協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 競馬ニュース
  4. 【函館2歳S】ビアンフェが逃げ切り!キズナ産駒は初重賞V!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬ニュース

2019年07月21日(日)更新

【函館2歳S】ビアンフェが逃げ切り!キズナ産駒は初重賞V!

ニュース提供:競馬ラボ

ビアンフェ

7月21日(日)、2回函館6日目11Rで第51回函館2歳ステークス(G3)(芝1200m)が行なわれ、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気・ビアンフェ(牡2、栗東・中竹厩舎)が軽く出負けするものの、二の脚でハナを取り切りハナへ。マイペースに持ち込み、直線に入ると後続を突き放して優勝した。勝ちタイムは1:09.2(良)。

2着には1馬身3/4差で2番人気・タイセイビジョン(牡2、栗東・西村厩舎)、3着には1馬身1/4差で11番人気・プリンスリターン(牡2、栗東・加用厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたレッドヴェイパー(牝2、栗東・安田隆厩舎)は5着に敗れた。

勝ったビアンフェは父が新種牡馬キズナ、母はファルコンS3着馬ルシュクル。半姉は15年の函館2歳S勝ち馬ブランボヌールという血統。新馬戦こそ出遅れた影響などもあり2着に敗れたが、前走の未勝利戦を制してこの舞台へ臨んでいた。

新種牡馬キズナはこれが産駒のJRA重賞初勝利。新種牡馬の函館2歳S制覇は、11年ファインチョイスのアドマイヤムーン以来8年ぶりとなる。

馬主は前田幸貴氏、生産者は新冠町の株式会社ノースヒルズ

函館2歳ステークスの全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ビアンフェ
  • (牡2、栗東・中竹厩舎)
  • 父:キズナ
  • 母:ルシュクル
  • 母父:サクラバクシンオー
  • 通算成績:3戦2勝
  • 重賞勝利:19年函館2歳S(G3)

ビアンフェ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。