協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 11/9・10開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2019年11月13日(水)更新

【次走注目】東の金将・舘林勲特別監修!

東京

日曜

3R 2歳未勝利(ダ1600m)
次走注目:ニュートンテソーロ
(2人気2着)
強い勝ち馬がペースを握ってラスト3ハロン12.4秒→11.7秒→12.1秒と完全に相手の競馬となってしまったが、その勝ち馬を0.5秒も上回る上がり35秒台をマーク。最後は楽勝ムードの勝ち馬にグングン迫り、後続を8馬身も突き放す2着だった。いつでも勝ち上がれる能力保持馬とその存在を強烈にアピールした。加えて言えば、今回も道中は折り合いにまったく問題ない追走状態。もう1ハロン程度なら距離が延びても心配なく次走確勝級だ。

京都

日曜

9R 黄菊賞(芝2000m)
次走注目:ポタジェ
(1人気2着)
姉ルージュバックとはまったく違うタイプで、仕上がり状態も競馬理解度も低かったデビュー戦はまさに能力だけで勝った内容だった。当時よりは流れに乗って競馬ができたが、勝ち馬が4角の下りでスッと動いて勝負に出たのに対し、すぐさまに対応はできていなかった。それでも、伸びあぐねる他馬を尻目に脚をしっかり使って際どい写真判定にまで持ち込んだように素材A級であることを今回もアピール。まだ軽さに欠けた下見所の姿からしても、まだ良化余地が大きく重賞好戦レベルの存在と考えられる。

福島

土曜

3R 2歳未勝利(芝2000m)
次走注目:ミスミルドレッド
(1人気2着)
レース中盤に1ハロン13秒台が3つ続くスロー展開となり、ラスト2ハロンは11.8秒→12.1秒。コーナーがきつい小回り福島でこの上がりタイムになってしまったら追い込み馬に出番は回ってこない。そんな中、4角で大外を回る形になりながら他馬とは一線を画す伸び脚を見せて0.3秒差にまで迫ったのは勝ち上がり能力を持っていることの証明。まだ全体的に緩さが残り上積みも見込める状態。すぐにVチャンスがやってくる。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line