協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 山田乗男の3歳戦青田刈り
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2014年02月16日(日)更新

月曜東京9R 春菜賞予想公開


【東京9R 春菜賞】
(芝1400m 14:35発走)


◎④ヤマノフェアリー
○⑤タイセイララバイ
▲⑨イントロダクション
△①イマスグキスミー
△⑧ミュゼリトルガール
△⑥シニョリーナ
△③エクスペリエンス



クイーンCを除外されてしまったヤマノフェアリーだが、もし出走していたら自信を持って本命にしようと思っていた馬。残念ながら自己条件にまわってきたが、この相手なら勝つのは当然で、勝ち方が問題になる一戦だ。 勝った前走も強かったが、もっと評価したいのは新馬戦。


2Fめから全て11秒台と、新馬とは思えないような厳しいラップを先行し、脚色が乱れるところかゴール前のラップを見ても分かるように、全く衰えないままのゴール。この内容を演じながら、差し切られて2着は痛かったが、3着には9馬身離してゴールした。走破時計は、京都のマイルで1分34秒0。翌週のシンザン記念が1分33秒8だから、週の違い、コースの違い(新馬は内回り)はあれど評価していい時計だ。
今回は1400m戦。全姉がデニムアンドルビーで、もっと距離はあったほうがいいと思うが、この相手ならそんなことは言っていられない。能力で圧倒してくれよう。


相手はかなり難解。前走内容を買ってタイセイララバイが一番手。その前走なずな賞は、1400mではトップクラスのタガノグランパが、1分21秒0の好タイムでフィニッシュしたハイレベルなレース。間隔が開いた上に、出遅れ気味ながら0.6秒差の7着なら悪い内容ではない。


レースレベルが疑問も、休養明けのフェアリーSで0.2秒差5着のイントロダクション、サフラン賞の内容がいいミュゼリトルガールがこれに続く。



馬連
4-5(30%)
1-4 4-9(各20%)
4-8 3-4 4-6(各10%)

3連単
[軸]4
[相手]1.3.5.6.8.9
(1着固定流し30点)

プロフィール
山田乗男

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line