協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 特集企画
  3. 真夏の北海道完全攻略講座
  4. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬特集

真夏の北海道完全攻略講座

2022年05月29日(日)更新

W夏男・今川&境が真夏の北海道の攻略法を伝授!

ツカゴシ

さあ、今年もやってきました、真夏の風物詩・北海道開催です!

昨年も大好評・北海道集中プロジェクトではキッチリ黒字収支を達成と、今や競馬JAPAN会員の皆様の間ではドル箱開催としてお馴染みの今開催。

そんな北海道開催のポイントや攻略法を、競馬JAPANが誇る夏男・今川秀樹さん、境和樹さんのお二人に伺っていこうと思います。お二人とも本日は宜しくお願いします!

イマガワ

夏男だなんて恐縮です(笑)とはいえ、確かに自分でも言うのも何ですが一年で一番プラス収支に持っていきやすいのがこの夏の北海道開催だと思っています。今年も頑張りますよ!

サカイ

いわゆる『穴党』と呼ばれる私の様な人間はこの北海道開催こそ腕の見せ所ですからね。正直に話せば、春のGⅠシーズンよりもテンションの上がる季節と言っても過言ではないです(笑)

ツカゴシ

昨年はオリンピックの影響もあり異例の"札幌→函館→札幌"という開催順でしたが、今年は通常通りの"函館→札幌"という順番での開催となります。

イマガワ

まずはそこが今年のポイントになってくるでしょうね。簡潔に言えば「セオリー通りの狙い方」でOKと言った所でしょうか。

ツカゴシ

セオリー通りと言いますと?

イマガワ

函館で差し損ねて人気を落とした馬を札幌替わりで狙う。北海道開催はこれをアタマに入れるだけでも相当回収率が上がって来ると思いますよ。

ツカゴシ

"函館→札幌"という通常通りの開催日程で行われた一昨年のキーンランドCにおける馬連2390円(20%指示)、3連単9万5670円馬券は、まさにその傾向通りの決着だった訳ですね?

イマガワ

その通りですね。当時の◎ライトオンキュー(2人気2着)、○エイティーンガール(5人気1着)は共に前残り決着だった函館SSでは差して届かずという競馬をしていた馬。一転して、キーンランドCは雨の影響もあったとはいえ外の差しが届く馬場状態。

函館SSを押し切ったダイアトニックが1人気で凡走し、函館SSで凡走を喫し人気を落としていた差し馬が1,2着。これぞ北海道開催の攻略法という個人的にも印象に残る的中となりました。

ツカゴシ

一撃で北海道開催の黒字収支を決定付けた的中として、多くの会員の皆様から反響の声を頂きました。今年もこの時同様、あるいはそれ以上の的中を皆さん期待していると思いますよ!

イマガワ

昨年も黒字収支を達成したとはいえ、正直自分としては物足りない結果でした。例年通りの開催に戻る今年は、前述したキーンランドCの様な良い的中を多くお届けできる様今から準備を進めていきます。

ツカゴシ

続いてはラジオ日本メイン解説・境和樹さんに、北海道開催の血統面での攻略ポイントを伺っていきます。

サカイ

昨年もお話しましたが函館・札幌開催は主場の競馬場とは異なり、同じ競馬場にいくつもコースが存在する訳ではありません。その為、1日に何度も同じ条件でレースが行われるんですよね。なので、コース毎の馬場や血統傾向のサンプルが取りやすいという特徴があります。

ツカゴシ

特にダート1700mや芝1200mという条件は1日に2,3鞍、多い時は4鞍行われる事もありますね。

サカイ

やはり今ツカゴシ君が挙げてくれた2つの条件がサンプルが取りやすいという意味で、私自身も得意としている条件になってきます。

ツカゴシ

函館芝1200mで行われた昨年の8/7函館12Rでは、開催を通じて函館芝1200mでの活躍が目立っていたダイワメジャー産駒にフォーカスを当てて、3連複2万1800円を大的中されていましたね。

サカイ

昨年の函館芝1200mで【4-1-2-4/11】勝率36.4%、連対率45.5%、複勝率63.6%と大活躍を見せていたのがダイワメジャー産駒。回収率ベースで見ても単勝回収率174%、複勝回収率140%と極めて優秀。安定駆けを見せるもイマイチ勝ち切れないというタイプの産駒が多い中で、これだけの勝ち切りを見せていた訳ですから、当時の函館芝1200mがどれだけダイワメジャー産駒向きだったかがわかると思います。

そういった傾向を掴む事が出来るのも、1日に何度もレースが行われる条件だからこそ。今年も直近の血統の偏り、ブラッドバイアスをしっかり掴んで周りが気付かぬうちに美味しい馬券を仕留めたいですね。

ツカゴシ

その芝1200mと同様、あるいはそれ以上に多く組まれているのがダート1700m。境さんはこのダート1700mという条件で、一昨年月イチ大勝負レースで馬連1420円(20%)、3連単3万8950円をバシっと仕留めて多くの会員の皆様を歓喜の渦へ誘いましたね!

サカイ

もう2年前の話ですから(笑)

ただそのダート1700mという条件こそ、最も血統傾向が色濃く出る条件なんですよね。施行開催が多いというのがもちろん、そもそもダート1700mという条件自体が主場には無い特殊な舞台設定というのも要因の一つでしょう。今年もこの条件から良い馬券をお届けしたいですね。

ツカゴシ

もちろん今年も北海道開催攻略向け、競馬JAPANの全精力を注ぐ事をお約束します!

大好評・北海道集中プロジェクトは、今年は競馬成駿本紙"と今川秀樹さんが担当。昨年も黒字収支を達成した大人気コンテンツ。「今年の募集はいつから?」「昨年に続く黒字収支達成を今年も楽しみにしているよ」などなど、すでに会員の皆様からも期待の声が届いていますよ!

イマガワ

黒字収支は大前提。昨年以上の成績を目標に今年も全力を尽くしますよ。

ツカゴシ

今年も競馬JAPAN予想陣が一体となって、本紙チーム、そして今川さんを全力でバックアップします!

イマガワ

北海道に太いパイプを持つ●●さん(大物生産者?氏)を中心とした現地班からの関係者情報をはじめ、血統面では境さんや水上さん、追い切りについては舘林さん、シバタクさんから情報を入手する事が出来るので、一般の競馬ファンとは一味も二味も違う予想を皆様にお届けする事ができるんですよね。

これこそが競馬JAPANに所属している我々の最大の強みと言っていいのではないでしょうか。これ以上に心強い味方はいませんよ。

サカイ

特に今川君も今名前を挙げていたけど、北海道開催における●●さん(大物生産者?氏)の関係者情報の破壊力は脅威的。昨年も万馬券を何本も仕留めたと聞いていますよ。

ツカゴシ

生産の拠点を置く北海道での●●さん(大物生産者?氏)の影響力は絶大ですからね。今年も大活躍を見せてくれるでしょうし、そういった情報は競馬JAPAN予想陣にもしっかり届いていますからね。競馬JAPANにとってこれ以上ない戦力と言っていいのではないでしょうか!