舘林勲 厳選買い目

中山11R 中山記念 (GⅡ)
⑦ラッキーライラック
松永幹夫 厩舎/M.デムーロ 騎手

ローテーションの選択がグローバルな時代となり、GⅠ馬が始動戦としてここを選ぶ傾向。今年も豪華な顔ぶれとなった。が、あくまで始動戦。各馬が100%の仕上げでない点が馬券的にはカギとなる。つまり、能力比較をするよりは今回のメンバー構成の中山1800m戦でいかに上手に競馬ができるかを重要ポイントとして捉える。

⑥マルターズアポジーが自分の競馬をして引っ張り、2番手は④ソウルスターリング。ある程度は流れる競馬を想定すると、信頼度が最も高いのは自在性ある⑦ラッキーライラック。

昨年のこのレースは5ハロン通過58.5秒の離れた単騎2番手。当時は結果が欲しい立場ということもあって早めに前を捕まえに行ってウインブライトに差し込まれたが、今年は逃げ馬との間に他馬がいて、かつ昨秋の戦績から自分のタイミングで動いて行ける立場になっている。牡馬との比較で言えば斤量も有利と映り、2着は外さないと判断しての3連単馬券を組み立てた。

出馬表・オッズはこちら
※馬番は予想家の評価順となっております。ご注意下さい。
3連単
[1着]7
[2着]3.5.1.4.8
[3着]3.5.1.4.8

[1着]3.5
[2着]7
[3着]3.5.1.4.8
(フォーメーション 28点)
3連複
[軸馬]7
[相手]3.5.1.4.8
(軸1頭ながし 10点)
馬連
3-7
5-7

1-7
4-7
7-8

競馬JAPANに掲載されている記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。
勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。当方では購入代行などは行っておりません。
競馬法第28条により、未成年者は勝馬投票券を購入し、又は譲り受ける事は禁止されております。
※弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員登録者個人にあるものといたします。