協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 9/29・30 10/2開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2018年10月04日(木)更新

【次走注目】条件待ちの穴馬を推奨!

中山

土曜

7R 3歳上500万下(芝2200m)
次走注目:プレシャスブルー
(6人気3着)
序盤は後方に構え、3角過ぎで先に動いたヴァンベールシチーを追い駆けるようにポジションを押し上げると、直線入り口では一旦先頭に立とうという勢い。手応えも抜群で、一瞬はこの馬にしてやられたかと思ったほど。ただ、今回は休み明けで仕上がり途上。ラストは苦手な急坂もあり急失速。ゴール寸前で追い込んだアルカサルにも交わされ3着に終わってしまった。
しかし、不利な状況が重なった中で見せ場を作った内容は立派。ひと叩きの上積みが見込めることに加え、勝ち鞍もある東京替わりなら前進必至。現級勝ちの実力馬でもある。



日曜

7R 3歳上500万下(芝1600m)
次走注目:スピリットソウル
(5人気5着)
前日の阪神にて、前人未到の通算4000勝達成という偉業を成し遂げた武豊騎手だが、このレースに関しては名手らしからぬミスが祟った。直線で進路を探し、わざわざ詰まる方の内を選択してしまい追い出しを待たされるロス。そこから再び外に切り替えていては、前に届くはずもなかった。
現級勝ち馬とはいえ、正直、その勝ちっぷり自体は平凡なもので過信禁物と見ていた馬だが、ここにきてだいぶレース振りに安定感を増しており、着実に地力を強化している印象が強い。左回り実績が不足している点に一抹の不安はあっても、今の充実度を支持したい。

阪神

土曜

3R 2歳未勝利(芝1200m)
次走注目:キュウドウクン
(8人気/5着)
馬のタイプ的に馬場が硬く時計の出る馬場よりも、クッションの効いた時計がかかるパサパサの馬場がマッチする印象。今回は距離短縮で挑んだ1戦だったが、ゲート練習の甲斐あって、抜群のダッシュ力を見せた。4角の手応え的に押切も伺わせたが、坂途中で力付きてしまった。しかし内容的には現級にメドが立ったとえ、展開や馬場次第ではクリアできるだろう。
レース後に鞍上は「まだ体が使えていない」とまだまだ成長の余地を残しているとコメントしており、持ち前のダッシュ力が活きる条件を待ちたい。芝ダ兼用タイプで芝なら時計がかかる舞台、ダートならクッション性が高い良馬場で狙い。



火曜

7R 3歳上500万下(芝1800m)
次走注目:オーダードリブン
(8人気/3着)
今回が転厩初戦。約8ヵ月ぶりとなったが、仕上がりは良好。休み明けにもめっぽう強く、CWと坂路を併用していきなりに注目されていた。これまではキレ負けしていたことからも湿った馬場でこそと期待されたが、代替に継ぐ代替で良馬場での開催。中団からしっかり脚を伸ばして3着に好走したが、外を回る形になったり、体重減を考えれば、絶好調には一息の印象。それでも、キッチリ結果を残すのだから現級クリアは時間の問題。しっかり調教量を積んだ上で体重が戻っているようなら、次回積極的に買いたい1頭。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line