協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 【注目穴馬×2】阪神10R&函館11R
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2018年06月22日(金)更新

【注目穴馬×2】阪神10R&函館11R



AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

土曜日分の動画解説はありません。宝塚記念の動画解説は23日(土)20時頃公開予定です。
公開を楽しみにお待ちください!


土曜日は 阪神と函館より2鞍をピックアップします。



【土曜の注目穴馬】
阪神10R
京橋特別(芝2000m)
⑩エーティーサンダー

ショウナンマイティ、ヒルノダムールやフミノイマージンなど、阪神芝2000重賞が得意なマンハッタンカフェ。

特に高額条件における複穴期待値の高さには定評があり、1000万より上のクラスでは、全て複勝回収率が100%を超えています。「阪神芝2000の高額条件では、マンハッタンカフェ産駒の複穴狙い」という作戦が成立するわけです。

このレースにも、人気の盲点になりそうなマンハッタンカフェ産駒が出走。

⑩エーティーサンダーは、その成績が示す通り、明らかにコーナー4つのコースでこその馬。ワンターンの1800を使った前走は度外視していいでしょう。初めての阪神芝2000出走は、血統的に逃せないチャンスという位置付けになります。


函館11R
大沼S(ダ1700m)
⑧ストロングバローズ

函館ダ1700といえば、「父ボールドルーラー系」が特注血統。

過去2年の成績は【6-8-2-22/38】勝率15.8%、複勝率42.1%。これは系統別の数字としては破格と言っていい数字です。

特に凄まじいのは父パイロの【3-3-1-3/10】複勝率70.0%!と父タピットの【2-2-0-1/5】単複回収率ともに100%超え!ですが、その他の種牡馬も満遍なく好走馬を出しています(カジノドライヴだけ結果が出ていないので、ひとまず除いてください)。

先週も、該当馬3頭のうち、日曜4R9人気2着ロードスターダスト、同10R2人気3着タピゾーと2頭が馬券に絡みました。

その父系ボールドルーラー系がこのレースに出走。

父マインシャフトの⑧ストロングバローズ。良績が広いコースに集中しているため、一般的にはコース替わりが不安材料と言われそうですが、血統的にはむしろパフォーマンスアップの可能性の方が高いと考えられます。人気落ちのここで仕留めておきたい存在です。


プロフィール
境和樹

立教大学法学部卒。東スポや競馬最強の法則で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line