協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. TOP・無料コンテンツ
  3. マル秘次走注目馬
  4. 12/28開催の次走注目馬
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬予想

マル秘次走注目馬

2020年01月04日(土)更新

【次走注目・立志Sなど】舘林勲特別監修

中山

土曜

1R 2歳未勝利(ダ1200m)
次走注目:スピードオブラブ
(1人気6着)
出して行くと掛かってしまいそうな気性。それを考慮しての距離短縮策、ダートに活路を求めたが、肝心のスタートでジャンプして位置後方。3角では砂を被って置かれてしまい、結局は競馬に参加できずに終わってしまった。それでも直線ではジワジワ脚を伸ばして上がり3位をマーク。ダート自体の走りに大きな問題はなさそうな印象を受けた。行き脚がついてからは対応可能なスピードも見せており、ダートでも東京1300m~1400m戦なら間違いなく巻き返せる。

10R 立志S(芝1600m)
次走注目:ルガールカルム
(1人気4着)
中山のマイル戦で外枠。スタートもひと息で2角では最後方と序盤でハンデを背負った格好のレースを強いられた。しかも、寒い時期の開催5週目とかなり掘れやすい馬場状況で追い込みが利き難い傾向であったことを考えれば、絶望的な位置取りだったとも言える。しかも、4角では追い出しをやや待たされるシーン…。それでも馬間からしっかり脚を使って上がり最速タイの0.3秒差は改めて上位脚力を示すレース内容だった。東京戦では展開に左右されやすい面もあるが、普通の馬場ならいつでも勝ち負けを演じられる。

阪神

土曜

5R 2歳新馬(芝2000m)
次走注目:シルヴィス
(2人気2着)
どっしり馬体もまだ幾らか余裕が感じられる作りで、脚さばきもスムーズを欠く印象の仕上がり状態。加えて、ゲートも歩いて出ている感じで道中の折り合い自体もひと息。さらに直線では外に出せず進路を内に求める形に。ダメを押せば、上がり3ハロン12.0秒→11.9秒→11.6秒の加速ラップ。そんなレース内容、向かない展開の中でも勝ち馬に半馬身差にまで迫った脚は非凡な能力を十二分に感じさせるもの。実戦を使われて相当な上積みも見込める次走は確勝級の存在と言える。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line