協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 馬券設定理論
  4. 【中京記念】東京マイルGⅠ上位の○プリモ&カテドラル
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

馬券設定理論

2019年07月20日(土)更新

【中京記念】東京マイルGⅠ上位の○プリモ&カテドラル

⇒はじめての方はコチラ「設定理論」とは?


福島11R  福島テレビオープン

◎○が不在の低調メンバーの上、最終週の馬場も踏まえれば波乱は免れない。設定は低い。一応の最上位評価は▲のグレイルとストーンウェア。前者は重賞Vあり。後者は当舞台のオープンで3着あり。それぞれ好勝負可能。次位は☆の3頭。この中では良化途上のコズミックフォースは割引きが必要。それなら千八V歴のあるリライアブルエースが浮上する。


1413121110987654321























































































ST

※ST=スタンダードマーク


中京11R 中京記念(GⅢ)

最上位評価は前走の東京マイルGⅠで上位争いを演じた○プリモシーンと○カテドラル。前者の時計のほうが速かったが、斤量差を踏まえれば甲乙付けがたい。それぞれ好勝負可能。能力差を平板化するハンデ戦だが、▲は不在であり、○2頭が抜けている。次位は☆のミエノサクシード。鉄砲はOKのタイプだが、続く△3頭もそれほど差はない。


16151413121110987654321






































































































ST

※ST=スタンダードマーク


函館11R 函館2歳ステークス(GⅢ)

波乱が定番の2歳重賞。今年も設定は低い。一応の最上位評価は▲のレッドヴェイパーとスマートカーリー。それぞれ当舞台の新馬戦をV。とりわけ、前者は走破時計が優秀であり、連勝も可能。次位は☆の4頭。この中では連闘の影響がなければマンバーも侮れない。前走時計は水準には達しており、乱戦に強いタイプだ。


16151413121110987654321





























































































ST

※ST=スタンダードマーク



設定理論とは?

パチスロの必勝法は回収率の高い、いわゆる〝高設定〟の台に座ること。設定の見極めができればプラス収支は確実。競馬でいえば、設定の高いレースとは〝買いやすく儲けやすい〟レースのこと。レースの設定を的確に行い、高設定レースを選んで馬券を買えばプラス収支は現実的。設定理論とは馬券長者への道しるべである。


新時代予想印「スタンダードマーク」

効率的に馬券を買うためには、レースの全体像の把握が不可欠。旧態依然の相対評価ではなく、絶対的評価による印によって全体像を描き出す。


  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line