競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【チャンピオンズC】新時代のダート王誕生 クリソベリルが無傷の6連勝でJRAG1初制覇!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

年末年始・徹底討論会

サムネ画像そろそろ12月。今年の競馬も残り1開催を残すのみとなりました。今回は、2019年...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 “13日の金曜日”とはよく言ったもんで、寒さ厳しく最高温度は9度強。10度に...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 軽い熱発で香港カップを回避したアーモンドアイが有馬記念出走を表明。ルメー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年12月01日(日)更新

【チャンピオンズC】新時代のダート王誕生 クリソベリルが無傷の6連勝でJRAG1初制覇!

ニュース提供:競馬ラボ

クリソベリル

12月1日(日)、4回中京2日目11Rで第20回チャンピオンズカップ(G1)(ダ1800m)が行なわれ、川田将雅騎手騎乗の2番人気・クリソベリル(牡3、栗東・音無厩舎)が優勝。逃げるインティを見ながら好位の3番手を追走。直線に入りインティを交わすのに手を焼いたが、外から伸びるゴールドドリームと併せる形で闘志に火がつくと、最後はグイッとひと伸びしてトップでゴール。勝ちタイムは1:48.5(良)。

2着にはクビ差で1番人気・ゴールドドリーム(牡6、栗東・平田厩舎)、3着には1馬身1/4差で3番人気・インティ(牡5、栗東・野中厩舎)が続いて入線した。

勝ったクリソベリルは、兄姉にマリアライト、クリソライト、リアファルといった重賞ウイナーがいる良血で、そうした偉大な兄姉を超える無傷の6連勝。今回は一気の相手強化で、初めて1番人気を譲るも、ここまで後続の影を踏ませなかった圧勝の連続が本物だったことを証明。令和時代を迎え、ダート路線に真の王者が誕生した。
馬主は有限会社キャロットファーム、生産者は安平町のノーザンファーム

チャンピオンズカップの全着順・払戻金はコチラ⇒

  • クリソベリル
  • (牡3、栗東・音無厩舎)
  • 父:ゴールドアリュール
  • 母:クリソプレーズ
  • 母父:エルコンドルパサー
  • 通算成績:6戦6勝
  • 重賞勝利:
  • 19年チャンピオンズC(G1)
  • 19年ジャパンダートD(Jpn1)
  • 19年日本テレビ盃(Jpn2)
  • 19年兵庫CS(Jpn2)

クリソベリル
クリソベリル
クリソベリル
クリソベリル
クリソベリル

俳優の柳楽優弥さんがプレゼンターを務めた


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。