境和樹厳選買い目

阪神10R 芦屋川S
②カリボール
須貝尚介 厩舎/吉田隼人 騎手

  • ・待望の1200で本命馬が躍動!
  • ・これぞ境流血統馬券!12人気を大本線でキャッチ!

待望のスプリント戦出走となる②カリボール。

ポイントは、母父サクラバクシンオー
阪神芝1200の母父サクラバクシンオーは、20年以降、【4-5-1-12/22】勝率18.2%、連対率40.9%、複勝率45.5%とハイアベレージをマーク。単回率392%、複回率141%と馬券的にも重宝する存在。

そもそも、母レイズアンドコールは、現役時代に1200で3勝を挙げたスプリンターで、その子もスピード豊かな馬が多い系統。
かつては菊花賞に出走したほどの②カリボールも、本質的には短い距離向きの馬だと考えることができます。

近走は1400にこだわって使われ、大崩れなく走れていますが、もう1ハロンの短縮ならさらにひと押しが利くことでしょう。

相手にはロードカナロア産駒を並べます。20年以降、阪神芝1200で【14-14-10-54/92】勝率15.2%、連対率30.4%、複勝率41.3%。単回率126%、複回率116%と圧倒的な成績を残している同産駒。

まずは⑯オメガラヴィサン。これは距離短縮とブリンカー効果で完全にイメージ一新。ここ2戦が内枠を利して上手く乗っていただけに、大外枠引きと乗り替わりがどう出るかだけでしょう。

人気はありませんが、⑩サウンドカナロアも侮れません。先月末から精力的に乗られて、格上相手に併せ先着を連発。単走で仕上げられることが多いこの馬しては、極めて意欲的な調整が施されており、変わり身を予感させます。

⑦サトノファビュラスは、近走一息も、4走前にはこの舞台でスマートクラージュの2着がある馬。先行できれば一変しても不思議ない下地はあります。
⑬テイエムイダテンは、土砂降りの中でやりたかったであろう道悪巧者で、馬場回復はネックですが、多少でも渋化が残れば前進があるはずです。


的中買い目・配当
馬連②⑦
1万6840円[的中]
出馬表・オッズはこちら
※馬番は予想家の評価順となっております。ご注意下さい。
馬連
2-16(30%)
2-10(15%)
2- 7(15%)
2-13(10%)

2- 4(10%)
2- 8(10%)
2-14(10%)



3連複
[軸]2
[相手]16.10.7.13.4.8.14
(軸1頭ながし 21点)
3連単
[1着]2
[2着]16.10.7.13
[3着]16.10.7.13.4.8.14

[1着]16.10
[2着]2
[3着]16.10.7.13.4.8.14
(フォーメーション 36点)

競馬JAPANに掲載されている記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。
勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。当方では購入代行などは行っておりません。
競馬法第28条により、未成年者は勝馬投票券を購入し、又は譲り受ける事は禁止されております。
※弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員登録者個人にあるものといたします。