協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 境和樹:穴馬券ネオメソッド
  4. 【マイルCS】1Fのズレがキーワード
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

境和樹:穴馬券ネオメソッド

2019年11月16日(土)更新

【マイルCS】1Fのズレがキーワード

▼動画で解説!▼
[マイルCS攻略ポイント]







【京都11RマイルCS】
(芝1600m 15:40発走)


sakai

1Fズレた重賞実績馬。これがマイルCSの穴馬パターン。

sakai


昨年の勝ち馬ステルヴィオを筆頭に、マイル重賞実績がなく、逆に1400、1800といった1Fズレた距離の重賞実績を持つ馬が頻繁に好走するのが、マイルCSというレースの特徴。

京都外回りのマイル戦という、一見すると純粋なマイル適性が問われそうな条件でありながら、その本質は非・マイラー向きのレース。持続力比べになることが多いレースであるため、マイラーらしい瞬発力が殺されることが多く、逆に非根幹距離特有のダラダラ脚を使う特性が活きるという構図。

今年も、マイル重賞勝ち鞍がなく、1Fズレた距離の重賞勝ちがある馬を狙います。

候補馬は以下の通り。

①ダノンキングリー
(毎日王冠勝ち)

⑩アルアイン
(毎日杯勝ち)

⑮ダイアトニック
(スワンS勝ち)

⑯エメラルファイト
(スプリングC勝ち)

⑰レイエンダ
(エプソムC勝ち)

⑰レイエンダは、1800のエプソムC勝ち馬で、マイル重賞はこれまで2度出走して8、2着と未勝利。マイルCSの穴馬パターンを満たす存在です。今回が初ブリンカーだということを考えれば、外枠引きはむしろ好都合とも考えられます。手頃な人気で買える今回が狙い目でしょう。





【出馬表・オッズはこちら】

境和樹が厳選勝負レースを公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


境和樹

SAKAI KAZUKI

立教大学部法学部卒。東スポや競馬の天才で人気上昇中の血統予想家。血統傾向からレースの適性を探る。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line