協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 4/20・21開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2019年04月24日(水)更新

【次走注目】得意の新潟替わりで決める!

東京

土曜

12R 4歳上1000万下(芝1400m)
次走注目:アバルラータ
(4人気3着)
直線で勝ち馬に寄られて鞍上が立ち上がるシーン。加害馬のジョッキーが騎乗停止になったほどで、かなり影響の大きい不利だったといえる。条件を問わず堅実に走れており、次走以降も有力候補。



日曜

10R 鎌倉S(ダート1400m)
次走注目:ドリュウ
(3人気4着)
時計が掛かり、前有利の傾向が強かったこの日の東京ダート。さらに、このレースに関しては強力先行馬が自分のリズムで運んで上位を独占した格好。そんな中、昇級初戦でも自分のスタイルを守って後方待機を選択したのがこの馬。この日の馬場と展開ではノーチャンスの競馬であり、馬群を縫うように伸びて4着なら上出来。クラスのメドは立ったと見ていい。

京都

土曜

11R 彦根S(芝1200m)
次走注目:レーヴムーン
(11人気6着)
全体ラップは12.5-10.9-10.9-10.9-10.9-11.2。10秒台後半を連発する異質の形ではあるが、分割すれば、いかにも京都芝1200らしい後傾ラップの上がり比べ。内前有利の典型のような形だった。その流れにあって、後方を進み4角も大外を選択したこの馬は、かなり厳しい競馬を強いられたと言わざるを得ない。しっかり脚は使えており、内を通した馬に次ぐ6着なら悪くない。馬場変化で評価を上げたいところ。



日曜

1R 3歳未勝利(ダート1200m)
次走注目:サトノギャロス
(1人気1着)
時計の掛かる馬場設定を考えれば、1.11.6秒は破格の好時計。初戦でタイミングナウの2着した際の内容もよかったが、今回、改めて性能の高さを如何なく見せ付けた。500キロを超える大型馬で、次走はまだ上積みが見込めるはず。昇級して相手強化でも全く見劣ることはない。先行脚質にしては決め手もあり、芝替わりでも面白い。

福島

土曜

9R 4歳上500万下(ダート1150m)
次走注目:エターナルフレイム
(2人気3着)
内枠を活かした先行策から一旦は馬群を割って抜け出し先頭に立つ場面。結果的に早仕掛けの形になり差し馬の強襲に抗い切れなかったが、あれ以上追い出しを待つと進路がなくなる可能性があっただけに、鞍上を責めるわけにはいかないだろう。元値は現級勝ち馬であり、大型らしく叩いた上積みも期待できる。2勝を挙げる得意コースの新潟で決めておきたい。



日曜

1R 3歳未勝利(ダート1150m)
次走注目:ラディアント
(2人気2着)
勝ち馬のスピードには及ばなかったが、安定した取り口で2着を確保。時計的には勝ち時計レベルで走っており、これは相手を褒めるしかない結果。この馬の評価も下がるところはない。初戦の大敗は仕上がり途上だったことにあり、左回り替わりを苦にすることはないはず。次走、新潟替わりで決められる。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line