協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. 2歳戦THE青田買い
  4. 12/28山田乗男の2歳戦青田買い
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

2歳戦THE青田買い

2019年12月27日(金)更新

【ホープフルステークス予想】山田乗男の2歳戦予想

【中山11R ホープフルS(GⅠ)】
◎②コントレイル


○⑤ヴェルトライゼンデ
▲⑦ワーケア
△⑬ラインベック
△⑪オーソリティ

 

【出馬表・オッズはこちら】


秋華賞のクロノジェネシスから、有馬記念のリスグラシューまで、JRA平地GⅠはノーザンF生産馬が10連勝中だが、この記録は②コントレイル(ノースヒルズ生産)がストップをかける。
何と言っても衝撃は、前走の東スポ杯。ノーザンF牡馬ナンバー1の評価もあったアルジャンナ、12冠ベイビーの超良血ラインベックとメンバーは揃っていたのだが、終わってみればコントレイル1強状態。5馬身差の圧勝に、東京芝1800m1.44.5秒の時計は2歳レコード。毎日王冠との時計差は僅か0.1秒と、もはや高速馬場云々のレベルではなく、コントレイルの能力が異常に高いということだ。正直、中山2000mは合うと思えず、前走よりパフォーマンスを下げるだろうが、それでも現状の他馬との力差は大きく、少々の不利は能力でカバーできる。折り合いの不安を怖がらず、能力を信じて強気な競馬をしてくれれば、難無く勝てるだろう。


2着争いは2頭。ホープフルSは重賞格上げ以降、5年全てでノーザンF系のクラブ馬が勝利しているように、ここは勝負レース。今年は⑤ヴェルトライゼンデ、⑪オーソリティと2頭いるが、鞍上から勝負は⑤ヴェルトライゼンデのほうだろう。
タフな馬場を減速せずに押し切った新馬戦、迫る2頭を最後に突き放した萩Sと、2戦はともに好内容。半兄ワールドエース、ワールドプレミアから、まだまだ上積みも見込める。


大物感で上回るのが⑦ワーケア。2戦ともに高速上りを外から差したレースから、決め手の鋭さは2歳馬でも1、2のもの。中山コースは少々不安も、鞍上がそのあたりは考えて乗るはず。②コントレイルにどこまで迫れるか楽しみである。

[馬連]
2- 5(50%)
2- 7(50%)

[3連単]
2- 5- 7(30%)
2- 7- 5(30%)
2- 5-13(10%)
2- 5-11(10%)
2- 7-13(10%)
2- 7-11(10%)


山田乗男

YAMADA NORIO

某著名雑誌で長年POGコーナーを担当する2(3)歳馬情報のスペシャリストが、1日で最も信頼できるとっておきの新馬情報を大暴露!!時には危なすぎる情報も!?

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line