協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 特集企画
  3. 馬券直結講座
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬特集

馬券直結講座

2020年10月28日(水)更新

異例の秋の阪神を今川&境タッグで完全攻略へ

ナカノ

京都競馬場が大規模な改修工事に入ることから、11月は阪神で開催される関西圏開催。この後、年末まで続くロングラン開催をどう攻略するのか。今回は、血統スナイパー・境和樹さんと万券ファンタジスタ・今川秀樹さんにお話を伺います。これを読めば、ヒントの少ない中で苦戦する一般ファンと差が付くことで、より儲けやすくなることでしょう!

サカイ

というわけで、次開催は阪神開催ということになるんだけど、今川君はどんなイメージで臨むつもりなの?

イマガワ

夏開催以来になるわけですが、その夏開催が結構馬場の悪い状態が多かったのがポイントだと見ています。

サカイ

6~7月に行われた3回、4回の阪神開催は全部で14日間あったんだけど、そのうち、馬場差が+1.0秒を超える日が8日間あったんだよね。

イマガワ

そうなんです。これは京都も似たような傾向でした。前開催の京都が開幕週から外差し傾向だったのも、前開催の傷みを引き継いでいたからだと見ていて、そうなると阪神も同様に、早い段階で外差し傾向が出るんじゃないかな。

サカイ

これから年末まで続くロングラン開催だから、それを見越して馬場造園課の方々も一生懸命造ってきていると思うけど、実は阪神が雨に祟られて痛んでいるのって、今年に始まったことでもないんだよね。そうなると、確かに今川君が言う通り、馬場悪化の可能性は念頭に置いておくべきかもしれないね。

ナカノ

境さんはフィリーズレビューの11万馬券的中を筆頭に、今年の阪神開催で高配当を次々と的中されていらっしゃいます。境さん的に阪神とは相性が良いイメージがありますか?

サカイ

フィリーズレビューは過去の傾向通りの決着になったことが大きかったと思いますが、たとえば、ダ1400のストリートセンスや母父ジャイアンツコーズウェイとか、知っているだけでノータイムで買える特注血統が多い印象はありますよね。

イマガワ

巧者が多いコースだから、血統的な偏りも大きいんでしょうね。

サカイ

そうそう。これは今までやったことがない時期の開催でもそう大きく変わらないと思っているので、そのあたりを上手く馬券にしていきたいなと考えています。

ナカノ

期待しています!

あとはGⅠですよね。マイルCS、エリザベス女王杯が京都ではなく阪神で行われます。

イマガワ

京都と違って、阪神の方が機動力よりも総合力が問われますからね。その意味で、ガチンコの力勝負になる可能性が高い。マイルCSとかは楽しみですよ。京都でやるより獲りやすくなるはず。

サカイ

マイルCSは確かに楽しみだよね。最近の阪神マイル重賞って、1400性が問われやすくなっているんですよ。この傾向って、まだあんまり知られていないと思うので、いい穴馬を見つけられると楽しみにしています。

ナカノ

過去サンプルのないGⅠもお二人にお任せ! ですね。

少し不安もあった阪神開催ですが、お話を聞いて俄然、楽しみになってきました! 会員の皆様も競馬JAPANをご活用いただき、“未知の阪神”で大いに儲けましょう!