協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 7/20・21開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2019年07月24日(水)更新

【次走注目】次開催に繋がる注目馬リスト

福島

土曜

8R 3歳上1勝クラス(芝1800m)
次走注目:ムーンライトナイト
(8人気4着)
先週に続き、内が壊滅状態で外差し傾向が強力だった先週の福島芝コース。内に進路を取れば取るほど伸びが鈍るという顕著な傾向が出ていただけに、次走以降注目馬となると、やはり内を通らざるを得なかった馬を選びたいところ。
この馬も直線で思い切って内に飛び込んだ判断がアダになった4着。手応え的には上位3頭に劣っていなかっただけに、進路取りに敗因を求めて次走は改めて評価したい。



日曜

4R 3歳未勝利(芝1800m)
次走注目:ルシェルドール
(11人気2着)
外差し優勢で先行馬には酷だった今週の福島芝コース。そのトラックバイアスに飲まれる形で2着に敗れたこの馬。5F目から12秒台前半が続く先行馬には息の入らない苦しい流れでもあり、他の先行馬が軒並み失速しているだけに価値は高い。小柄ではあるが馬力溢れるタイプで、ダート替わりでも面白い。

中京

土曜

2R 3歳未勝利(ダ1800m)
次走注目:レッドシルヴァーナ
(2人気2着)
内でシッカリ脚を溜め、直線に入っても手応え通りの伸びを披露。勝ち馬とのマッチレースに僅かの差で敗れたが、内容的には勝ちに等しく後続にも5馬身の決定打。機動力があって小回り替わりも苦にしないはず。次走は待望の初勝利が濃厚。



日曜

9R 長久手特別(芝1600m)
次走注目:エイシンスレイマン
(3人気8着)
前走はトラックバイアスに反するコース取りが敗因。今回はイン差しを狙ったところ前が開かずに脚を余す消化不良の極みのような競馬。何とも勝ち運のない馬ではあるが、能力的にこのクラスは勝てるだけの実力は持っている。連敗でそろそろ人気も落ちる頃だろう。手が合っていない鞍上を乗り替えてくるようなら、次走で大変身という可能性も十分ある。

函館

土曜

3R 3歳未勝利(ダ1700m)
次走注目:ナムラオニヘイ
(6人気5着)
スタート直後にカラ馬によって外へ押し出されるというアクシデントが痛恨。位置取りを悪くしたことに加え、距離損も強いられており、このレースに関してはその時点で完全にノーチャンスとなってしまった。鞍上もすぐに気持ちを切り替え、消耗を最小限に抑えつつ次走の優先権狙いで乗っていた。今回に関しては力を出し切っての敗戦ではなく、ある意味で次走に繋げるための競馬。その次走は人気薄でも警戒しなければならない。



日曜

10R 松前特別(芝2000m)
次走注目:イノセントミューズ
(1人気5着)
好発を切りながら後方に控える競馬を選択し、その後も淡々と自分の折り合いと脚を溜めることだけに注力する競馬。レースが動いたところでも鞍上の反応は鈍く、結果、直線で脚を使っても大勢が決した後。一言、すべてが後手後手に回った結果であり、これは力を出し切ったとは言い難い。クラスの壁と見るのは早計で、次走は鬱憤を晴らす競馬を期待したい。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line