協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 10/26山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年10月26日(土)更新

【京都新馬】友道厩舎からまたも素質馬登場!

【京都5R 2歳新馬】
◎①フライライクバード


○⑫ケヴィン
▲⑤マテンロウスパーク
☆⑬ラヴネヴァーエンズ
△⑩キクノアオラ
△⑦フェアウェルキッス

 

【出馬表・オッズはこちら】


先の菊花賞をワールドプレミアで制した友道厩舎。毎年クラシック候補を複数出してくるが、2歳世代もラインベック、マイラプソディとデビューから2連勝の期待馬が2頭おり、来年のクラシックも楽しみである。ここでデビューする①フライライクバードも、先の2頭に匹敵する可能性を持つ素質馬だ。友道厩舎は古馬の上級クラスの馬が多く、2歳馬も先輩に胸を借りるケースが目立つのだが、さすがにほとんどの2歳馬は併せ馬で劣勢。しかし当馬は、エタリオウやポポカテペトルと併せても煽るほどで、ここまで併せ馬で遅れたことはない。時計も1週前にCWで1F11秒台半ばをマークと、時計面でも他の2歳馬より上のものを出している。半姉は、同厩で重賞2勝、GⅠ2着の実績があるシングウィズジョイ。血統の裏付けもあり、先々まで注目の一頭だ。

2着争いの筆頭は⑫ケヴィン。1週前のCWは6F80秒台、1F12秒の速い時計をマーク。直前の坂路でも軽く12秒2を出し、仕上がり、脚力ともに新馬戦で上位に食い込める内容を残している。キズナ産駒は、2000mの新馬戦で勝ち鞍こそないが、13戦で2着4回、3着2回で、複勝率は5割近く。頭はフライライクバードに取られても、2、3着ならある。

CW調教の内容がいい⑤マテンロウスパーク、⑬ラヴネヴァーエンズが続く。




馬連
1-12(30%)
1-5(30%)
1-13(20%)
1-10(10%)
1-7(10%)

3連単
1着 1
2着 12,5,13,10,7
3着 12,5,13,10,7
(フォーメーション20点)



山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line