協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 特集企画
  3. 春の東京・中京 馬券力向上委員会
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬特集

春の東京・中京 馬券力向上委員会

2021年04月14日(水)更新

今川&境がW解説!変則開催・春の東京・中京も馬券攻略

ツカゴシ

皆さま、こんにちは!
本日は、ラジオ日本メイン解説・境和樹さん、東スポコラムでお馴染みの今川秀樹さん、成駿本紙チームの和田保さんに、春の花形開催となる東京開催。そしてイレギュラー開催となる中京開催を展望していただきます。

ツカゴシ

春の東京開催と言えば、やはりNHKマイルC~安田記念まで続く5週連続GⅠに注目が集まると思うのですが、この時期の東京の芝コースにおいて、気を付けるポイントはどのあたりになりますか?

イマガワ

テーマは2つ。上がり性能とポジショニング意識ですかね。時計の速くなるこの時期の東京開催は、上がりの速さと物理的に届かない位置取りにならない様に騎乗する騎手のポジショニング意識が非常に重要になってくるというのを念頭に置いて予想をしています。

サカイ

世代の頂点を決める日本ダービーなんかも、1枠や先行馬の活躍が目立ちますしね。
一昨年のダービーは1枠に入ったロジャーバローズが大波乱を起こしましたし、3年前はそれまで追い込み一辺倒だったワグネリアンを福永騎手が先行させて1着。2着のエポカドーロはハナを切った馬で、16人気3着と波乱の主役となったコズミックフォースも内枠の先行馬でしたね。

ワダ

「中山で脚を余した馬の逆襲に警戒」というのが一般の競馬ファンのイメージなんだろうけど、直線が長いとはいえ、結局府中も時計が速いとポジショニング勝負になるってのが昨今の傾向だよね。
だから狙いやすいのは、好位から速い上がりの使える馬や、ある程度前目に意識のある騎手が乗る馬という事になってくるね。

ツカゴシ

具体的にはどんな騎手を狙うべきでしょうか?

イマガワ

この1年で一気に名を上げた松山騎手なんかはその典型じゃないでしょうか。そもそも松山騎手は馬場読みのうまい騎手なので、東京競馬場に限らず前有利や外差し有利といったバイアスの出ている状況化では非常に信頼できますね。やる事をしっかりやってくれる騎手というのはそうはいませんからね。

ツカゴシ

この手のバイアスの発生する条件になると今川さんの出番といったイメージは会員の皆様の中にもあると思いますよ。昨年の春の東京開催でも、6/28(日)東京11R パラダイスSでの馬連8450円、3連複1万4370円的中など大活躍でしたからね!

イマガワ

この東京芝は一見、強い馬が力を出し切りやすく、荒れないというイメージが強いけど、混戦のレースをしっかり判断していけば、バイアスに乗って大波乱が起こるなんてシーンは珍しくないですからね。今年もしっかり見極めていきたいと思います。

ツカゴシ

境さんに血統のお話を伺おうと思うのですが、この時期の東京芝で注目の種牡馬などいらっしゃいますか?

サカイ

まあ時計の出る東京芝となると、やはりディープインパクトは無視できませんが、あえて注目種牡馬を上げるならロードカナロアとリアルインパクトですかね。

ワダ

リアルインパクト?これは意外な名前が出てきたね。

サカイ

昨年のNHKマイルCをラウダシオンが9人気で勝利したり、穴を開けるシーンが結構目立っていたんですよね。その理由はさっき今川君が話していた事と通ずる所があるんですが、リアルインパクトの産駒って非常にレースに対して前向きな馬が多くて、しっかりポジションを取る事ができるんですよね。速い時計への適性は父がディープインパクトですから言わずもがな。となると、自ずと穴を開けるケースが目立ってくるんですよ。

イマガワ

確かに、ラウダシオンも内前有利の馬場の恩恵をフルに生かし切っての勝利でしたね。あの恩恵を受ける事ができるという強みがリアルインパクト産駒にはある訳ですか。これは勉強になりました。

サカイ

ロードアナロアに関しても同様で、アーモンドアイを例に取るのはどうかとも思うのですが、あの種牡馬も基本的に高速馬場への適性が高い産駒を多く輩出する種牡馬なので、当然この時期の東京芝では好成績を残していますね。

中でも注目は、これまでの話の流れからも想像がつくとは思いますが、『先行できるロードカナロア産駒』
春の東京開催の芝レース過去3年における、4角7番手以内で競馬をしていたロードカナロア産駒は【15- 12- 12- 56】勝率15.8% 連対率28.4% 複勝率41.1%と抜群の成績を残しています。要するに血統的な注目は、高速馬場適性の高い種牡馬と、レースに対する前向きさを持っている(=先行できる)種牡馬という事になってきますね。

ツカゴシ

続いて、イレギュラー開催となる中京開催について伺いたいと思います。

イマガワ

中京競馬場はやっぱり3,4角のスパイラルカーブをどう回ってくるかが最大の焦点になってきますね。これは開催時期問わず、常に頭に入れておきたい所です。

ワダ

外から差して来ている様に見えても、直線まではインを通った馬が差してくるというケースがほとんどだよね。内枠はもちろん、狙いは自ずと馬群を苦にしない馬や、立ち回り力が売りのタイプって事になってくるね。

ツカゴシ

今川さんは今年のイレギュラーな中京開催でもバッチリ万馬券を仕留めた様に、完全に中京を掴んでいるイメージが僕の中にもありますよ!
中京芝3000mという初コースにも関わらず、プレミアムで提供してきっちり万馬券を的中させた1月の万葉Sなんかは鳥肌物でした(笑)

イマガワ

ありがとう(笑) 過去にレースが施行された事のない条件だったとしても、コースの特徴や馬場さえしっかり掴んでおけば、どういった馬に向く条件であるかはある程度見えてきますからね。なので正直、イレギュラー開催と言われても全く気負いするとかはないんですよね。

サカイ

おお、自信満々だね(笑) 頼もしい限りだよ。

イマガワ

ただ、いくら中京とはいえ、1月から馬場を使い続けている点は考慮すべきかなと自分は思っています。高松宮記念も少しの雨で一気に外差し馬場に転化しましたからね。

サカイ

さすがにあれから1カ月で、良好な状態に戻すってのは天下のJRA様でも難しいでしょうからね(笑)

ワダ

血統的にな注目ポイントはどの辺り?

サカイ

血統的な注目で言えば"タフ馬場の中京は黙ってキングマンボ系を買え"といった所ですかね。今年の中京芝の稍重以上のレースにおける種牡馬成績を見れば一目瞭然ですよ。 上位5頭中3頭がキングマンボ系なんですよね。道悪開催になった高松宮記念も、勝ったのはロードカナロア産駒のダノンスマッシュで、3着のインディチャンプも母父がキングカメハメハ。この傾向は今開催でも間違いなく有効だと思いますので覚えておいて損はないかと。

種牡馬名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ロードカナロア 5- 0- 2-11/18 27.8% 27.8% 38.9%
ルーラーシップ 3- 2- 2-16/23 13.0% 21.7% 30.4%
エピファネイア 2- 3- 5-10/20 10.0% 25.0% 50.0%
ディープインパクト 2- 3- 3-28/36 5.6% 13.9% 22.2%
エイシンフラッシュ 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0%

▶道悪(稍重以上の)中京芝における種牡馬成績(2021年)

ツカゴシ

これは馬券に即役立つ情報ですね!覚えておきます!