競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【マイルCS】インディチャンプがマイルG1春秋連覇達成! 池添騎手はマイルCS4勝目
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

年末年始・徹底討論会

サムネ画像そろそろ12月。今年の競馬も残り1開催を残すのみとなりました。今回は、2019年...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 “13日の金曜日”とはよく言ったもんで、寒さ厳しく最高温度は9度強。10度に...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 軽い熱発で香港カップを回避したアーモンドアイが有馬記念出走を表明。ルメー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年11月17日(日)更新

【マイルCS】インディチャンプがマイルG1春秋連覇達成! 池添騎手はマイルCS4勝目

ニュース提供:競馬ラボ

インディチャンプ

11月17日(日)、5回京都6日目11Rで第36回マイルチャンピオンシップ(G1)(芝1600m)が行なわれ、池添謙一騎手騎乗の3番人気・インディチャンプ(牡4、栗東・音無厩舎)が優勝。スタートを決めてスムーズに好位で流れに乗ると、直線では先に抜け出しを図ったダノンプレミアムを目掛けて一気の伸び。そのまま後続を振り切った。勝ちタイムは1:33.0(良)。

2着には1馬身半差で1番人気・ダノンプレミアム(牡4、栗東・中内田厩舎)、3着にはクビ差で6番人気・ペルシアンナイト(牡5、栗東・池江寿厩舎)が続いて入線した。

勝ったインディチャンプは、春の安田記念に続いてマイルG1春秋連覇を達成。秋初戦の毎日王冠は、久々と距離がやや長かったのか、手応えほど伸びきれなかったが、ひと叩きされて迎えたこのレースは力強い伸びでダノンプレミアムを下し、マイル王の座を不動のものとした。また、手綱をとった池添騎手はこのレース単独トップとなる4勝目。騎乗停止となった福永騎手の代役をしっかりと務めてみせた。
馬主は有限会社シルクレーシング、生産者は安平町のノーザンファーム

マイルチャンピオンSの全着順・払戻金はコチラ⇒

  • インディチャンプ
  • (牡4、栗東・音無厩舎)
  • 父:ステイゴールド
  • 母:ウィルパワー
  • 母父:キングカメハメハ
  • 通算成績:12戦7勝
  • 重賞勝利:
  • 19年マイルCS(G1)
  • 19年安田記念(G1)
  • 19年東京新聞杯(G3)

インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ

プレゼンターは俳優の窪塚洋介さん


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。