協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 8/10山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年08月09日(金)更新

【コスモス賞】過去10年で4勝!!今年もあの馬主から!

【札幌10R コスモス賞 】
(芝1800m 14:50発走)


◎⑨コスモインペリウム

○⑪ルーチェデラヴィタ
▲⑥エヴァーガーデン
△③スリリングドリーム
△⑧ミャコゴラーレ
△⑩アジュバント

 

【出馬表・オッズはこちら】


コスモス賞の過去10回を振り返ると、岡田繁幸氏関連の馬が4勝、2着4回、3着3回の好成績で、毎年このレースを狙っている可能性は高い。今年も⑨コスモインペリウム、⑥エヴァーガーデンと2頭の有力馬を送り込んで来ており、馬券はここから入る。2頭の比較では、エヴァーガーデンは前走から斤量が+3キロになるので、本命はコスモインペリウムにする。

デビュー戦は5着に敗れたが、このレースは勝ち馬ワーケアが早くもクラシック候補に挙がっている他、2着ウインカーネリアン、3着ゴルコンダも既に勝ち上がり。特にゴルコンダは未勝利戦をレコードで大差勝ちしており、かなりメンバーの濃い一戦だった。コスモインペリウム自身は、次走でワーケア組と再戦するも3着。そのワーケア組がいなくなった3戦目でしっかり初勝利を挙げている。オープン特別と言っても抜けた馬のいない顔ぶれで、強い馬と戦った経験値がモノを言う。

2番手は⑪ルーチェデラヴィタ。ヒシタイザン(次走を強い内容で快勝)を難無く破った初戦は強いレースだった。1週前の函館ウッドでは5F65秒台の好時計を出し、前走以上に仕上がりもいい。

⑥エヴァーガーデンの新馬戦は、社台系の良血馬2頭(シンプルゲーム、ゴールデンレシオ)を破る殊勲の勝利。時計のかかる馬場も有利になる。

馬連
9-11(30%)
6-9(30%)
3-9(20%)
8-9(10%)
9-10(10%)


3連単
1着 9
2着 3,6,8,10,11
3着 3,6,8,10,11
(フォーメーション30点)

1着 3,6,8,10,11
2着 9
3着 3,6,8,10,11
(フォーメーション30点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line