協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 競馬ニュース
  4. サクラプレジデント産駒ドゴールが最内から一気に突き抜けて完勝!…新潟新馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬ニュース

2018年09月01日(土)更新

サクラプレジデント産駒ドゴールが最内から一気に突き抜けて完勝!…新潟新馬

ニュース提供:競馬ラボ

ドゴール

9月1日(土)、2回新潟11日目5Rで2歳新馬(芝1400m)が行なわれ、津村明秀騎手騎乗の4番人気・ドゴール(牡2、美浦・黒岩厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:22.8(重)。

2着には2馬身半差で1番人気・レッドパラス(牝2、美浦・中川厩舎)、3着にはクビ差で5番人気・シャンデフレーズ(牝2、美浦・中舘厩舎)が続いて入線した。

勝ったドゴールの近親には03年京都大賞典(G2)で3着があるダンツランニング、98年富士S(G3)で3着があるグリーンスターボウなどがいる。馬主は株式会社カナヤマホールディングス、生産者は日高町の豊洋牧場

2歳新馬の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ドゴール
  • (牡2、美浦・黒岩厩舎)
  • 父:サクラプレジデント
  • 母:ガイヤール
  • 母父:ブラックタイアフェアー

ドゴール
ドゴール

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。