協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 2/16山田乗男の3歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年02月15日(金)更新

【つばき賞】ここはアッサリ勝ち上がってほしい

【京都9R つばき賞】
(芝1800m 14:25発走)


◎⑤サトノウィザード

○①ワールドプレミア
△⑥ユニコーンライオン
△②ティグラーシャ

 

【出馬表・オッズはこちら】


頭数は少ないが、なかなか質の濃いメンバー。特にサトノウィザードは、重賞戦線でも上争いに加われる器で、いつまでも500万クラスにいてはいけない存在だ。新馬戦は、11秒4-11秒3-11秒1の高速加速ラップを外から豪快に差し切り。子供扱いした相手は、セントポーリア賞を勝ったカントルだから中身は相当に濃い。この一戦でクラシック候補の一頭と評価し、2戦目の若駒Sも注目したが、残念ながら2着。ただ勝ったヴェロツクスは、今年の3歳牡馬世代では上位の馬。しかもハイレベルな東スポ杯で勝ち馬から時計差無しの勝負をしており、経験値は十分。それに対しサトノウィザードはキャリア一戦で、しかも新馬戦以来3か月ぶりのレース。このような状況で2着なら内容は悪くない。この一戦を叩いて良化しているうえに、相手にヴェロックス級の馬は見当たらず、ここはアッサリ勝ち上がってほしい。

2番手争いも、ワールドプレミアが一歩リード。好メンバーが集まる菊花賞デーの新馬戦を好タイムで快勝。続く京都2歳Sは上位から離された3着だが、内回りコースで完成度の低さを露呈し追走に苦労。それでも直線では、素質の一端を見せ最後の最後に伸び脚を見せてくれた。調教から更なる変わり身が見え、外回りコースとなれば前走以上に走れる。

これに続くのは新馬勝ち上がりの2頭。ユニコーンライオンはデビュー前の調教が良く評判だった一頭。新馬戦は2着馬に交わされそうなところから差し返し、着差以上の強さを見せた。ティグラージャも直線で並びかけられると、最後に突き放す強い内容。どちらもしぶとさがあり、前へ行って差し脚質の人気2頭を苦しめたい


馬連
1-5(60%)
5-6(20%)
2-5(20%)


3連単
5-1-6(40%)
5-1-2(40%)
5-6-1(10%)
5-2-1(10%)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line