協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 【CBC賞】ディープVSフォーティナイナー!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2019年06月28日(金)更新

【CBC賞】ディープVSフォーティナイナー!

▼動画で解説!▼
[CBC賞攻略ポイント]







【中京11RCBC賞】
(芝1200m 15:35発走)


sakai

CBC賞は、ディープインパクト産駒とフォーティナイナー系に注目。

sakai


これまで3勝を挙げているディープインパクト産駒。

昨年のアレスバローズも2000でデビューしたくらいで、当初は中距離志向が強かった馬。それがマイル~中距離路線で大成し切れず、1200mにシフトしてきたクチ。

かつて、旧コース時代の高松宮記念において「マイル崩れのサンデー産駒」が毎年のように好走していたことがありましたが、ちょうど同じニュアンスで
捉えることができますね。

sakai


セカンドテーブルが2年連続人気薄好走を果たしたほか、コンスタントに馬券に絡む活躍を見せているフォーティナイナー系。ミスプロ系は全般的に相性が良いレースですが、中でもこの系統の存在感は際立っています。

ディープ産駒、フォーティナイナー系保持馬から候補馬を選びたいレース。今年は……

③セイウンコウセイ
(父アドマイヤムーン)

④アレスバローズ
(父ディープインパクト)

⑤ラインスピリット
(父スウェプトオーヴァーボード)

⑦ビップライブリー
(母父フォーティナイナー)

⑩ラベンダーヴァレイ
(父ディープインパクト)

⑦ビップライブリーは、母父にフォーティナイナーを持って血統テーマをクリアする存在。

かつては京阪杯2着もあり能力も通用する存在。天候悪化が想定される中、馬場が渋っても問題なくこなせるという点は大きな魅力になります。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line