協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 7/27・28開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2019年07月31日(水)更新

【次走注目】今開催中に決める!

新潟

土曜

10R 苗場特別(ダ1800m)
次走注目:スペルマロン
(7人気2着)
休み明けに良績のない、いわゆる叩き良化型だけに、今回は苦戦を覚悟しなければならない状況だったが、先行策からよく踏ん張って2着。他の先行馬が軒並み失速していることを考えても、額面以上に評価できる内容だった。これで新潟ダ1800mは【2-2-0-2】と抜群の安定感。ひと叩きの上積みは大きく、今開催のうちに何とかしておきたいところ。

小倉

土曜

6R 2歳新馬(芝1200m)
次走注目:メイショウベンガル
(4人気2着)
勝ち馬が強かったことは認めざるを得ないが、道中から外に逃げる素振りを見せ続け、直線ではついに鞍上が矯正手一杯で全く追うことができなかった。それでも自力で伸びて連対確保なら能力の片鱗は見せた。まだ若さが残る現状だが、馬具などで口向きを矯正することに成功すれば、すぐに勝ち上がることができそうだ。

札幌

日曜

8R 北辰特別(芝1800m)
次走注目:マイネルウィルトス
(2人気2着)
道中は先団を見る好位でレースを進め、4角手前から前を行く人気馬を目標に進出開始。直線半ばで当面のライバルを競り落としたのだが、そこに生まれた漁夫の利を見事に勝ち馬の鞍上にすくわれる形で2着惜敗。勝ち馬の鞍上の老獪なプレーを褒めるしかない惜しい2着だったと見ていい。立て直して以前の走りを取り戻しており、1勝クラスなら古馬相手でも十分勝ち負けできることは証明できた。次走はきっちり決めたい。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line