どこもかしこも速報性が求められる時代。競馬予想業界には長年、情報を速く伝達することが読者のためとされてきた。しかし、情報の速さ=馬券で勝てるとは限らないというジレンマを抱えていたのもまた事実。発想の転換でレース直前に生の情報を届けることをキーコンセプトとしているのが競馬JAPANだ。「日本一、遅い」、故に情報の鮮度が高い。競馬JAPANの各コンテンツには、競馬予想で勝つための秘訣がぎっしりと詰まっている。

様々な角度からレースを探り、複合的に結論を導かなければ現代競馬を勝ち抜くことはできない。競馬JAPANの各コンテンツでは、血統・ラップ・調教などあらゆる予想ファクターに加えて、直前の馬場傾向、トレセン直送情報、外厩情報など、他では見られない多角的な分析を施す。全ては読者の皆さまを勝利に導くため。包み隠さず明かす「プロの手の内」は、必読すべきだろう。

競馬成駿には40年以上にわたって競馬予想界の最前線を走り続けてきた清水成駿が認めるトップレベルの予想家だけが集結。ラップ理論の先駆者・上田琢巳や東大卒の超頭脳派・水上学、JRA馬事文化賞受賞のコースの鬼・城崎哲など、実力と理論を兼ね備えた俊英たちが高次元の予想と攻略法を提供する。