協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 特集企画
  3. そんなアナタに競馬JAPAN
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬特集

そんなアナタに競馬JAPAN

2020年07月29日(水)更新

今夏も絶好調!今川秀樹&境和樹が馬券攻略の手筋をタップリとご紹介♪

ナカノ

競馬JAPANでは、俊英予想陣が全36レース(2開催場なら24R)の中から、最も自信のある勝負レースを厳選提供(プレミアム予想)。だから、皆さまは買うべきレースに迷うことはありません!

ツカゴシ

成駿プレミアムコースは各予想家が1日1〜2鞍提供で、トータル1日6〜8鞍ほど。競馬JAPAN読者の方々の中には、一人の予想家に絞って馬券を買う方や、勝負ランク(S・A・B・穴C)を参考に買う方など、独自のルールを決めて馬券購入される方もいらっしゃいます。

イマガワ

勝負強さで言えば「血統スナイパー・境和樹」さんは特筆モノ。穴党の境さんですから、当たった時の“デカさ”は言うまでもないですが、決めるべき時にキッチリ決められる勝負強さは、同じ予想家として尊敬するところでもあります。境さんが勝負宣言した時は僕も注目しているので、読者の方々も見逃さないで欲しいですね。

ツカゴシ

競馬JAPANの提供買い目は、中・長期的な視野での黒字収支を念頭に入れて構築されています。またレースに応じて券種も予想家が選択。基本となる馬連・3連複・3連単に留まらず、臨機応変、馬券勝負に挑んでいます。

ナカノ

読者の皆さまにオススメするのが「購入割合付きの勝負買い目」です。限られた予算を最大限生かし、効率よくプラス回収を目指す買い目なので、1鞍当たりの資金も抑えられます。

サカイ

「万券ファンタジスタ・今川秀樹」くんは、中・長距離砲という表現がピッタリの予想家です。的中率以上に回収率を重視していて、月単位・年単位で見ると非常に安定して黒字を弾き出しています。コンスタントに大きい回収を獲ってくれるので、読者の方から見れば、長く競馬予想を楽しめるのではないでしょうか。

ナカノ

競馬JAPANには無料でご覧になれるコンテンツが数多く揃っています。それぞれのプロフェッショナルが水曜から日曜にかけて当週の競馬予想のヒントになる情報・予想をお伝えしています。

ツカゴシ

ワンランク上の「成駿レギュラーコース」「成駿プレミアムコース」でご参加の皆さまには、各予想家の勝負レースを通じて、馬券のポイントとなる推奨文も併記していますので、皆さまの馬券力アップにも大いに役立ちますし、僕も勉強させてもらってます。

イマガワ

境さんの血統予想は明確な数字をもとに理路整然としているので、狙える根拠がハッキリしています。なぜ、その馬を買えるのかが分かりやすく、そのポイントを覚えておけば他のレース予想の時にも参考になりますね。

サカイ

今川くんは独自のラップ予想が非常に面白い。馬場傾向の読みも鋭いので、今川くんの予想を確認して、馬場バイアスに合った馬を買っていくと、ポンポンと面白いほど馬券が獲れることも珍しくありません。

小回り2戦目で⑧ソリストサンダー。

これまで中央場所のワンターンで走ってきた馬ながら、父トビーズコーナーは小回りダ1700が得意な種牡馬で、また、母父スペシャルウィークは18年以降【3-4-2-31/40】と函館ダ1700向き(今開催も8人気1着ユキノグローリーに始まり、2勝を挙げ、先週もエムテイフラッシュが4人気2着)。前々からこの舞台で見てみたいと思っていた1頭でした。

外差し傾向が強い今の馬場は相対的にはプラスで、芝中距離でステイゴールド系が猛威を振るっているのも血統的に心強い。鞍上がしっかりと直線で外差しに構えればおのずと結果はついてくるだろう。