協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 馬券設定理論
  4. 朝日杯フューチュリティS予想/相手探しの1戦
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

馬券設定理論

2019年12月14日(土)更新

朝日杯フューチュリティS予想/相手探しの1戦

⇒はじめての方はコチラ「設定理論」とは?


中山11R  ディセンバーS

◎〇不在の低調メンバーであり、長期休養明けの馬も多い。設定は低い。最上位評価は▲のサーブルオールとセダブリランテス。前者は当舞台で3勝。叩き3戦目の今回は一変の可能性も。後者は当舞台で重賞勝ち。鉄砲はOKのタイプだ。ただし、次位の☆3頭も侮れない。とりわけ、皐月賞2着のサンリヴァルは展開利も見込めそうだ。


16151413121110987654321




































































































ST

※ST=スタンダードマーク


阪神11R  朝日杯フューチュリティS(GI)

最上位評価は〇のサリオス。2戦2勝。ともに圧勝。走破時計も優秀であり、初の阪神さえ克服できればあっさり勝って驚けない。相手探しの1戦。次位は当距離のGⅡで連対を果たした▲のウイングレイテストとレッドベルジュール。それぞれ休み明けを使われた上積みが見込めるだけに再度の好勝負が可能。続く☆3頭もそれほど差はない。


16151413121110987654321
































































































ST

※ST=スタンダードマーク


中京11R  浜松ステークス

能力差を平板化するハンデ戦。◎〇不在の低調メンバーでもあり、設定は低い。一応の最上位評価は▲のエンゲージリングとエイティーンガール。前者は2、3走前で3、2着。平坦コース替わりは歓迎だ。後者は昇級の前走で2着。初コースと2キロ増がカギだ。次位は☆の3頭。この中では陣営強気のナランフレグが妙味か。左回りの千二では底を見せていない。


1716151413121110987654321












































































































ST

※ST=スタンダードマーク



設定理論とは?

パチスロの必勝法は回収率の高い、いわゆる〝高設定〟の台に座ること。設定の見極めができればプラス収支は確実。競馬でいえば、設定の高いレースとは〝買いやすく儲けやすい〟レースのこと。レースの設定を的確に行い、高設定レースを選んで馬券を買えばプラス収支は現実的。設定理論とは馬券長者への道しるべである。


新時代予想印「スタンダードマーク」

効率的に馬券を買うためには、レースの全体像の把握が不可欠。旧態依然の相対評価ではなく、絶対的評価による印によって全体像を描き出す。


  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line