競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【北九州記念】昨年の2着馬ダイメイプリンセスが鮮やかな末脚で復活V!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

どこよりも早い重賞分析

サムネ画像ここでは例年以上の豪華メンバーが集結した中山記念2020のデータ分析を行っていき...
続きを読む

春の中山・阪神・中京攻略

サムネ画像昨年は、水上学が「戦略的集中プロジェクト」にて馬連1万2890円、3連単11万0...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 3連休直前の10日の金曜日。お嬢達より早く「頑鉄」に着くと、正月の挨拶もそこ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年08月18日(日)更新

【北九州記念】昨年の2着馬ダイメイプリンセスが鮮やかな末脚で復活V!

ニュース提供:競馬ラボ

ダイメイプリンセス

8月18日(日)、2回小倉8日目11Rで第54回TV西日本北九州記念(G3)(芝1200m)が行なわれ、秋山真一郎騎手騎乗の9番人気・ダイメイプリンセス(牝6、栗東・森田厩舎)が優勝。道中は後方に構え、残り400mあたりから徐々に進出。先行勢を射程圏に入れると、直線では力強い伸びで一気に突き抜けた。勝ちタイムは1:08.2(良)。

2着には1馬身差で3番人気・ディアンドル(牝3、栗東・奥村豊厩舎)、3着にはクビ差で5番人気・アンヴァル(牝4、栗東・藤岡健厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたミラアイトーン(牡5、栗東・池江寿厩舎)は5着に敗れた。

勝ったダイメイプリンセスは、昨年のアイビスSDを勝ち、続くこの北九州記念でも2着に入った実力馬。その後はスプリンターズSで4着と健闘したものの、5戦連続掲示板圏外となるなど不振に陥り、このレースも9番人気に甘んじたが、ゲンのいい小倉で鮮やかに復活。スプリンターズSでは昨年以上の走りが期待される。
馬主は宮本孝一氏、生産者は日高町の横井哲氏

TV西日本北九州記念の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ダイメイプリンセス
  • (牝6、栗東・森田厩舎)
  • 父:キングヘイロー
  • 母:ダイメイダーク
  • 母父:ダンスインザダーク
  • 通算成績:29戦7勝
  • 重賞勝利:
  • 19年北九州記念(G3)
  • 18年アイビスSD(G3)


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。