協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 【ファンタジーS】ダートOKの馬力血統を狙え!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2019年11月01日(金)更新

【ファンタジーS】ダートOKの馬力血統を狙え!

▼動画で解説!▼
[ファンタジーS攻略ポイント]







【京都11RファンタジーS】
(芝1400m外 15:45発走)


sakai

将来性よりも完成度が問われるファンタジーSは、スケールの大きなGⅠ級種牡馬よりも、むしろダートを使いたくなるようなパワー型血統が走りやすいレース。

sakai


京王杯2歳Sでも好走馬を多く輩出しているキンシャサノキセキ、ダイワメジャーを筆頭に、芝、ダート兼用のメイショウボーラーや、米国血統のロージズインメイ、そしてクロフネと、ダートOKの血統が毎年のように穴を開けていることが分かります。

完成度の高さとダート志向に注目して候補馬を抽出。

②ラヴォアドゥース
(父ダイワメジャー)

③シャレード
(父ダイワメジャー)

⑥レシステンシア
(父ダイワメジャー)

⑦ケープコッド
(父ダイワメジャー)

⑧モズアーントモー
(父アンクルモー)

⑪ヒルノマリブ
(父ゴールドアリュール)

ダート型サンデーの筆頭格であるゴールドアリュール産駒に白羽の矢、⑪ヒルノマリブを狙います。

前走のすずらん賞は、地方馬の出走も多くレースレベルに疑問を持ってしまいがちなレースでしたが、3着コスモリモーネ、6着プリンスリターンが直後に勝ち上がり(4、5着馬はその後未出走)。決して悪いレースではなかったことがハッキリしています。

そのすずらん賞で後塵を拝した⑦ケープコッドもいる今回ですが、当時のレース振りを見れば、距離が延びて良さそうなのは、断然2着だった⑪ヒルノマリブの方。血統適性も加味して逆転可能と判断しました。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line