協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 競馬ニュース
  4. 【プロキオンS】ブラゾンドゥリス夏の中京実績あり「今はこのレースに全力投球」
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬ニュース

2018年07月04日(水)更新

【プロキオンS】ブラゾンドゥリス夏の中京実績あり「今はこのレースに全力投球」

ニュース提供:競馬ラボ

ブラゾンドゥリス

プロキオンSに向けて追い切りを行うブラゾンドゥリス

27日、プロキオンステークス(G3)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、アハルテケステークスで15着だったブラゾンドゥリス(牡6、美浦・尾形和厩舎)は、レースでも騎乗予定の武藤騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.8-53.5-39.3-13.0秒をマークした。

【尾形和幸調教師のコメント】
「夏場に弱い馬ですが、放牧に出さずトレセンにずっと置いておくと、気持ちが張ったままで夏バテしないのかもしれません。毎年放牧に出すと馬がお休みモードに入るのか、夏バテをしてしまう傾向がありました。2年前に中京の桶狭間ステークスを勝っているように夏でも走れましたし、放牧に出さずトレセンに置いておけばやれると思っています。前走は東京マイルが長かったのかもしれません。小回りなら1700でも上手に走れるんですけどね。1400なら多少無理をしても結果が出る馬ですし、巻き返したいですね。今年の夏の過ごし方はこれから考えていきますし、とにかく今はこのレースに全力投球で臨みます」