競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. モレイラ騎手2週連続新馬勝ち 良血馬2番人気ダノンラスターが押し切りV!…東京新馬
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

どこよりも早い重賞分析

サムネ画像ここでは豪華メンバーが集結した 高松宮記念2020の ・出走予定馬 ・予想...
続きを読む

春の中山・阪神・中京攻略

サムネ画像昨年は、水上学が「戦略的集中プロジェクト」にて馬連1万2890円、3連単11万0...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「初期の対応を誤ったせいで、とんでもないことになりそうだよ。ったく」と遠野が...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2018年10月07日(日)更新

モレイラ騎手2週連続新馬勝ち 良血馬2番人気ダノンラスターが押し切りV!…東京新馬

ニュース提供:競馬ラボ

ダノンラスター

10月7日(日)、4回東京2日目5Rで2歳新馬(芝2000m)が行なわれ、J.モレイラ騎手騎乗の2番人気・ダノンラスター(牡2、美浦・堀厩舎)が優勝。道中インの好位でレースを運ぶと直線で抜け出し、外から追いすがるシャドウディーヴァらを抑えてそのまま1着でゴールした。勝ちタイムは2:03.4(良)。

2着には1馬身1/4差で4番人気・シャドウディーヴァ(牝2、美浦・斎藤誠厩舎)、3着には1馬身半差で5番人気・キュロン(牡2、栗東・中竹厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたキタノインパクト(牡2、美浦・藤沢和厩舎)は4着に敗れた。

勝ったダノンラスターは母がケンタッキーオークスなど米G1を4勝したプリンセスオブシルマーという良血馬。2014年のファシグティプトン・ノベンバーセールで社台Fに310万ドル(約3億5000万円)で落札され、その初仔がこの馬だった。馬主は株式会社ダノックス、生産者は千歳市の社台ファーム

1着 ダノンラスター(Jモレイラ騎手)
「調教で乗って、レースで乗るのを楽しみにしていました。新馬らしからぬマナーを身に付けた馬で、全てにおいてプロフェッショナルホースです。距離もこなせそうですし、これからが楽しみです。距離ロスのないレースができましたし、馬がよく応えてくれました」

2着 シャドウディーヴァ(田辺裕信騎手)
「気持ちがオットリしていますし、ゲートを出てからトモがハマるまで時間がかかって後ろからになりましたが、性格の良い馬で道中はいつでも行ける感じがありました。スローペースのなか良い上がりを使えていますし、これからが楽しみです。この先にテンションが上がってこなければ良いですね」

3着 キュロン(北村宏司騎手)
「スタートセンスが良いですし、道中は少し気を遣うところがありながらも全体的にスムーズに走れていました。左手前に戻ったときに左にモタれた分2着馬に捕まってしまいましたが、小柄でも活気のある良い馬ですよ」

4着 キタノインパクト(Cルメール騎手)
「柔らかい馬ですし、距離は2000以上欲しいですね。4コーナーでも全然進まずラスト1ハロンだけ伸びましたが、最後は良い脚を使ってくれました」

5着 フェリスナタール(大野拓弥騎手)
「思っていた以上に良い走りをしてくれました。もう少しワンペースの走りかと思っていましたが、良い反応を見せてくれました。スタートも出ていますし、1800でもやれると思います」

2歳新馬の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ダノンラスター
  • (牡2、美浦・堀厩舎)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:プリンセスオブシルマー
  • 母父:Majestic Warrior

ダノンラスター
ダノンラスター

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。