協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 9/21山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年09月20日(金)更新

【阪神新馬】良血馬目白押しのハイレベル新馬

【阪神5R 2歳新馬】
(芝1600m 12:10発走)


◎⑦ロータスランド

◎⑦ロータスランド
○⑬パンサラッサ
▲⑨サトノジヴェルニー
△⑩スワーヴドン
△⑭セウラサーリ
△②ヤマカツパトリシア

 

【出馬表・オッズはこちら】


2歳戦のメインは阪神9レースききょうSだが、たったの6頭立て。先週の野路菊Sが5頭立て、明日の芙蓉Sは6頭立てと、2歳の特別は少頭数ばかり。去年も同じようなことを言っていたが、2歳戦の番組の見直しが必要なのではないか。

特別戦の代わりに採り上げるのは阪神5レース。ここは好調教馬、良血馬が並び印が足りないほど。ここまでの新馬戦の中ではトップレベルのメンバーだ。

◎候補は複数いたが、⑦ロータスランドを選択する。直前調教では、秋華賞候補でもあるエスポワールにコンマ5秒先着。それもそのはず坂路で51.7秒-11.8秒は、デビュー前の馬としては出色の時計だ。派手な時計を出すことが少ない角居厩舎だけに、余計価値を感じる。血統のイメージから、重馬場もこなしそうだ。

対する⑬パンサラッサも、坂路の最後の1Fで11秒台をマーク。エタンダール(青葉賞2着)、ディメンシオン(京成杯AH2着)と上も活躍しており、先々まで楽しめる一頭だ。

とにかく坂路で目立つ馬が多いのだが、⑨サトノジヴェルニーも51.8秒-12.4秒の時計を抑えてマークし、4戦全て楽勝のクリソベリルに先着。初戦からエンジン全開といきたい。

他にも、今年の新馬戦も6戦4勝と好調の中内田厩舎が送り出す⑩スワーヴドン、GⅠ馬サダムパテック、ジュールポレールの半妹⑭セウラサーリ、母と兄がオープン馬②ヤマカツパトリシアなど多彩なメンバーが並び、ハイレベルなレースを期待したい。


馬連
馬連
7-13(30%)
7-9(30%)
7-10(20%)
7-14(10%)
2-7(10%)


3連単
1着 7
2着 13,9,10、14,2
3着 13,9,10、14,2
(フォーメーション20点)
1着 13,9,10、14,2
2着 7
3着 13,9,10、14,2
(フォーメーション20点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line