協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 10/15山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年10月19日(土)更新

【京都新馬】今年も"伝説の新馬"に出世候補生

【京都5R2歳新馬】
(芝1800m 12:25発走)


◎⑨レクセランス

○②ディキシークイーン
▲⑤ロンドンデリーエア
△⑦プライムライン
△⑥ウォルフライエ
△⑩グリーンハイパワー
△⑬キョウワセイヴァー

 

【出馬表・オッズはこちら】


アンライバルド(皐月賞馬)、リーチザクラウン(ダービー2着)、ブエナビスタ(GⅠ6勝)、スリーロールス(菊花賞馬)が上位独占、翌年にはローズキングダム(GⅠ2勝)、ヴィクトワールピサ(GⅠ3勝)がワンツーし、いつしか菊花賞デーの芝中距離新馬戦は「伝説新馬」と呼ばれるようになった。その後も勝ち馬からダノンバラード、エピファネイア、トーセンスターダム、ドレッドノータス、グレイルと後の重賞ウイナーが生まれている。因みに昨年の1,2,4着のワールドプレミア、メイショウテンゲン、タガノディアマンテは今年の菊花賞に歩を進めている。

今年は思っていたほどメンバーは揃わなかったが、その中にあって⑨レクセランスは、ノーザンFが唯一頭送り込んできたことを考えると期待は高いはずだ。母はフランスのオークスと2000ギニーで3着した馬。ノーザンFが輸入し、初仔のエクセランフィーユは強い内容で現在連勝中である。2番仔になるレクセランスは、父がディープインパクトに変わって更に期待は高まっている。調教も派手な時計こそないが水準レベルはクリアしており、先々まで楽しめる。

2番手は②ディキシークイーン。マイスタイル、ミスパンテールら活躍馬の多い昆厩舎&寺田千代乃オーナーのラインで、調教内容から初戦から行けそうだ。


兄姉7頭中3頭が新馬戦連対の⑤ロンドンデリーエア、今週の調教で変わり身を見せた⑦プライムラインが続く。




馬連
馬連 2-9(30%)
5-9(20%)
7-9(20%)
6-9(10%)
9-10(10%)
9-11(10%)

3連単
1着 9
2着 2,5,7,6,10,11
3着 2,5,7,6,10,11
(フォーメーション30点)
1着 2,5,7,6,10,11
2着 9
3着 2,5,7,6,10,11
(フォーメーション30点)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line