協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 10/26・27開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2019年10月30日(水)更新

【次走注目】東の金将・舘林勲完全監修!

東京

土曜

7R 3歳上1勝クラス(ダ2100m)
次走注目:スタンサンセイ
(3人気2着)
キャリア3戦で休み明け。未勝利をこの舞台の重馬場で勝っているとはいえ持ち時計は2分12秒台。この開催の速さにどこまで対応できるかと見ていたが、積極的に先手を取って2番手だった勝ち馬とのマッチレース。目標とされた分、半馬身だけ差されたが後続には10馬身差をつけて走破時計も2分10秒台と大幅短縮。引き続きコーナーが緩い東京なら次は確勝級だ。



日曜

6R 3歳上1勝クラス(ダ1400m)
次走注目:ベイオブコトル
(2人気1着)
前半3ハロン34.9秒、上がり37.0秒という展開が向いたとは言えなくもないが、この開催の前残り傾向が強かった馬場で幾ら何でもタメ過ぎでは、と思えるようなレース運び。実質ラスト2ハロンの追い出しでレース上がりを1.2秒上回り2馬身半も突き抜けた脚は明らかに1勝クラスでは別格だった。この脚力があれば昇級しても即通用する。

新潟

土曜

11R 柏崎特別(芝1600m)
次走注目:エクセランフィーユ
(1人気4着)
休み明けのせいか下見所でチャカつき目立つ姿。小柄でマイナス体重、しかもデビュー以来、最低だったのは大きな誤算材料だったと考えられる。加えて、発表(稍重)以上に掘れる馬場でパワーを必要とする状況。更に付け加えれば、この馬場状態の中で5ハロン通過58.2秒と意外に流れて持久力戦になってしまった。つまり、得手ではない条件が揃い過ぎた故の敗戦と言える。体重回復と軽い馬場なら巻き返しは必至。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line