協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 10/21山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2018年10月20日(土)更新

【京都新馬】狙ってきた菊花賞デーの新馬戦

【京都5R 2歳新馬】
(芝1800m 12:25発走)


◎⑨ワールドプレミア

○ディープサドラーズ
▲クルージーン
△エスポワール
△タガノディアマンテ


 

【出馬表・オッズはこちら】


今日の2歳戦は特別レースが2つあるが、今日が菊花賞ということで、採り上げたいのは京都千八の新馬戦。菊花賞デーの新馬戦が他と違うのは、出走馬に後の活躍馬が多いこと。2008年には1着アンライバルド(皐月賞)、2着リーチザクラウン(ダービー2着)、3着ブエナビスタ(GⅠ6勝)、4着スリーロールス(菊花賞)、2009年は1着ローズキングダム(GⅠ2勝)、2着ヴィクトワールピサ(GⅠ3勝)と、上位馬が後にGⅠで活躍。その後コースが外回りの1800mから内回りの2000mに変わったせいか全体的なメンバーのレベルは落ちたが、それでも過去10年の勝ち馬からは7頭の重賞勝ち馬が出ている。今年は久々に芝1800mに戻ったこともあり血統馬や好調教馬も多く、後のGⅠ馬が出るかもしれない。

期待大なのはワールドプレミアだ。2008年の勝ち馬アンライバルドと同じ友道厩舎所属で、馬主はアンライバルドを一口持っていたという大塚亮一氏。そんな過去もあり、菊花賞デーの新馬戦は狙い打ってきた一戦であろう。実際早くからこのレースでのデビューを発表しており、勝ちに来ている可能性は高い。早くから好調教を連発し、先週の坂路でも古馬1600万の馬に軽く先着。今週は軽めで終えスタンバイOKといったところだ。兄ワールドエース(この馬も大塚氏が一口持っていた)が勝てなかったクラシック制覇へ向け、好スタートを切りたい。

対するディープサドラーズは、セレクトセールで1億5000万円を超えた高額良血馬。藤原英厩舎&廣崎HDラインは、この厩舎一番の強固なラインで期待度は当然高い。1週前までは目立たなかった調教も、今週の時計を見ると一変したイメージがある。

クルージーンは、母がオークス馬エリンコート。この馬も直前調教で良化の目立つ一頭だ。


馬連
3-9(40%)
1-9(30%)
5-9(20%)
4-9(10%)



3連単
[1着] 9
[2着] 3,1,5,4
[3着] 3,1,5,4
(フォーメーション 12点)


プロフィール
山田乗男

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line