協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 8/31山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年08月30日(金)更新

【札幌2歳S】前走破格Vのあの馬の連勝濃厚

【札幌11R 札幌2歳S】
(芝1800m 15:25発走)


◎⑩ゴルコンダ

○①ダーリントンホール
△③コンドゥクシオン
△⑨ディアセオリー
△⑪サトノゴールド
△⑤レザネフォール

 

【出馬表・オッズはこちら】


2戦目の未勝利戦で激変を見せた⑩ゴルコンダの能力が抜けている。

デビュー戦こそ3着に敗れたが、大型馬らしく叩いて変身。マイナス16キロで迎えた前走は楽に先手を取ると、その後もペースを緩めず、おかげで後続の半分以上は向正面で手が動き出すほど。3~4コーナーではプントファイヤー(2着)のみがついてきていたが、それも4コーナーあたりで脱落。ここからは独走で、2着に10馬身以上の大差をつける圧勝。1分48秒3のレコードタイムでは、この結果も仕方あるまい。瞬発力勝負の初戦で3着に敗れたように切れ味勝負になると疑問だが、前走同様小回りの洋芝でやる以上は、ゴルコンダには断然有利。強すぎた前走の反動も気になったが、1週前の好時計の併せ馬で、同厩ダーリントンホールを離れた後方から追いかけ馬なりで併入した動きから、不安は感じられない。前走だけ走れば、2連勝は見えてくる。

唯一、この馬を負かす可能性があるのは、同厩の①ダーリントンホールだろう。もともとデビュー前の評判はこちらのほうが高く、新馬戦も2番手から楽々抜け出し快勝。勝ち時計の1分49秒8も、1800m戦を勝ち上がった他の馬と比べても分かるように抜けている。そのレベルは、当時の2着馬コスミックエナジーが、次走を快勝していることでも証明される。血統的にスピードタイプには思えず、洋芝、そして中間の雨はプラスにもなりそう。直前のゴルコンダとの併せ馬では互角の動きを見せており、レースで逆転なるか楽しみである。

他は3着争いだが、ここは難しい。大勝負に出るなら3連単よりも馬単だろう。


馬単
10-1(80%)
1-10(20%)


3連単
10-1-3(20%)
10-1-9(20%)
10-1-11(20%)
10-1-5(10%)
1-10-3(10%)
1-10-9(10%)
1-10-11(10%)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line