協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 今川秀樹 黒字収支への投資
  4. 【みやこS】枠順が追い風!キングズガードの差し期待
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

今川秀樹 黒字収支への投資

2019年11月02日(土)更新

【みやこS】枠順が追い風!キングズガードの差し期待

【京都11R みやこS(GⅢ)】
(ダ1800m 15:45発走)


面白い枠の並びになったみやこS。⑯インティが大外枠を引いた事で、鞍上の川田騎手は1角の入りまでに大きな距離ロスを被らない外目の番手か、内枠の馬の出方によってはハナを視野に入れるだろう。しかし、⑩リアンヴェリテは是が非でもハナを欲しいクチ。また、今まで揉まれる競馬をしていない⑧ワイドファラオも距離延長を武器にポジションを主張する見込み。テンのペースが上がり、比較的縦長の馬群形成となりそうだ。

テン乗りの川田騎手が59キロの⑯インティをどうエスコートするかがカギだが、末脚比べで斤量差が影響する事を恐れ、比較的早めに前を潰しにいくと見た。そうなると展開利は差し組へ。スタミナが問われるレースとなりそうで、道中はインでロスなく運べる差し馬を重視したい。

③キングズガードは2年前の同レース3着馬。先行した2頭が早めに抜け出したところを、外から1頭だけ違う形の競馬でよく差を詰めており、内容の濃い競馬だった。1400mのイメージが強い馬だが、前走のシリウスSでは緩急の激しいラップ構成を57.5キロを背負い外からラストまで伸びており、距離は問題ないだろう。内枠&距離短縮を生かして差し込みに期待。


【出馬表・オッズはこちら】

(11月3日(日)付、東京スポーツ掲載分)

※なお、当コラムは金曜午前段階で執筆されたものです。当日の馬場傾向を踏まえた上での最終結論◎◯▲は『競馬成駿』にてご確認ください!

今川秀樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


今川秀樹

IMAGAWA HIDEKI

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳も唸る分析力を誇る、競馬JAPAN発の若手予想家・今川秀樹。6年連続で年間黒字収支を達成している男が、「配当面からも期待値の大きい馬」に狙いを定め、本当に買う価値のある◎本命馬をお届けする。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line