奨するのは、昨年の勝ち馬カラテです。リピーターや東京マイル実績馬が活躍を見せる東京新聞杯を昨年制している訳ですから、適性に関しては疑いようがありません。文句なしの鉄板軸馬と言えるでしょう。

チェックポイント

前走は力違いの完勝
連覇でいざGⅠの舞台へ

休み明け初戦となった前走のニューイヤーSはまさに力の違いを見せ付ける完勝劇を披露しました。重賞戦線で活躍を続けた地力は本物。定年間近の高橋祥泰先生にタイトルをプレゼントし、GⅠ戦線へと歩みを進めてくれるはずです。

イルーシヴパンサー
★爆穴注目馬

想定5番人気
イルーシヴパンサー
(田辺)

爆穴馬として推奨するのが、現在3連勝中のイルーシヴパンサーです。東京新聞杯で毎年の様に穴を開ける前走3勝クラス組の中で、最も内容の濃い競馬を見せ続けているこの馬を相手に指名します。

チェックポイント

目下3連勝中
一気の重賞獲りなるか

マイルに距離を短縮してから破竹の3連勝。久々の1800mにも難なく対応した前走の競馬内容からも、本格化を果たしたと見ていいでしょう。どこか、昨年のカラテと重なる所がありますね。一気の重賞獲りに期待します。

ツカゴシ

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は大阪杯の前哨戦・京都記念を取り上げます!出走馬&有力馬分析を2月6日(日)に公開しますのでお楽しみに!

オークス 的中 払戻

豪華予想陣が集結!
東京新聞杯の最終印◎○▲を無料公開
↓↓↓

競馬JAPAN
  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line