競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【共同通信杯】主役は譲らん!ドゥラメンテが2.0倍の1番人気に
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

どこよりも早い重賞分析

サムネ画像ここでは例年以上の豪華メンバーが集結した中山記念2020のデータ分析を行っていき...
続きを読む

春の中山・阪神・中京攻略

サムネ画像昨年は、水上学が「戦略的集中プロジェクト」にて馬連1万2890円、3連単11万0...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 3連休直前の10日の金曜日。お嬢達より早く「頑鉄」に着くと、正月の挨拶もそこ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2015年02月14日(土)更新

【共同通信杯】主役は譲らん!ドゥラメンテが2.0倍の1番人気に

ニュース提供:競馬ラボ

2月15日(日) 1回東京6日目に行われる第49回 共同通信杯(G3)(3歳 国際 特指 別定 芝1800m)の前日最終オッズが発表された。

2.0倍の1番人気はドゥラメンテ。中1週というローテーションもあり、状態を確認した上での参戦となったが、その能力の高さは前走で証明している。デビューからの3走全てで、上がり最速を記録する末脚で他馬に違いを見せつけられるか。クラシックの主役候補として、初の重賞ではあるが、ここも通過点としたいところだ。

実績上位のアヴニールマルシェが3.6倍で2番人気。レコード決着となった新潟2歳Sでは上がり33秒0を記録してのハナ差2着、前走の東スポ杯2歳Sでもスムーズさを欠きながらの2着と地力は十分にある。脚質にも幅が出てきているが、一番の武器は末脚の鋭さとなるだけに、それを生かせる展開になれば逆転の可能性も高くなる。

5.9倍の3番人気は素質馬のリアルスティール。1戦1勝と経験不足は否めないが、それを補えるだけのポテンシャルは秘めている。ディープインパクト×ストームキャットの配合は多くのスターホースを生み出しており、その期待は自然と高まっている。実績のある馬たちにどう立ち向かうのか。試金石の一戦となる。

単勝ひと桁台は3頭のみ。4番人気のアンビシャスは11.5倍と少し離されている。ここまで2戦して無敗と安定した力を発揮しているが、重賞初挑戦となるここでも通用するのか。5番人気には15.8倍のダノンメジャー。前走の大敗で人気を落とした形だが、大崩れしたのはその1戦だけ。巻き返しも十分にあり得る。

6番人気以降は、重賞での好走が続くソールインパクトが18.1倍、瞬発力勝負なら引けをとらないティルナノーグが21.8倍で続いている。

発走予定時刻は15時45分。単勝オッズは以下の通り。

8 ドゥラメンテ 2.0
3 アヴニールマルシェ 3.6
1 リアルスティール 5.9
10 アンビシャス 11.5
11 ダノンメジャー 15.8
6 ソールインパクト 18.1
2 ティルナノーグ 21.8
5 ミュゼエイリアン 49.9
12 コスモナインボール 53.8
9 ショウボート 62.4

4 マイネルサクセサー 112.9
7 シゲルケンカヤマ 330.5

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。