競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【函館記念】執念の差し返し!マイスタイルが意地の重賞初V!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

年末年始・徹底討論会

サムネ画像そろそろ12月。今年の競馬も残り1開催を残すのみとなりました。今回は、2019年...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「けっ!どこが国際GⅠだ!」――。外国馬の参加はゼロで社台絡みの馬ばっかだっ...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 今年これまでGⅠレースで2着4回、3着4回と常に好勝負を演じながら、なか...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年07月14日(日)更新

【函館記念】執念の差し返し!マイスタイルが意地の重賞初V!

ニュース提供:競馬ラボ

マイスタイル

7月14日(日)、2回函館4日目11Rで第55回函館記念(G3)(芝2000m)が行なわれ、田中勝春騎手騎乗の1番人気・マイスタイル(牡5、栗東・昆厩舎)がスタートから積極的な競馬を見せてハナを切り、前半1000m59.8のイーブンペースに持ち込むと、一旦は交わされながらも最後に差し返して優勝した。勝ちタイムは1:59.6(良)。

2着にはクビ差で9番人気・マイネルファンロン(牡4、美浦・手塚厩舎)、3着には1馬身3/4差で3番人気・ステイフーリッシュ(牡4、栗東・矢作厩舎)が続いて入線した。

勝ったマイスタイルは父ハーツクライ、母ファーストナイナー、母の父フォーティナイナーという血統。名スプリンター・ビリーヴの近親にあたる。

16年11月にデビューすると、2戦目で初勝利。3歳時にダービー4着などの実績を残している。4歳夏に連勝し再度オープン入りすると、福島記念などで2度の重賞2着があった。今回は嬉しい初重賞制覇となる。

田中勝春騎手は15年福島牝馬Sをスイートサルサで勝って以来の重賞制覇で、これが節目のJRA重賞50勝目となった。

馬主は寺田千代乃氏、生産者は新ひだか町の猪野毛牧場

1着 マイスタイル(田中勝春騎手)
「行く馬もいなさそうだし、ゲートもポンと出てくれて、持ち味の活きる競馬をしてくれました。2着馬に詰め寄られましたが、ブリンカーの効果もあったし、気持ちも強くなったからか、押し切ってくれました。

この馬を依頼された時から、昆先生と一緒に重賞を勝ちたいと思っていましたし、ウチ(田中春美牧場)の隣、自転車で5分くらいの近くの牧場(猪野毛牧場)の生産馬。子供の頃から遊びにいったり、牧草あげも手伝いによく行っていたからね。なんとかこの馬で勝ちたいと思っていて、現実になってよかったよ。ここを勝ったことで馬の自信にもなるでしょうし、体つきもまだ幼いから成長の余地はあると思います」

2着 マイネルファンロン(丹内騎手)
「一度使って馬は良くなってました。手応えは抜群でしたが、相手が一枚上でしたね」

3着 ステイフーリッシュ(中谷騎手)
「もともとキレるタイプではないし、斤量がこたえたかな…。最後はダラっとした脚になってしまいました」

4着 ドレッドノータス(菱田騎手)
「ゲート練習をしてくれた甲斐もあって、しっかり駐立できていました。とりたいポジションをとって競馬はできましたが、4コーナーで手応えが苦しくなりましたね」

5着 アメリカズカップ(北村友騎手)
「スタートして少しハミを噛んでしまいましたが、馬場のいいところを選んで競馬ができて、力は出せたと思います」

6着 レッドローゼス(蛯名騎手)
「追い上げる姿勢はみせてくれたけれど、手応えが悪く、追い上げられませんでした」

8着 ナイトオブナイツ(池添騎手)
「状態は前走以上でしたし、勝負になるかと思っていました。向こう正面はいい雰囲気でしたが、3角あたりから前を追いかけるのに苦しくなってしまい、最後はジリジリとした伸びになってしまいました。2000mもこなせると思いますが、1800mから1ハロン延びると、どうしてもこうなってしまいますね…。前回は馬なりで楽に上がっていけたのですが」

13着 エアスピネル(福永騎手)
「返し馬から後ろが入ってこず、手先で走っている感じでした。ポジションどりは上手くいったのですが」

14着 ブラックバゴ(斎藤騎手)
「積極策も考えましたが、スタートで後手を踏んでしまい、隊列も縦長。あの流れで前に残られてしまい、なすすべがなかったです」

16着 スズカデヴィアス(勝浦騎手)
「馬が今日は早めに嫌気をさしてしまいました。展開も向きませんでしたが、負けるにしても、もっと良さを出したかったです」

函館記念の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • マイスタイル
  • (牡5、栗東・昆厩舎)
  • 父:ハーツクライ
  • 母:ファーストナイナー
  • 母父:フォーティナイナー
  • 通算成績:21戦5勝
  • 重賞勝利:19年函館記念(G3)

マイスタイル
マイスタイル
マイスタイル
マイスタイル

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。