協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 競馬ニュース
  4. 【小倉大賞典】ディープインパクト産駒が上位独占! カデナが復活の重賞3勝目
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬ニュース

2020年02月23日(日)更新

【小倉大賞典】ディープインパクト産駒が上位独占! カデナが復活の重賞3勝目

ニュース提供:競馬ラボ

カデナ

2月23日(日)、1回小倉12日目11Rで第54回小倉大賞典(G3)(芝1800m)が行なわれ、道中後方を進んだ鮫島克駿騎手騎乗の4番人気・カデナ(牡6、栗東・中竹厩舎)が直線大外に持ち出すと、早めに抜け出したドゥオーモをゴール直前で差し切り優勝。勝ちタイムは1:48.3(良)。

2着には1馬身3/4差で10番人気・ドゥオーモ(牡7、栗東・野中厩舎)、3着にはクビ差で2番人気・ジナンボー(牡5、美浦・堀厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたヴェロックス(牡4、栗東・中内田厩舎)は9着に敗れた。

勝ったカデナは、兄に2009年の京王杯SCを勝ったスズカコーズウェイがいる血統。2017年の弥生賞以来、約3年ぶりの勝利で、昨夏に復活の兆しを見せていた6歳馬がここで復活を果たした。なお、このレースは3頭しか出走していないディープインパクト産駒が1~3着を独占。小倉大賞典をディープインパクト産駒が制したのは2016年アルバートドック以来4年ぶり。
馬主は前田幸治氏、生産者は新ひだか町のグランド牧場

小倉大賞典の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • カデナ
  • (牡6、栗東・中竹厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:フレンチリヴィエラ
  • 母父:French Deputy
  • 通算成績:22戦4勝
  • 重賞勝利:
  • 20年小倉大賞典(G3)
  • 17年報知杯弥生賞(G2)
  • 16年京都2歳S(G3)

カデナ
カデナ
カデナ
カデナ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。