協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 3/16山田乗男の3歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年03月15日(金)更新

【フラワーC】人気両頭の一騎打ち

【中山11R フラワーC】
(芝1800m 15:45発走)


◎④コントラチェック

○⑦エールヴォア
▲⑩ランブリングアレー
☆②シャドウディーヴァ
△⑥マルーンベルズ
△⑤ミモザイエロー

 

【出馬表・オッズはこちら】


コントラチェック、エールヴォアの人気両頭の一騎打ち。本命は迷ったが、コントラチェックにする。新馬戦は3着も、藤沢厩舎らしく叩いて一変し、2戦目は7馬身差の大勝。続くサフラン賞も堅いと思われたが、仕掛けが遅れて首差届かず悔しい2着。同じことは繰り返すまいと休養明けの菜の花賞は、1000m58秒3のハイペースで逃げ。さすがに飛ばしすぎに思えたが、直線に入っても脚色は乱れず、最後は抑える余裕で3馬身差の楽勝。中山マイルの勝ち時計1分33秒8は、前週のGⅢフェアリーSの時計を2秒2も上回る優秀なものだった。半姉はフラワーCを勝ったバウンスシャッセ、他にも兄にムーンクエイク(京王杯SC)、ホーカーテンペスト(オープン)がいる良血で、まだまだ上積みを見込める馬。フラワーCはもちろん、クラシックも望める器だ。


対するエールヴォアは、阪神芝1800mの未勝利戦を1分46秒8の好タイムで勝ち、好メンバーのアルテミスSも3着。この2戦は差す競馬だったが、エリカ賞は一転先手を取り、楽々逃げ切り。このように先行、差し両刀使いができるのは強みだ。デムーロ騎手を確保し、重賞勝ちへ準備は万端だ。


この2頭に割り込むのは難しいが、前走2着のタイムが優秀なランブリングアレー、末脚鋭いシャドウディーヴァなら可能性はある。


馬連
4-7(60%)
4-10(20%)
2-4(20%)


3連単
[1着]4,7
[2着]4,7
[3着]10,2,6,5
(フォーメーション 8点)

3連単
[1着]4,7
[2着]2,5
[3着]4,7
(フォーメーション 4点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line